「元慰安婦」とは?

関連ニュース

「韓国よ、日本人慰安婦の存在も忘れるな」櫻井よしこが語る“慰安所の真実” - 08月19日(月)05:30 

 7月3日、韓国で元慰安婦を支援する「和解・癒やし財団」が解散された。この財団は2015年、当時の朴槿恵政権と安倍政権が締結した「日韓合意」に基づき設立された。日本政府はそこへ10億円以上を拠出し、生存…
カテゴリー:

あいちトリエンナーレ問題 津田氏の懸念を実行委が拒絶 リスク承知で展示か - 08月17日(土)09:25 

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、元慰安婦を象徴する少女像について、芸術祭の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏が事前に懸念を示して展示を見合わせようとしたものの、企画展の実行委員会から拒絶されていたことが16日、分かった。
カテゴリー:

愛知の芸術祭企画展、混乱を謝罪 芸術監督の津田大介氏 - 08月16日(金)00:24 

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は15日、ツイッターで、混乱を招いたとして謝罪した。元慰安婦を象徴する少女像などの出品を決めた理由について、拒否すれば「事前検閲が発生」したことになると釈明した。
カテゴリー:

アメリカの歴史学者から見る「慰安婦問題」 戦争と記憶は過去の問題か? - 08月15日(木)12:26 

東京有数の繁華街・池袋駅東口から徒歩10分足らずでサンシャイン60にたどり着く。連日、夏休みの家族向けのイベントが開催され、この日も多くの人たちで賑わっていた。道路を挟んだ向かいには、アニメファン、漫画ファン向けのショップが立ち並ぶ。そのすぐ隣―あるいは向かいにー小さな公園がある。東池袋中央公園という。ビルのせいで日は入り込まず、それなりに木々が生い茂っていることもあり夏はひとときの涼しさを感じる。仕事の合間にタバコをふかす人、水分を補給する人が目立つーー。この一帯が戦後、GHQに接収され、戦犯を収容する巣鴨プリズンだったことは、今どのぐらいの人の「記憶」の中にあるのだろう。ここに小さな碑が残されている。かなり古くなり、裏の文字は読みにくくなってはいるが碑だけが、巣鴨プリズンの跡地であることを知らせる唯一の「物」である。注目すべきは、今はほとんどの人が存在すら忘れている様な小さな石碑でも、設置にあたって訴訟にまでなったという事実だ。 戦争の記憶歴史と記憶は時には様々な論争を引き起こす。あいちトリエンナーレの企画展「表現の不自由展・その後」では、慰安婦をイメージした「少女像」をめぐって様々な人tの歴史観をもとに激しい論争が起きた。元慰安婦たちの「記憶」の解釈も様々だ。複雑な歴史問題を解きほぐすために必要なのは、「自分たちの記憶」だけでなく、「別の立場からの記憶」を知ろうとす...more
カテゴリー:

不自由展、770件の被害届受理される - 08月14日(水)22:17  poverty

表現の不自由展で脅迫770件、愛知県が被害届  「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止に追い込まれた問題を巡り、県は 14日、5~9日に送られた犯行予告などのメール計770件について、威力業務妨害容疑で被害届を県警に 提出し、受理されたと発表した。 県警は7日に元慰安婦を象徴する…(8月14日 22:12) https://www.chunichi.co.jp/article/national/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

沖縄の彫刻家が元慰安婦像を制作する理由 「表現の自由は憲法で守られている」 あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」中止に抗議 - 08月17日(土)11:18 

 【読谷】愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、元従軍慰安婦を象徴する少女像などを展示した「表現の不自由展・その後」が中止に追い込まれた。彫刻家の金城実さん(80)=読谷村=は「芸術に対する政治権力の不当介入だ」と指摘する。自らの手で慰安婦だった女性を表現する像を制作することで...
カテゴリー:

不自由展中止 津田氏の懸念を実行委が拒絶 リスク承知で展示か - 08月16日(金)18:53 

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、元慰安婦を象徴する少女像について、芸術祭の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏が事前に懸念を示して展示を見合わせようとしたものの、企画展の実行委員会から拒絶されていたことが16日、分かった。
カテゴリー:

【フィリピン】慰安婦問題の集会 「性的被害を受けた女性に正義を」日本政府に謝罪と補償を求める - 08月15日(木)15:33  seijinewsplus

 太平洋戦争中にフィリピンで旧日本軍の慰安婦にされたと主張する女性と支援者ら約20人が14日、マニラの大統領府近くに集まり、「性的被害を受けた女性に正義を」と声を上げ、日本政府に謝罪と補償を求めた。  集会を呼びかけた支援団体「リラ・ピリピーナ(フィリピンおばあさん同盟)」には、1990年代に元慰安婦とされる女性が170人ほど参加していたが、今は高齢化で約20人に減った。その一人として参加したエステリータ・ディーさん(89)は、「若い人に同じようなつらい思いをさせたくない」と訴えた。  同団体は声明で、日本...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国、日本大使館前の“無法デモ”常態化! 元慰安婦が呼びかけ「最後まで闘い、勝ってこそ勝利だ」 - 08月15日(木)06:50 

 【ソウル=桜井紀雄】1992年から毎週水曜日に開かれ、14日に1400回目を迎えた慰安婦問題の抗議集会が開かれたソウルの日本大使館前は、中高生や市民団体で埋め尽くされた。本来、デモが禁じられるべき外国公館前での抗議活動が韓国では常態化している現実を象徴している。
カテゴリー:

韓国、元慰安婦に支援金支給へ 遺族側に遅れを謝罪も - 08月14日(水)21:46 

 韓国の文在寅(ムンジェイン)政権が日韓慰安婦合意で設立された「和解・癒やし財団」を解散し、元慰安婦らへの支援金支給が中断していた問題で、同財団の清算法人が今月、受給を求める遺族側に近日中の手続き再開…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「元慰安婦」の画像

もっと見る

「元慰安婦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる