「保育園児」とは?

関連ニュース

8月27日に下水道体験イベント - 07月19日(金)22:05 

下水道の必要性などを学ぶ体験型土木イベント「マンホールの秘密基地に潜入」が8月27日午後1時から、みやき町の日之出水道機器佐賀工場で開かれる。幼稚・保育園児から高校生までの親子連れを対象に参加者を募集している。 子どもたちに土木の魅力を伝えるボランティア「噂の土木応援チームデミーとマツ」が、マンホールを通して下水道の役割や重要性を知ってもらおうと開催。同社はマンホール蓋製造の国内最大手で、同工場は主力工場。 当日は溶けた鉄が流れ出る様子や、鉄をマンホール型に流し込む工程などを見学。
カテゴリー:

箏で「祭りの太鼓」 さが総文開催PR 武雄市 - 07月17日(水)21:10 

「第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文)」をPRするプレイベントが17日、武雄市図書館で開かれた。保育園児の面浮立や高校生の箏こと演奏などで、27日から始まるさが総文をアピールした。 武雄市では日本音楽と郷土芸能の2部門が開催される。さが総文を広く市民に知ってもらおうと、市文化協会が企画した。 光の園保育園(武雄町)の年長児14人は園に40年以上続く伝統の面浮立を披露した。勇壮な舞に加えて面浮立の由来の説明も上手にでき、約50人の観衆から大きな拍手を受けた。
カテゴリー:

【大津園児死傷事故】右折車の女「交差点で信号待ちをする園児らを見て『かわいい』と考え、注意力が散漫になった」 - 07月17日(水)20:04  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000535-san-soci 大津市の交差点で車同士が衝突し、弾みで1台が保育園児らの列に突っ込んで16人が死傷した事故で、 右折の際に考え事をしていて安全確認を怠ったとして自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた 大津市一里山の無職、新立(しんたて)文子被告(52)の初公判が17日、大津地裁(大西直樹裁判長)であり、 新立被告は「間違いありません」などと起訴内容を認めた。 公判では、「交差点で信号待ちをする園児らを見て『かわいい』と考え、注意力が散漫...
»続きを読む
カテゴリー:

【大津園児死傷事故】右折女性「信号待ちをする園児らを見て『かわいい』と考え、注意力が散漫になった」 - 07月17日(水)19:20  poverty

大津市の交差点で車同士が衝突し、弾みで1台が保育園児らの列に突っ込んで16人が死傷した事故で、右折の際に考え事をしていて安全確認を怠ったとして自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた大津市一里山の無職、新立(しんたて)文子被告(52)の初公判が17日、 大津地裁(大西直樹裁判長)であり、新立被告は「間違いありません」などと起訴内容を認めた。  公判では、「交差点で信号待ちをする園児らを見て『かわいい』と考え、注意力が散漫になった」などと事故の原因を説明する新立被告の供述調書などが紹介...
»続きを読む
カテゴリー:

大津 園児死亡事故 右折車運転の被告 起訴内容認める - 07月17日(水)17:09 

ことし5月、大津市の交差点で散歩中の保育園児の列に車が突っ込み、2人が死亡した事故で、前方を確認しないまま右折して事故を引き起こしたとして過失運転致死傷の罪に問われている被告の初公判が開かれ、起訴された内容を認めました。
カテゴリー:

大津園児事故「かわいいな」と考え事 右折車運転の被告 - 07月17日(水)21:49 

 大津市の交差点で5月、右折車と直進車が衝突し、巻き添えで保育園児ら16人が死傷した事故で、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の罪に問われた右折車の運転者で無職新立(しんたて)文子被告(52)…
カテゴリー:

検察側「右折車運転の被告、考え事で注意力が散漫に」 大津園児死傷事故・初公判 - 07月17日(水)20:36 

 大津市大萱(おおがや)6の滋賀県道交差点で5月、車同士が衝突し、巻き込まれた保育園児ら16人が死傷した事故で、右折車を運転し、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)に問われた同市一里山3、無職、新立(しんたて)文子被告(52)の初公判が17日、大津地裁(大西直樹裁判長)で開かれた。新立被告は起訴内容を
カテゴリー:

大津事故スピード裁判。車カスの右折女。あっさりと起訴事実認める。飯塚さんとは大違い - 07月17日(水)19:32  news

大津 園児死亡事故 右折車運転の被告 起訴内容認める 2019年7月17日 17時09分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190717/k10011995851000.html ことし5月、大津市の交差点で散歩中の保育園児の列に車が突っ込み、2人が死亡した事故で、前方を確認しないまま右折して事故を引き起こしたとして過失運転致死傷の罪に問われている被告の初公判が開かれ、起訴された内容を認めました。 ことし5月、大津市の交差点で直進していた車が右折してきた車に衝突されて信号待ちをしていた散歩中の保育園児と保育士16人の列に突っ込み、園...
»続きを読む
カテゴリー:

大津 園児死亡事故 裁判に参加した被害女児の母親の手紙 全文 - 07月17日(水)17:12 

ことし5月、大津市の交差点で散歩中の保育園児の列に車が突っ込み、2人が死亡した事故で、過失運転致死傷の罪に問われている被告の初公判が17日、開かれました。今回の事故に巻き込まれて骨盤などを折る大けがをし、現在も入院を余儀なくされている3歳の女の子の母親がNHKの取材に対し、裁判への参加にあたっての心境や現在の女の子の状態などについて手紙で回答しました。全文は次のとおりです。
カテゴリー:

大津園児死傷事故 右折車の女、起訴内容認める  - 07月17日(水)16:18 

 大津市の交差点で車同士が衝突し、弾みで1台が保育園児らの列に突っ込んで16人が死傷した事故で、右折の際に考え事をしていて安全確認を怠ったとして自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた大津市一里山の無職、新立(しんたて)文子被告(52)の初公判が17日、大津地裁(大西直樹裁判長)であり、新立被告は「間違いありません」などと起訴内容を認めた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「保育園児」の画像

もっと見る

「保育園児」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる