「億円程度」とは?

関連ニュース

H.I.S.---今期はコンセンサス上回る計画 - 最新株式ニュース - 12月13日(金)09:29 

<9603>  H.I.S.  3165  +552019年10月期決算を発表。営業利益は前期比3%減の175.40億円だった。減益ではあるが、8月に下方修正(160億円)した計画を上回っての着地。あわせて発表した2020年10月期は、前期比10%増の193億円を計画しており、コンセンサス(186億円程度)を上回る計画。株価は8月安値2346円をボトムにリバウンドが継続しており、上昇する13週線を
カテゴリー:

ローソン竹増社長「収納代行サービス手数料がこの30年上がっていない、値上げの交渉に行くと2度と合ってくれない」 - 12月12日(木)16:47  poverty

ローソンでは、1日5000万人以上来店し、年間で2兆3000億円程度の収納代行のお金を管理している。 収納代行の手数料については、30年間上がっていないどころか、値下げを要求されているところもあるという。 竹増社長は、「実は、なかなかこの夏以降、いろいろな事業者さんの方に、アプローチしているが、 やはり値上げになると、皆さんもう2回目から会ってくれない。そうすると、僕らも行き詰ってしまうということもある。 論理的には理解してもらえるが、『いや、もう30年間そうなんだから』、『いや、30年間もなんですけど』」と...
»続きを読む
カテゴリー:

健康・医療の「ムーンショット型」研究開発に100億円程度 元年度補正に前倒しへ - 12月11日(水)20:59 

 政府が近く閣議決定する令和元年度補正予算案で、健康・医療分野の「ムーンショット型」の研究開発などに100億円程度を計上する方向で調整していることが11日、分かった。厚生労働・経済産業・文部科学の3省と内閣府が8月に提出した2年度当初予算の概算要求で盛り込んでいた別々の取り組みを一本化した上で、元年度補正予算案に前倒しして措置を講じる。
カテゴリー:

「サポカー」購入支援などに1130億円程度 政府、元年度補正予算案で調整 - 12月10日(火)22:35 

 政府が近く閣議決定する令和元年度補正予算案で、65歳以上の高齢ドライバーを対象とした「安全運転サポート車(サポカー)」の購入支援などに1130億円程度を計上する方向で調整していることが10日、分かった。社会問題化した高齢ドライバーの交通事故を防ぐとともに、自動車メーカーの技術開発やサポカーの普及を促すのが狙い。
カテゴリー:

飯塚幸三元院長「(政府は)高齢者が安全に車を運転できる社会にして欲しい」→ - 12月10日(火)15:10  news

sssp://img.5ch.net/ico/boruzyoa.gif 政府、安全車補助に1130億円 高齢ドライバー事故防止 19年度補正予算 12/10(火) 14:36 政府は10日、「サポカー」と呼ばれる高齢者向け安全装置付き自動車の 購入補助金などに、2019年度補正予算案で1130億円程度を計上する方針を固めた。 相次ぐ高齢者の運転事故の防止を目指す。 65歳以上を対象に、アクセルとブレーキの踏み間違い時の 急加速抑制装置や自動ブレーキなどの機能を搭載した自動車を購入した際、 補助金を支給する。後付けの誤発進抑制装置も対象とする方針だ。 運...
»続きを読む
カテゴリー:

H.I.S.、通期営業利益3.0%減、20/10期は10%増計画 - 最新株式ニュース - 12月13日(金)06:05 

H.I.S.<9603>は2019年10月期決算を発表。営業利益は前期比3%減の175.40億円だった。減益ではあるが、8月に下方修正(160億円)した計画を上回っての着地。2020年10月期は同10%増の193億円を計画しており、コンセンサス(186億円程度)を上回る計画に。【プラス評価】<4576>DWTI     修正 |             【マイナス評価】<4599>ステムリム   
カテゴリー:

政府、20億円かけ全国にラグビー練習場を整備へ - 12月12日(木)12:35  poverty

全国にラグビー練習場を整備 W杯受け補正予算で40カ所―文科省方針 文部科学省は5日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で高まったラグビー人気を定着させ、競技者の裾野を広げようと、全国に練習場を整備する方針を固めた。 既存のスポーツ関連施設などで専用の練習場を設ける自治体に費用を補助する。全国約40カ所分の経費20億円程度を2019年度補正予算案に盛り込む方向。 日本ラグビーフットボール協会がまとめた18年度のデータによると、小中高、大学、社会人、ラグビースクールやジュニアクラブなど 全...
»続きを読む
カテゴリー:

税収2兆円超減、赤字国債発行へ - 12月11日(水)12:37 

 政府は、今年度の税収が当初の見込みを2兆数千億円下回ることから、3年ぶりに赤字国債を追加で発行する方針を固めました。  政府は今年度の税収について、当初予算では62兆4950億円を見込んでいましたが、2兆数千億円程度減少する見通しとなったということです。米中貿易摩擦などの影響で企業の業績が想定よりも悪化し、法人税の税収が落ち込んでいるためです。  これを受けて政府は、不足する財源を補うため、今年度の補正予算案で赤字国債を追加で発行する方針を固めました。赤字国債を追加発行するのは3年ぶりのことで、政府が目指す財政健全化への道のりは更に険しいものとなります。(11日11:00)
カテゴリー:

海洋プラごみ対策に170億円 環境省が来年度予算案 - 12月10日(火)20:03 

 環境省は2020年度当初予算案に、海洋プラスチックごみの関連対策費として約170億円を計上する。海洋プラごみによる海洋汚染が国際的な問題になるなか、今年度より50億円程度積み増し、取り組みを強化する…
カテゴリー:

【IT】 政府、補正1兆円計上へ 「デジタル・ニューディール」でAI・5G促進 - 12月10日(火)09:28  newsplus

政府は9日、近く閣議決定する令和元年度補正予算案に、人工知能(AI)や次世代通信規格「5G」の導入を進め、経済成長を目指す「デジタル・ニューディール」の関連予算として9550億円超を計上する方針を固めた。学校のICT(情報通信技術)化に2318億円、中小企業のIT化支援などに3090億円を充てる。ポスト「5G」を見据えた情報通信基盤強化には1100億円程度を盛り込む。 安倍晋三首相は9日の記者会見で「デジタル技術の急速な進歩は、第4次産業革命とも呼ぶべき変化を世界にもたらしている。この分野での...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「億円程度」の画像

もっと見る

「億円程度」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる