「作業部会」とは?

関連ニュース

イスラエルへの武器輸出「直ちに停止を」。国連の専門家ら、「国際犯罪に加担してはならない」と警告 - 02月24日(土)14:30 

ガザ地区中部デイル・アル・バラで、イスラエル軍の攻撃を受け負傷し、治療を受けるパレスチナの子どもたち<関連記事>「軍事企業でなくともジェノサイドや植民地化に加担の可能性」ビジネスと人権の専門家が、イスラエルと取引する日本企業に警鐘パレスチナ自治区ガザ地区への攻撃を続けるイスラエルへの武器輸出は、国際人道法に違反する可能性が高く即時に停止するべきだとして、国連の専門家が2月23日に警告を出した。2023年10月7日以降、ガザ地区では2万9000人以上のパレスチナ人がイスラエル軍の攻撃により殺害され、負傷者数は約7万人に上ると報告されている。複数の専門家たちは声明で、「全ての国は、武器移転を通じて国際犯罪に加担してはならない。ガザでの容赦ない人道的大惨事を早急に終わらせるために、それぞれの役割を果たさなければならない」と警鐘を鳴らした。「虐殺幇助の責任を問われる可能性」警告を出したのは、国連人権理事会の特別手続きに基づき任命されている特別報告者たちや、各作業部会の議長ら。テロ対策と人権、人種差別、子どもと女性の権利、ビジネスと人権など様々な分野の専門家が含まれている。声明では、イスラエルに対する武器輸出について、「国際法を侵すために使用されることが予想される場合に、各国はいかなる武器や弾薬、部品の提供も控えなければならない」と指摘。「輸出国が法律に違反して武器を使われることを意図してな...more
カテゴリー:

NTT 固定電話サービス維持困難 - 02月23日(金)10:35  news

固定電話の全国一律サービス維持は「困難」、携帯電話を軸にした制度へ移行提案…NTT社長 NTT法の見直しを検討している総務省の有識者会議は22日、全国一律の通信サービスのあり方を議論する作業部会を開いた。 出席したNTTの島田明社長は、NTTが全国で提供を義務づけられている固定電話サービスに代わり、 携帯電話を軸にした制度への移行を提案した。 島田氏は、利用者の減少が続く固定電話サービスの維持は困難とした上で、「携帯電話がコミュニケーションの中心になり、 災害時の重要性も増した」と述べ、見...
»続きを読む
カテゴリー:

NTT法、KDDIなど競合3社が改めて廃止反対を表明 - 02月19日(月)22:34  newsplus

総務省は19日、NTT法改正を巡り、公正な競争に関する作業部会を開き、通信大手4社から意見を聴取した。KDDIやソフトバンク、楽天モバイルの競合3社は「公正な競争環境の確保のためにNTT法の廃止に反対」との意見を改めて表明した。 有識者からは「3社の説得力が強い印象を受けた」との声が出た。反論を求められたNTTは「電気通信市場における公正競争は変えない。今までのルールを守る仕組みが必要であれば担保してほしい」と回答した。 KDDIなど3社はNTT東日本と西日本、NTTドコモが統合すると競争力が高まり、競合する事業者が淘...
»続きを読む
カテゴリー:

自民党が党内に教育機関「中央政治大学院」を設立 「キックバックは還付金と正しく読みましょう」 - 02月18日(日)23:24  poverty

 自民党は派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け、派閥に代わり党本部として中堅・若手議員教育を来月開始する方針を固めた。人材養成の党内組織「中央政治大学院」を強化し、政策講義を定例開催する。関係者が18日明らかにした。全6派閥のうち4派が解散方針を決めており、穴埋めを狙う。一方麻生派と茂木派は政策集団として集まりを維持する意向で、派閥解消を前提とする議員教育活動を党内に浸透させるのが課題となる。  派閥は従来「金と人事」を軸に結束する半面、幹部やベテランが政治経験を後輩に伝授する役割もあったと言...
»続きを読む
カテゴリー:

自民作業部会、政治資金規正法改正や党則見直しの検討開始 裏金事件 - 02月13日(火)19:53 

 自民党は13日、派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け党政治刷新本部に設置した作業部会のうち、政治資金に関する法整備、党則見直しをそれぞれ検討する二つの部会の初会合を開いた。刷新本部が先月にまとめた中間報告に沿い、再発防止策を協議する。
カテゴリー:

【速報】NTT「固定電話もうやめても良くない?」電話加入権の金返したらいつでもええぞ - 02月23日(金)15:14  poverty

固定電話の全国一律サービス維持は「困難」、携帯電話を軸にした制度へ移行提案…NTT社長 NTT法の見直しを検討している総務省の有識者会議は22日、全国一律の通信サービスのあり方を議論する作業部会を開いた。 出席したNTTの島田明社長は、NTTが全国で提供を義務づけられている固定電話サービスに代わり、 携帯電話を軸にした制度への移行を提案した。 島田氏は、利用者の減少が続く固定電話サービスの維持は困難とした上で、「携帯電話がコミュニケーションの中心になり、 災害時の重要性も増した」と述べ、見直...
»続きを読む
カテゴリー:

全国一律の電話サービス、NTT「モバイル軸にして他社も担うべき」 - 02月22日(木)20:25 

 NTT法の見直しを議論する有識者会議で全国一律の電話サービス(ユニバーサルサービス)のあり方を検討する作業部会が22日、開かれた。出席したNTTの島田明社長は「(現在の固定電話から)モバイルを軸に見…
カテゴリー:

自民裏金問題 党則改正し議員の責任厳格化へ 作業部会方針 - 02月19日(月)19:34 

 自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け、自民の党則見直しに向けた作業部会は19日、「政治とカネ」問題が起きた議員本人を処分できるようにする党則改正について、3月17日の党大会で決定を目指す方針を確認した。政治刷新本部の中間取りまとめは「会計責任者が逮捕、起訴された場合、団体の代表を務める議員
カテゴリー:

“核のごみ”寿都町と神恵内村は「文献調査」から「概要調査」へ移行可能 NUMOが報告書案を公表、専門家は断層や噴火形跡など懸念も指摘 - 02月13日(火)20:08 

原発から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」の最終処分場選びの、文献調査報告書の原案が13日、経産省で公表されました。  NUMO=原子力発電環境整備機構が、当初2年程度としていた調査は、開始から3年が過ぎ、およそ700ページの文書にまとめられました。  報告書案は、寿都町と神恵内村は文献調査の次の「概要調査」が可能としています。  寿都町は、避ける基準に該当する場所は確認されず、町内全域と沖合15キロ程度以内の海底下を概要調査の地区の候補としました。  一方、概要調査以降の調査を実施する場合に留意すべきと考えられる事項の主な例として、「地震・活断層」「噴火」など4項目、7つのエリアを明記しています。  神恵内村は、村の南部の陸上部と沖合15キロ程度以内の海底下を概要調査の候補としました。  一方で、避ける場所の基準に該当する場所として、火山の積丹岳から15キロの範囲の2つの地域を挙げています。  国は、知事や地元自治体が反対した場合、次の「概要調査」に進まないとしています。  鈴木知事は、これまでのHBCの取材に、「概要調査」へ進むことに反対の姿勢を示しています。 鈴木直道知事(去年12月) 「文献調査が概要調査に移行する場合は、反対の意見を申し述べる考えです、と繰り返し述べていますので、その先は変わりありません」  報告書は、13日の原案をもとに複数回の審議を...more
カテゴリー:

自民、規正法改正の部会座長に鈴木馨祐氏 政治資金巡り方針 - 02月08日(木)16:21 

 自民党は、派閥の政治資金パーティー裏金事件を巡り、党改革を議論する「政治刷新本部」の下に設置した三つの作業部会のうち、政治資金規正法改正を担う部会の座長に、鈴木馨祐元副外相を充てる方針を固めた。党関係者が8日明らかにした。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる