「修復工事」とは?

関連ニュース

ノートルダム大聖堂火災 捜査当局 出火原因を捜査【放火の可能性は否定】 - 04月17日(水)07:15  newsplus

フランスのノートルダム大聖堂で起きた火災について、現地捜査当局は、修復工事の作業員から事情を聴き、出火原因を調べている。 一方、マクロン大統領は、「5年以内に再構築する」と述べた。 ノートルダム大聖堂で起きた火災について、捜査当局は、放火の可能性を否定し、2018年から行われている修復工事に携わった15人の作業員から事情を聴いて、出火原因を調べている。 火災から一夜明けた16日、日本人観光客からは、「残念としか言いようがないですね。楽しみにしていたので」、「きのう、ルーブル美術館に行くか、ノートルダ...
»続きを読む
カテゴリー:

【フランス】ノートルダム大聖堂火災、発生から10時間  ほぼ消し止められる 焼失を逃れた十字架を確認 - 04月16日(火)15:43  newsplus

フランスのパリを代表する建物で、ユネスコの世界文化遺産にも登録されているノートルダム大聖堂で起きた火災は、発生からおよそ10時間がたち、火はほぼ消し止められました。火は屋根の辺りから出たとみられるということで、地元当局は過失による出火の疑いがあるとみて原因を調べています。 現地時間の15日夜、日本時間の16日未明、パリ中心部にあるノートルダム大聖堂で大規模な火災が発生し、中央にある高さおよそ90メートルのせん塔が焼け落ちたほか、屋根の3分の2が崩れ落ちました。 現地では発生からおよそ10時間がたち、火...
»続きを読む
カテゴリー:

ノートルダム大聖堂、焼失 - 04月16日(火)10:40  news

----------  【パリ=作田総輝】パリ中心部にある観光名所ノートルダム大聖堂で15日 夜(日本時間16日未明)、大規模な火災が発生した。  フランスのBFMテレビの映像によると、建物の上層部から強い勢いの炎が 上がり、炎に包まれた尖塔は崩れ落ちた。大聖堂の内部にある貴重な絵画やス テンドグラスなどにも大きな被害が出ている模様だ。  原因は不明だが、火災が発生した場所付近では足場を組み修復工事が進めら れていた。 ---------- https://www.yomiuri.co.jp/world/20190416-OYT1T50145/ 前スレ パリは...
»続きを読む
カテゴリー:

関空連絡橋、7カ月ぶり全面再開 タンカー衝突で損壊 - 04月08日(月)11:02 

 昨年9月、台風21号による強風でタンカーが衝突して損壊した関西空港連絡橋が8日朝、上下各3車線の計6車線で通行できるようになった。修復工事を終え、約7カ月ぶりの全面再開となった。 損壊したのは下り側…
カテゴリー:

一夜明けて鎮火 ノートルダム大聖堂火災 屋根裏付近から出火か - 04月16日(火)18:31 

フランスを代表する歴史的な建築物でユネスコの世界文化遺産にも登録されているノートルダム大聖堂で起きた大規模な火災は一夜明けて消し止められました。火災で大聖堂の中央部分が焼け落ちるなど大きな被害が出ていて、地元の検察は大聖堂で行われていた修復工事の作業員から話を聞くなどして出火の原因を慎重に調べています。
カテゴリー:

マクロン「みんなー、ノートルダム建て直すから寄付お願い」 - 04月16日(火)11:59  news

世界遺産に登録されているフランス・パリのノートルダム大聖堂で発生した火災は、およそ9時間半たった今も 鎮火していない。 出火したのは、日本時間16日午前2時前で、高さがおよそ90メートルある塔にも燃え広がり、塔の一部が 崩れ落ちた。 消防士1人が軽傷を負ったが、住民や観光客にけが人は出ていない。 大聖堂は修復工事中で、火は、この作業のための足場付近から出たとみられている。 現地の消防当局は失火とみて、火災のくわしい原因を調べている。 パリ市民は「とても悲しい。なんて無力なの。心が乱れる」と述べ...
»続きを読む
カテゴリー:

読谷村の座喜味城跡入口交差点付近を全面通行止め 16日から 石積み崩壊に伴う修復工事で - 04月14日(日)10:15 

 読谷村座喜味の県道12号下にある地下水路の石積み崩壊に伴う修復工事が16日午後2時から始まる。工事に伴い約6カ月間、座喜味城跡入口交差点付近の30メートル区間が全面通行止めとなる。  県は「工事などの進捗(しんちょく)状況で期間の変更がある場合がある」としている。  3月28日、地下水路の異変に気付いた村民...
カテゴリー:

「修復工事」の画像

もっと見る

「修復工事」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる