「全便運休」とは?

関連ニュース

鹿児島発着の高速バス減便を延長 6月30日まで - 05月27日(水)20:00 

 鹿児島発着の都市間高速バスを共同運行するバス各社は26日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う減便や運休の大部分を、6月30日まで継続すると発表した。福岡線「桜島号」は平日、土日祝日とも10往復運行を維持。宮崎線「はまゆう号」は全便運休を続ける。運休中の熊本線「きりしま号」のみ、6月1日から1往復を再開する。このほか鹿児島空港連絡バスは、鹿児島市内発着の28往復を維持し、谷山発着(帖佐経由)の全便運休を続ける。
カテゴリー:

ハワイアン航空、日本路線運休期間を延長 日本発7月1日まで全便運休 - 05月25日(月)08:46 

ハワイアン航空は、日本路線の運休期間を延長すると発表した。 全路線、ハワイ発が6月30日まで、日本発が7月1日まで運休する。東京/羽田~ホノルル線のHA855便・HA856便は日本発7月2日(ハワイ発6月30日)まで、東 […] 投稿 ハワイアン航空、日本路線運休期間を延長 日本発7月1日まで全便運休 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

【兵庫】宣言解除の神戸から出航クルーズ船が通常運航を再開 - 05月23日(土)21:07  newsplus

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が解除された大阪、京都、兵庫の近畿3府県では、23日午前0時から休業要請が大幅に解除された。 兵庫・神戸ハーバーランドから出航するクルーズ船「神戸船の旅 コンチェルト」はこの日、通常運航を再開した。 今後は、24日も通常運航し、25~29日は全便運休。30日から通常運航を本格的に再開する予定だという。 5/23(土) 20:42配信 日刊スポーツ https://news.yahoo.co.jp/articles/86617510dd680c95569a5df77d50ea5e73188001 5月23日からクルーズか再開された「神戸船の...
»続きを読む
カテゴリー:

中部空港、4月の旅客数は94%減 決算は増収減益 - 05月23日(土)08:00 

 中部空港会社は22日、4月の航空旅客数が前年に比べて94%減ったと発表した。全便運休となった国際線はゼロ、国内線も9割近く減って過去最低だった。新型コロナウイルスの影響が収束する見通しは立たず、業績…
カテゴリー:

タイ国際航空、世界大手で初の経営破綻 コロナで全便運休、負債8200億円 - 05月19日(火)22:20 

 タイ政府は19日、新型コロナウイルスの感染拡大で経営危機に陥ったタイ国際航空について、中央破産裁判所に会社更生手続きを申請することを閣議決定した。事実上の経営破綻。現在は全便が運休しているが、今後は運航を継続しながら裁判所の管理下で再建を進める。プラユット首相が明らかにした。筆頭株主の政府が救済策
カテゴリー:

JR九州高速船ビートルが6月末まで全便運休延長 .. - 05月26日(火)15:50 

JR九州高速船ビートルが6月末まで全便運休延長 新型コロナウイルスの影響で #西日本新聞
カテゴリー:

オリオンバス、6月3日まで全便運休 4日以降も一部路線を運休 - 05月24日(日)19:34 

オリオンツアーは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、オリオンバスを6月3日まで全便運休する。 6月4日以降の便については一部路線の運休を決めている。対象便を予約済みの人に対しては、同社から電話やメールで連絡するとして […] 投稿 オリオンバス、6月3日まで全便運休 4日以降も一部路線を運休 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

ガルーダ・インドネシア航空、日本線4路線で追加減便・運休 デンパサール2路線は6月も全便運休 - 05月23日(土)11:41 

ガルーダ・インドネシア航空は、東京/羽田・大阪/関西〜ジャカルタ線と東京/成田・大阪/関西〜デンパサール線で6月にも運休や減便を実施する。 東京/成田・大阪/関西〜デンパサール線は、6月の全便を運休する。 東京/羽田〜ジ […] 投稿 ガルーダ・インドネシア航空、日本線4路線で追加減便・運休 デンパサール2路線は6月も全便運休 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

ピーチ、運休中の国内線路線を6月19日から徐々に再開。国際線全便運休を6月末まで継続。マスク着用も要請 - 05月22日(金)18:03 

 ピーチ(Peach Aviation)は5月22日、新型コロナウイルスの影響に伴う運休/減便についてWebサイトに告知した。
カテゴリー:

タイ航空が経営破綻 航空券は使用可能 - 05月19日(火)19:13 

新型コロナウイルスの追い打ちで、タイ国際航空が事実上の経営破綻。タイ政府は19日、タイ航空について、破産法による会社更生手続きを裁判所に申請する方針を決めた。国営企業のタイ航空は、2017年から赤字続きだったうえ、感染の拡大で全便運休となり、政府の緊急融資も認められなかった。今後、裁判所の管理のもと、経営再建が図られるが、事業は継続され、購入済みの航空券は使用可能。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「全便運休」の画像

もっと見る

「全便運休」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる