「依頼人」とは?

関連ニュース

ディーン&岩田剛典、イケメンのバイク2人乗りに「萌えるわー」と視聴者反響『シャーロック』第2話 - 10月15日(火)10:57 

ディーン・フジオカ主演の月9ドラマ『シャーロック』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第2話が10月14日に放送。インターネット上では、これから同作品の「見どころ」になりそうな2つのある行動に注目が集まった。同ドラマは、アーサー・コナン・ドイルによる世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」を原作としたミステリーエンターテインメント。原作の魅力はそのままに、舞台を“令和の東京”に移し、“シャーロック・ホームズ”にあたる誉獅子雄(ディーン)と、“ジョン・ワトソン”にあたる若宮潤一(岩田剛典)が難事件に挑む姿を描く。事件で知り合った若宮の自宅に住み始めた獅子雄のもとに、捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)から新宿駅で列車に轢かれて亡くなった女性がいると連絡が入った。事件に興味を示さない獅子雄だったが、江藤の「魅力的なホトケ」という言葉に反応し、事件に首をつっこむことに。遺体安置室へやって来た獅子雄が女性の亡骸を調べると、手首に身元不明遺体を示す数字が貼られていた。「身元不明」とされながらも、所持品や自宅にあった身分証などから、この死体が高橋博美という女性とみられると説明を受ける。江藤が言う「魅力的なホトケ」とは、この矛盾のこと。高橋博美として亡くなった女性が、まったくの別人だったことが判明したのだ。獅子雄は若宮を助手のように扱いながら、この事件を追うことにした。過去に...more
カテゴリー:

彫刻家の父が「この画家の掛軸ならうちにもある」と遺したお宝が登場『鑑定団』 - 10月09日(水)16:48 

10月15日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、彫刻家だった父が遺した「お宝」が登場する。今田耕司と福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。今回登場する依頼人は、空き家や空き地を管理するNPOの代表を務めているそう。40年程前、父に連れられ地元の美術館に出かけた際、掛軸を見ていると父が「この画家の掛軸ならうちにもある」と言い出した。当時は半信半疑で、その後も掛軸を見ることなく30年程前に父が他界し……。すっかり掛軸の存在を忘れていたが、5年前ふと父の言葉を思い出し家の中を捜索。すると天袋から掛軸が出てきたため驚愕! 近代日本画界を代表する絵師の作品だというが、果して本物なのか!? 関連リンク 夏井いつき先生、成長ぶりを絶賛!『プレバト!!』3時間SPでハイレベルな俳句バトル 松岡茉優がマネージャーに就任!ビートたけしと村上信五をサポート「今から身が引き締まる思い」 菜々緒がハマるビリビリトレーニングで福士蒼汰、桐谷健太、横浜流星が悶絶 ...more
カテゴリー:

【芸能】ベッキー、6年ぶり民放連ドラレギュラー出演 要潤が異色の弁護士役で主演 - 10月09日(水)08:10  mnewsplus

タレントのベッキーが12月7日放送の東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~』(毎週土曜 後11:40)で 『ショムニ2013』(フジ)以来6年ぶりに地上波連ドラレギュラーを務めることがわかった。 主演の要潤演じるどんな依頼人でも必ず勝たせる悪魔の弁護人でありながら、 その正体は14歳の時に凶悪犯罪を犯した元少年Aである御子柴礼司の事務所で働くこととなる事務員・日下部洋子役に起用された。 【場面カット】ベッキーが悪魔の弁護士・要潤に振り回れる? 同ドラマは人気作家・中山七...
»続きを読む
カテゴリー:

亡き父がクレーン車で自宅2階に運んだ「巨大お宝」とは?『鑑定団』 - 10月04日(金)13:37 

10月8日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、亡き父がクレーン車を使い、2階に運び込んだ「お宝」が登場する。今田耕司と福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。今回登場する依頼人は、亡き父が立ち上げた解体会社を兄弟3人で経営している男性。お宝は30年程前、父が家を新築した際、買ってきた物。ビックリする程大きくて重いため、クレーン車を使い、何とか2階に運び込むと、以来父は「滅多に手に入るものではない」と近所の人を招いては自慢して満足気であった。しかし、値段のことは教えてくれぬまま5年前に他界。ひょっとすると大珍品かと期待しているが……。果して結果は!? 関連リンク 吉永小百合、親友・樹木希林さんとの忘れられない別れを語る『サワコの朝』 徳川将軍が最後に渡った名橋…歴史を見守る千住大橋に出没『アド街』 しずちゃん、武田鉄矢に上半身裸にされた!?「脱がされちゃいましたね(笑)」 山本耕史、筋肉隆々のバーテンダーに!主演...more
カテゴリー:

平安時代から続く旧家の仏壇から仰天「お宝」が…『鑑定団』お姉さんの衣装も衣替え - 09月27日(金)09:33 

10月1日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、平安時代から続く旧家の仏壇にひっそりと置かれていた「お宝」が登場する。今田耕司と福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。今回登場する依頼人の生家である山崎家は、平安時代の末に都から現在の福岡県糸島市に移り住み、江戸時代には庄屋をつとめ、敷地700坪の大きな屋敷に暮らしていたという。持参したお宝は、自分が生まれるずっと前から、その家の仏壇に置いてあったもの。どういう由来があるのか家族は誰も知らなかったが、ある日、ふと気になって中を開けると、驚くべきことが書かれた巻物が納められていた……。驚きの鑑定結果にスタジオは騒然となる! 関連リンク 山崎育三郎『めざましテレビ』10月プレゼンター就任!「即決で決めました」 大人の社交場「恵比寿」にマッチングアプリ会員専用スナックが『アド街』 滝川クリステルの結婚は、徹子がキューピッドだった!?「あの時の出会いがなければ…」 ニッチ...more
カテゴリー:

ブラックジャックや、ゴルゴ13らの高額な依頼料を得てるキャラって、裕福な暮らしを描写してるシーンってないよね… - 10月10日(木)05:24  poverty

ゴルゴ13の莫大なる収入。ゴルゴ13の年収や資産額を考察してみました ゴルゴ13の職業はプロの殺し屋。 「殺してくれ」と依頼された人物を殺すのがゴルゴのお仕事です。 ゴルゴは人を殺めることによって生計を立てているのです。 今回はそんなゴルゴの莫大なる収入と、ゴルゴ年収や資産額などの金銭事情について書いていこうと思います。 ゴルゴの報酬の相場 仮に殺したい人がいたとしてゴルゴに殺人を依頼する場合、一体いくら必要なのでしょうか? 答えは20万ドルです。(日本円にして約2000万円) 裏社会ではゴルゴに暗...
»続きを読む
カテゴリー:

ベッキー、6年ぶり地上波連続ドラマレギュラー!要潤演じる“悪魔の弁護人”の過去を知る事務員に - 10月09日(水)14:41 

ベッキーが、12月7日スタートのオトナの土ドラ『悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)に出演することがわかった。ベッキーが地上波の民放の連続ドラマにレギュラー出演するのは、6年ぶりとなる。どんでん返しの帝王・中山七里の傑作ミステリー「贖罪の奏鳴曲」「追憶の夜想曲」「恩讐の鎮魂曲」「悪徳の輪舞曲」の4作が原作の法廷ミステリー。物語の主人公は、要潤演じる勝つためなら何でもする弁護士・御子柴礼司。ベッキーは、その御子柴がかつて凶悪犯罪を犯した元少年Aであることを知ってしまう事務員・日下部洋子を演じる。また、御子柴のライバルとなる検事・岬恭平を津田寛治が演じる。ベッキー演じる洋子は母子家庭で育ち、奨学金を得て大学進学。しかし就職先がブラック企業で体調を崩し退職。さらに派遣先でも契約を切られ無職に。生活のため次の仕事を探している時に、たまたま御子柴法律事務所の事務員になる。強引な手口で依頼人を弁護し、相手側に悪魔と恐れられる御子柴に戸惑いつつも、先入観なく物事を見ているフラットな女性だ。そんな中、御子柴の過去を知ってしまい……。ベッキーは洋子について「すごくまっすぐな心を持っていて、一生懸命で、人の心に寄り添う人です。パッと見や肩書きで人を判断することはありません。そんな理想的な洋子に、お芝居を通じて少しでも近づけたらいいなと思いました」...more
カテゴリー:

「恥ずかしい~」貴乃花が赤面! ドッジボールで仕返し、当時からサインの練習、知られざる小学生時代:先生、、、どこにいるんですか? - 10月04日(金)19:07 

♪仰げば尊し~卒業式から時が経った今でも、ふと思い出すあの先生。今はどこで何をしているだろう......。10月4日(金)夜6時55分スタートの新番組「先生、、、どこにいるんですか?~会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。~」(毎週金曜夜6時55分放送)は、先生と会いたい芸能人が、自らの手で探し出し、ガチで居場所を突き止める!番組スタートに先駆け、今年7月26日(金)に放送した特番「先生、、、生きてますか?~会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。~」から、貴乃花光司が「精神的支えになった」という小学校の恩師を探す模様を振り返る。「金八先生のような方」貴乃花が会いたい恩師とは依頼人は、元大相撲力士、第65代横綱の貴乃花光司(46歳)。小学4年生~6年生の担任だった滝川幸隆先生に、今、どうしても会いたいという。今から27年前、史上最年少の19歳5ヵ月で初優勝を果たし、国民的大スタートなった貴乃花。小学校4年生で、身長160cm、体重80kg。ずば抜けた身体能力を発揮していた当時の貴乃花は、ドッジボールなどを始めると「追いつかないクラスメートに対してもどかしさをぶつけていた」のだとか。そんな貴乃花に、滝川先生は「相手ができなければ、自分ができるようにしてあげればいいんだ」と、"相手を思いやる心"を教えてくれたのだという。滝川先生に会いたい理由がもう1つ。現役時代に大ケガをして入院して...more
カテゴリー:

第71回エミー賞4冠獲得! Netflixの超人気番組『クィア・アイ』出演者が語る、差別と多様性、ファッションのこと、自分らしい生き方について。単行本『僕は僕のままで』、10月25日に集英社より発売! - 10月04日(金)09:00 

「涙腺崩壊!」「魂が浄化された」視聴者を毎シーズン笑いと涙で魅了する、Netflixのリアリティ・ショー『クィア・アイ』。ファッション、美容、フード・ワイン、インテリア、カルチャー。各分野のエキスパートであるゲイ5人が、依頼人の人生を大変身させる番組は、エミー賞において昨年は3冠、今年は4冠と連続受賞を果たした。番組の最大の魅力は、依頼人を大変身させることだけでなく、その変化を目にした視聴者の自己肯定感をも高めてくれるところ。自分を大切にすること、自分を愛することの大切さを繰り返し伝える前向きなメッセージは世界中の支持を呼び、日本でもSNS世代の女性を中心に人気が高まってきている。集英社では、この『クィア・アイ』の出演者のひとり、ファッション担当タン・フランスの自伝『僕は僕のままで』を、10月25日(金)に発売する。タン・フランスはイギリスのサウスヨークシャー州生まれ。パキスタン移民三世として、ムスリムの家庭で育った。肌の色が浅黒いこと、そしてゲイであること。二重に偏見を持たれ、ひどい差別を受けたこともあった。彼は紆余曲折の末ファッションデザイナーとして成功をおさめるが、Netflixからオーディションの連絡を受け、人生が一転する……。最愛の夫との出会い、番組オーディションと撮影秘話について、アメリカ同時多発テロの日のこと、自身のコンプレックスやファッションについて――。ありのまま...more
カテゴリー:

「依頼人」の画像

もっと見る

「依頼人」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる