「偽札」とは?

関連ニュース

広瀬すずの愛猫・あのちゃん『anone』PR隊長に!SPおしゃべり動画が公開 - 02月16日(金)12:06 

広瀬すず主演の連続ドラマ『anone』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)に出演した子猫・あのちゃんが、2月28日に放送される第7話のPR隊長に就任。これに伴い、あのちゃんが話しているかのような「スペシャルおしゃべり動画」が期間限定で公開された。あのちゃんは、ドラマの第1話に、ネットカフェで暮らす少女が拾った子猫。クランクイン初日に現れた愛くるしいあのちゃんに、スタッフはもちろん、主人公・ハリカを演じる広瀬はメロメロになった。あのちゃんの撮影日数はわずか2日間だったにも関わらず、広瀬は「夢の中にまで出てきた」という有様。そして、撮影が終わった数日後、広瀬に引き取られ、あっという間に広瀬家の一員になった。広瀬が命名した「あのちゃん」という名前は、もちろんドラマのタイトル「anone」から。広瀬いわく「“あのねちゃん”にすると、田中裕子さん演じる亜乃音さんと一緒になってしまうから、あえて“あのちゃん”にした」 とのこと。昨年末に、ドラマの公式SNSで、広瀬とあのちゃんの2ショット写真が掲載されるやいなや、「かわいすぎる!」「永遠に見ていられる!」「神々しい!」といった絶賛コメントが殺到していた。この度公開された「スペシャルおしゃべり動画」は、2月28日までの期間限定で公開中。あのちゃんが、動物が人間の声(ヘン声)でおしゃべりするアプリを駆使し、広瀬の撮影裏話や、第7話の見どころなどを...more
カテゴリー:

瑛太の怪演に「クズっぷりがすごい」と反響 『anone』第6話 - 02月15日(木)11:00 

 女優の広瀬すずが主演を務めるドラマ『anone』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第6話が14日に放送され、瑛太演じる男の執念と、偽札作りに関わらざるを得なくなる登場人物たちの姿にSNS上では「重すぎる…」「怖すぎる…」などの反響が巻き起こった。【写真】「瑛太」フォトギャラリー 『anone』は、『Mother』や『Woman』、『カルテット』の坂元裕二が脚本を務めるヒューマンドラマ。第6話は、かつて印刷所に勤めていた理市が亜乃音(田中裕子)たちに偽札づくりへの協力を迫るシーンからスタート。ハリカ(広瀬すず)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)は、亜乃音に迷惑をかけまいと理市の要求を突っぱねるのだった。翌日、ハリカは小学校をサボっていた玲(江口のりこ)の息子・陽人(守永伊吹)に遭遇し、思いがけず仲良くなる。るい子は偽札づくりに魅了されていく梶に気付き止めようとするが、彼は珍しく声を荒げてるい子に反論。そしてるい子はハリカに、偽札用のサンプル紙をハリカに捨てに行かせる。一方、娘の玲が再婚を考えている相手が妻子のいる理市だと気づいた亜乃音は、彼に「玲を傷つけないでほしい」と話す。しかし理市はある火事の話をし始める…。 共同生活を始めて穏やかな日常を手に入れたはずの4人の中に、再び“偽札”が影を落とし始めた第6話。特に偽札づくりに暗い情念を燃やす理市が周到に亜乃音を追い詰めていく様に...more
カテゴリー:

エスムラルダ「アタシの心を鷲掴み」坂元脚本『anone』の展開に期待大 - 02月13日(火)22:04 

みなさん、こんにちは。アタシの名はエスムラルダ。新宿二丁目を中心に活動している、テレビドラマが大好きなドラァグクイーンだよ!さて、早いもので2月も半ばにさしかかり、1月にスタートしたドラマたちは、そろそろ折り返し地点に突入。というわけで今回は、今クールのドラマの中で、特にアタシがハマっている作品ベスト3を、(完全な独断と偏見で)紹介するわ!■第3位『アンナチュラル』(TBS系、金曜22時)石原さとみ演じる法医解剖医・三澄ミコトが、井浦新演じる中堂系など「不自然死究明研究所(UDIラボ)」の同僚たちと共に、さまざまな「不自然な死」の真相をつきとめるという内容。これまで『重版出来!』『逃げるは恥だが役に立つ』など、原作もので高い評価を得てきた野木亜紀子さんが、初めてオリジナルの連続ドラマに挑戦! ということで、放送前からかなり期待もし、「野木さん、頑張れ!」と心の中で応援もしていたんだけど……(ってアタシ、野木さんの何なんだ)。もうね、期待をはるかに上回る完成度の高さなの。まずこのドラマ、基本的には一話完結の形をとっているんだけど、一つひとつの話が非常に濃密。意外な展開に驚かせつつ、笑わせどころ、泣かせどころもしっかり入れて、決してきれいごとで終わらせない。2月7日に放送された第5話のラストなんて壮絶すぎて、作り手側の覚悟というか、気迫のようなものを感じたわ。なお、前半のいたるところに...more
カテゴリー:

【社会】アフリカで急成長の偽造医薬品市場、毎年10万人が死亡 - 02月11日(日)11:27  newsplus

【2月10日 AFP】  世界で最も貧しい大陸のアフリカでは、毎年10万人近くが偽造薬が原因で命を落としている──。  コートジボワールの最大都市アビジャン(Abidjan)で公然と営業している巨大な偽造医薬品販売市場「ロキシー(Roxy)」は、これまで幾度となく当局の標的にされ、在庫を焼却処分されてきた。しかしこの聖域は毎回、息を吹き返す。  痛み止めから抗生物質、抗マラリア薬、抗レトロウイルス薬まであらゆる薬を扱っている販売業者の一人、マリアムさんは「警察はうるさく言ってくるけど、彼らだってこうした薬(偽造薬...
»続きを読む
カテゴリー:

ニセモノが繋ぐホンモノの絆。ドラマ「anone」第2~4話レビュー - 02月07日(水)16:53 

【「anone」のセリフを読み解く 第2~4話】 ◆ニセモノが繋ぐホンモノの絆―ハリカと亜乃音の擬似母娘関係  第1話で、ハリカ(広瀬すず)の捏造された思い出や、偽札というキーアイテムを通して、“ニセモノ”つまり“虚構”が人と人を繋ぐ力になることを暗示していた『anone』。第2話以降、その主題はよりはっきりと物語の中で表現されていく。  チャットアプリで交流するカノン(清水尋也)の病気を治すために大金が欲しい辻沢ハリカ(広瀬すず)は、札束が偽札であることをネタに揺すりをかけようと、林田亜乃音(田中裕子)のもとを訪れる。偽札は触った感触でわかるというハリカの言葉が印象的だ。 「持ったこの一瞬の指先で、あ、違うってわかるんだよ。暗いところで、知らない人の手を繋いでしまったみたいなんです」  しかし、ハリカが床下から偶然見つけたデジカメに、1年前に亡くなった亜乃音の夫・京介(木場勝己)と、15年前に19歳で失踪したはずの娘・玲(江口のりこ)が仲良く並ぶ写真が映っていたことで、話の風向きはガラリと変わる。ずっと探していた娘が、最近まで夫とこっそり会っていたことに、ショックを隠せない亜乃音。  最初、テーブルに向かい合っていたときは、揺すり/揺すられの敵対関係だった2人が、玲の手がかりを探しに行きつけのラーメン屋に行き、カウンターに並んで同じものを食べることで、いつしか友好的に...more
カテゴリー:

広瀬すずの愛猫・あのちゃん『anone』PR隊長に!SPおしゃべり動画が公開 - 02月16日(金)12:00 

広瀬すず主演の連続ドラマ『anone』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)に出演した子猫・あのちゃんが、2月28日に放送される第7話のPR隊長に就任。これに伴い、あのちゃんが話しているかのような「スペシャルおしゃべり動画」が期間限定で公開された。あのちゃんは、ドラマの第1話に、ネットカフェで暮らす少女が拾った子猫。クランクイン初日に現れた愛くるしいあのちゃんに、スタッフはもちろん、主人公・ハリカを演じる広瀬はメロメロになった。あのちゃんの撮影日数はわずか2日間だったにも関わらず、広瀬は「夢の中にまで出てきた」という有様。そして、撮影が終わった数日後、広瀬に引き取られ、あっという間に広瀬家の一員になった。広瀬が命名した「あのちゃん」という名前は、もちろんドラマのタイトル「anone」から。広瀬いわく「“あのねちゃん”にすると、田中裕子さん演じる亜乃音さんと一緒になってしまうから、あえて“あのちゃん”にした」 とのこと。昨年末に、ドラマの公式SNSで、広瀬とあのちゃんの2ショット写真が掲載されるやいなや、「かわいすぎる!」「永遠に見ていられる!」「神々しい!」といった絶賛コメントが殺到していた。この度公開された「スペシャルおしゃべり動画」は、2月28日までの期間限定で公開中。あのちゃんが、動物が人間の声(ヘン声)でおしゃべりするアプリを駆使し、広瀬の撮影裏話や、第7話の見どころなどを...more
カテゴリー:

「anone」5話。このドラマが必要な人がいる。その人たちのために書く。「生きる意味」なんて必要ない - 02月14日(水)09:45 

広瀬すず主演、坂元裕二脚本の水曜ドラマ『anone』。キャッチコピーは「私を守ってくれたのは、ニセモノだけだった。」。先週放送された第5話の視聴率は5.9%まで落ち込んだが、じっくり観ている人たちからは大絶賛を浴びている。作品の出来の良さもさることながら、このドラマが必要な人たちがいるのだと思う。その人たちのために、レビューを書きます。火野正平が語る「小春日和」の意味1000万円をだまし取ったことを詫び、自首すると申し出る、るい子(小林聡美)を冷たくあしらう亜乃音(田中裕子)。ハリカ(広瀬すず)を交えたユーモラスなやりとりの中に、さりげなく真実を突く言葉が出る。「そういうの、自己満足ですから」不承不承、持本(阿部サダヲ)が作った焼うどんを食べる亜乃音。「おいしい」とも言わず、あからさまにおいしそうな表情もしないのに、微かな表情と仕草だけで「意外なほどおいしい」ということを表現する田中裕子の演技力がさすがすぎる。焼きうどんに紅生姜を加えて、よりおいしくする亜乃音。食卓を囲む4人の服の色を見れば、3人が青系統の服を着ているのに対して、持本だけがまるで紅生姜のような赤い服を着ている。4人が混ざり合うことを肯定するような亜乃音の行動だ。そこへ釣った魚を振る舞うため、弁護士の花房(火野正平)がやってきた。このエピソードの序盤の主役は、間違いなくこの花房だ。花房の前で家族のふりをするため、るい...more
カテゴリー:

【緊急速報】金正恩大号令! 平昌五輪閉幕と同時に朝鮮半島破滅シグナル再点灯 - 02月13日(火)10:19  news

 2年前に脱北した元北朝鮮軍兵士の1人は、2015年に金正恩党委員長が全軍に対してこうメッセージを発したと証言している。  《党が敵(韓国)と交流していようが、いかなる和平条約を締結することになろうが、軍は一切気にするな。軍の任務はただ戦うことのみ。 祖国統一の偉業だ。戦闘命令を下せば、一気に韓国をやっつけられるよう準備を怠るな》  正恩委員長が、父・金正日総書記から相続した秘密資金70億ドル(約7700億円)を使い切ってしまったと米政府系ラジオ『自由アジア』が報じた。 この資金は朝鮮労働党の財政経理部『39...
»続きを読む
カテゴリー:

広瀬すずの涙の演技と田中裕子の名ゼリフに視聴者も号泣の『anone』第5話 - 02月08日(木)11:00 

 女優の広瀬すずが主演を務めるドラマ『anone』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第5話が7日に放送され、劇中で広瀬すず演じるヒロインのハリカが流した涙や、田中裕子扮する亜乃音が放った名ゼリフの数々に視聴者からは「涙が出た…」との反響が巻き起こった。【写真】『anone』第5話場面写真 『anone』は、『Mother』や『Woman』、『カルテット』の坂元裕二が脚本を務めるヒューマンドラマ。第5話は、亜乃音(田中)の娘・玲(江口のりこ)の家から理市(瑛太)が立ち去るところからスタート。理市は玲と結婚の約束をしながら妻の結季(鈴木杏)と二重生活をしていた。一方、持ち逃げした1000万円を盗まれたるい子(小林聡美)は舵(阿部サダヲ)と共に、亜乃音の元へ謝罪に訪れる。行き場のない2人を受け入れた亜乃音の家で、ハリカ(広瀬)を含めた4人で奇妙な共同生活を始める。 ハリカはそんな日常の出来事をいつものように病院で療養中の彦星(清水尋也)にチャットゲームで報告し元気付けようとするが、ある日、突然彦星からの連絡が途絶えてしまう。心配になったハリカが慌てて病院へ駆けつけると、彦星は集中治療室に入っていた…。帰りが遅いハリカを心配した亜乃音は電話をかけるが、わざと明るく振る舞うハリカ。亜乃音は自分たちの住む家がハリカにとってはもう“帰るところ”であることを伝えると、ハリカは震える声で病院にいるこ...more
カテゴリー:

ニセモノが繋ぐホンモノの絆。ドラマ「anone」第2~4話レビュー - 02月07日(水)16:53 

【「anone」のセリフを読み解く 第2~4話】 ニセモノが繋ぐホンモノの絆―ハリカと亜乃音の擬似母娘関係  第1話で、ハリカ(広瀬すず)の捏造された思い出や、偽札というキーアイテムを通して、“ニセモノ”つまり“虚構”が [...]
カテゴリー:

もっと見る

「偽札」の画像

もっと見る

「偽札」の動画

Wikipedia

偽札(にせさつ)とは、偽造された紙幣のことを指し、一般に使用を目的として通貨を複製・偽造し、肉眼・機械その他の方法での判別を困難にしたものをいう。贋札(がんさつ)とも呼ばれている。

概説

偽札が横行することは取引手段としての通貨に対する信用を害するため、法律によって厳罰に処するのは当然のこと、様々な偽造防止のための技術を用いることによって、偽造自体を困難にもしている。

法律による処罰

偽札を「行使の目的」で作ることや、偽札と知って行使(使用)することは、法律によって罰せられる。日本では刑法において、通貨偽造の罪(148条以下)があり、日本国内の通貨を偽造・使用した場合だけでなく、日本国外の通貨を偽造・使用した場合も処罰の対象となる。実際に使用する目的がない場合でも、例えばコレクションを目的として、無許可で偽札を作ることも処罰の対象となる。通貨及証券模造取締法では、通貨と紛らわしい外観を有する物を製造、販売することが禁じられている。なお、玩具・グッズとしての子供銀行券や1億円札なども「紛らわしい外観」...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる