「保険適用外」とは?

関連ニュース

新型コロナワクチン、人種によって効果の有効率が変わる可能性。MIT人工知能研究所 - 12月04日(金)18:04 

あるAnonymous Coward 曰く、マサチューセッツ工科大学(MIT)によると、現在大手製薬会社が発表している新型コロナウイルス用ワクチンの有効性は人種によって異なる可能性があるという。一番新しい発表では、ファイザーとビオンテック製のワクチンは95%の有効率が確認されたと報じられている。しかし、MITコンピュータ科学・人工知能研究所(CSAIL)の研究者は、こうした有効率の主張には注意が必要だとしている(CSAIL、CNET)。 CSAILの二人の研究者は、モデルナとファイザーのものに類似したワクチンを、機械学習AI手法を使用して免疫反応の状況を調査した。その結果、細胞免疫反応を起こさないと予想される人は、治験に参加した白人以外の1%以下の範囲に集中していたという。自己申告によれば治験に参加した人の約10%はアジア人だったとされる。 この発表を行ったDavid K. Gifford氏は「考慮すべき他の要因はたくさんあるものの、私たちの予備的調査の結果は、黒人またはアジア人の祖先の人々が平均してワクチン無効化をしやすい要素があるのではいか」と推測している。ワクチンの検証は、適切な母集団全体でワクチンの有効性が測定されるよう、多様な遺伝的背景を持つ集団全体で確実にテストする必要があると述べている。この指摘では、モデルナ、ファイザー、アストラゼネカ製のすべてのワクチンで同...more
カテゴリー:

骨髄移植後は四種混合や麻疹・風疹等のワクチン再接種が必要。大人は保険適用外なので実費 - 11月20日(金)13:31 

ミナミのやっちゃんさんのツイートによると骨髄移植をした場合、血液内のあらゆる抗体がなくなってしまうという。このため、子どもの時に一度接種した「四種混合」「麻疹・風疹」「おたふくかぜ」「水痘」などのたワクチンを改めて打つ必要があるという(ミナミのやっちゃんさんのツイート)。 実際、ミナミのやっちゃんさんは「肺炎球菌」「インフルエンザ」を含めてこれらを10か月程度かけて接種してきたそうだ。しかし、こうした再接種は、現在大人であることから保険適用とはならず、すべて自費でまかなう必要があるとのこと。かかった費用の合計は約15万円に上ったそうだ。 すべて読む | 医療 | 関連ストーリー: HIVの完治、2例目が報告される。2年経過しても再発は無し 2020年03月17日 幹細胞移植で消えたと思われたエイズウイルス、数カ月で再検出 2013年12月11日 免疫反応を抑制するたんぱく質 発見 2004年05月18日 免疫抑制剤抜きの骨髄移植実験が成功 2003年03月20日
カテゴリー:

「保険適用外」の画像

もっと見る

「保険適用外」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる