「健康リスク」とは?

関連ニュース

「健康リスク」が5%減少に 建災防調査 - 11月24日(火)10:01 

 建設業労働災害防止協会(今井雅則会長)が建設工事現場就労者に実施した調査で、建設労働者が抱える健康リスクの値が、「建災防方式無記名ストレスチェック」を導入する前の2016年当時に比べて5%減少したことが分かった。建災防では、「建設業における働き方改革などの職場環境の改善が進んだ成果が反映された」と推察している。  調査は、建災防方式無記名ストレスチェックにおいて労働者のストレス状況を判断するた……[続きを読む]
カテゴリー:

Cellwizeが3200万ドルを調達、通信事業者や提携する事業者の5Gサービス導入及び運用を後押し - 11月18日(水)15:38 

モバイル業界における5Gのカバレッジマップが理論上のものとしてではなく現実的なものとして徐々に移りゆく中(消費者にとっても同様のことが言えるかもしれない)、通信事業者にとって負担の大きい移行に伴う手間とコストを軽減するサービスを提供する企業が今注目を集めている。 マルチベンダー環境の中で5Gネットワークを運用する通信事業者向けに、データを自動化・最適化するプラットフォームを構築したスタートアップ、Cellwize(セルワイズ)が3200万ドル(約34億円)の資金調達を行った。同社はこの資金を活用し、より多くの地域での事業拡大を推し進め、研究開発に投資して同社の主力製品であるCHIMEプラットフォームをさらに強化する予定だ。 この資金調達は、Cellwizeに投資を行う企業の顔ぶれと、同社の推進力の大きさにおいて注目に値する。 シリーズBラウンドはIntel Capital 、Qualcomm Ventures LLC、Verizon Ventures (Verizonの一部でありVerizon Media経由でTechCrunchを所有)、Samsung Nextが共同出資しており、また小売、金融サービス、通信などの分野で複数のブランドを所有するポルトガルのコングロマリットであるSonaeやDeutsche Telekomなど、既存の株主も参加している。 こういった後援者たちの存在...more
カテゴリー:

(ヽ´ん`)「ビタミンDなんて日光に当たれば十分摂取できる」(^-^)「夏は日焼けするのに冬は焼けない理由はなーんだ?」(ヽ゚ん゚)「!!」 - 11月17日(火)16:24  poverty

「UVカット」に熱心すぎる人が見落としている健康リスク https://president.jp/articles/-/40383?page=1 あなたは1日にどのくらい日光を浴びているか。 医師の満尾正氏は「『紫外線は健康に悪い』とUVカットに熱心な人が多いが、ビタミンDを体内でつくるために紫外線は欠かせない。 日光のメリットをもっと見直したほうがいい」と説く――。 気をつける時期は紫外線が少ない「冬季」 https://president.jp/articles/-/40383?page=2 ビタミンDは皮膚に紫外線が当たることによって作られます。 ということは、紫外線を浴びる量が...
»続きを読む
カテゴリー:

【今週の労務書】『健康リスクから会社を守る!! 知らなかったではすまされない 従業員の健康管理と改正安衛法対策』 - 11月14日(土)05:01 

衛生委員会の活性化を  本書は、主に中小企業の経営者や人事・労務・総務担当者を対象に、従業員の健康を守るための管理体制づくりや労働時間管理などについて解説したもの。従業員の疾病などの「健康リスク」が「経営リスク」につながると指摘し、とくに中小企業は健康リスクに敏感になるべきと訴えている。  体制整備面では、過労死や過労自殺が社会問題化するなかで衛生委員会の重要性が増しているとして、その活性化を……[続きを読む]
カテゴリー:

健康診断で血糖値異常が見つかって精密検査で膵臓癌ステージ3で。来週から治療入院するんだけど、心構えとか教えろ - 11月18日(水)21:18  poverty

https://mainichi.jp/premier/business/articles/20201110/biz/00m/020/010000c 30代人事担当が産業医に教わった「過重労働の防ぎ方」 西野さん(仮名、30代女性)は、従業員数約120人の医療関連サービス会社の人事担当者です。最近、この会社の産業医になった私は、西野さんから、従業員の残業や健康管理について相談を受けました。 産業医の面接が必要なケース  西野さんは「これまでは残業や健康管理の対応が十分にできていませんでしたが、働き方改革の流れもあり、しっかりやっていこうと思います」と前向きでした。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

新型コロナ治療に注意 抗生物質の使いすぎで耐性菌増加の恐れ - 11月18日(水)02:11  newsplus

新型コロナウイルスの治療において抗生物質を広く使用することは、耐性菌の増加につながる可能性があり、結果的にそれがさらなる健康リスクをもたらすことになる。「化学療法の技師と微生物学者同盟」の会長であるセルゲイ・ヤコブレフ氏が指摘している。 ヤコブレフ氏は、「よりたくさんの抗生物質を使用すれば、抗菌薬に耐性を持つ微生物と病原体がより多く増殖する。多くの場合、耐性菌は新型コロナウイルスよりもはるかに高い頻度で死亡する」と説明している。 ヤコブレフ氏によると、すべての新型コロナウイルス患者が抗生物質...
»続きを読む
カテゴリー:

「寝てない自慢」したくなるのは、男らしさに関する固定観念が関係していた - 11月15日(日)20:00 

Credit:depositphotos 全ての画像を見る「昨日4時間しか寝てないわ~」という「寝てないアピール」を誰もが耳にします。自分でつい言ってしまうこともあるでしょう。 米国・オレゴン大学マーケティング学部のネイサン・ウォーレン氏は最近、『Journal of the Association for Consumer Research』の中で、「寝てない自慢」したくなるのは男らしさに関する固定観念が影響していると発表。 その論文によると、睡眠不足の男性は「より男らしい」と判断される傾向にあったというのです。 >参照元はこちら(英文) 目次 男らしさとは?「睡眠時間が短い=男らしい」という調査結果男性は「たくさん寝ている」と言いたくない?固定観念を払い除ける必要性 男らしさとは? Credit:depositphotos 「男らしさ」という感覚の是非はともかく、それが存在することは確かです。これは環境や時代と共に変化するものでもあり、一種の固定観念として多くの人が抱えています。 そして、ウォーレン氏によるいくつかの研究は、男らしいという感覚が睡眠時間に影響を与えていると主張。 最初の研究では、144人の参加者にベッドを購入する男性を想像してもらいました。 その中で男性は販売員に普段どれだけ寝ているか聞かれます。1つ目のパターンで、男性は「よく眠る」と解答。そ...more
カテゴリー:

『女性のための働き方改革!「生理快適プロジェクト」』始動! ~女性の体と生理を知り、女性が働きやすい社会を実現する~ - 11月13日(金)15:00 

女性の社会進出が日本よりも進んでいる諸外国では、生理に対する社会的な理解が浸透しており、生理にまつわる困りごとに対して婦人科のかかりつけ医(Primary Care Doctor)を持つ習慣が定着しており、また低用量ピル*の普及率も日本より高いといわれています。残念ながら日本では、女性特有の体の問題に配慮・対処している企業がまだ少ないのが現状です。そこで、女性の体や生理についての正しい理解の促進ならびに社会全体のリテラシーの向上を通じて、女性が働きやすい社会の実現を応援したいという目的で、製薬企業3社の協賛のもと、「女性のための働き方改革!生理快適プロジェクト」が発足しました。 本プロジェクトには、あすか製薬(本社:東京都港区/山口隆代表取締役社長)、バイエル薬品(本社:大阪市北区/ハイケ・プリンツ代表取締役社長)、富士製薬工業(本社:東京都千代田区/岩井孝之代表取締役社長)が協賛企業として参画し、また、その活動の一つとして、11月10日(火)にオンライン・メディアセミナー(zoom)を開催しました。本セミナーでは、日経BP総合研究所 黒住紗織上席研究員が、本プロジェクトが発足した経緯、女性特有の健康課題が企業活動の中で十分に考慮されていない現実などについて報告しました。続いて、産婦人科医の聖路加国際病院 百枝幹雄先生が登壇され、「働く女性の月経困難症 その課題と対策」というテーマ...more
カテゴリー:

「健康リスク」の画像

もっと見る

「健康リスク」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる