「作業環境」とは?

関連ニュース

米国の中国人経営者「アメリカ人は権利ばっか主張する怠け者。労組を作りたい?欲しいのは組合と仕事どっちだ?」→結果… - 09月15日(日)12:20  poverty

アメリカ人労働者を搾取する中国人経営者 <労働組合をつくろうとするアメリカ人従業員の動きを阻止――「アメリカよりももっと資本主義」な中国人> 問:資本主義社会で資本家はどうやって労働者を搾取する? 答:主に2つの手段で搾取する。1つは労働者を長時間働かせる。もう1つは生産方法の改善で労働時間を短縮し、その結果生じた余った時間にさらに働かせて搾取する。資本家は労働者に「もっと働きもっと利潤をよこせ」と要求する。 「社会主義国」に生まれた中国人は、中学校に入ると誰でもこのマルクス経済学理論の授業を...
»続きを読む
カテゴリー:

【長引く停電】専門家「被害が広範囲、東電誤算も」 - 09月11日(水)23:54  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012077161000.html 長引く停電 専門家「被害が広範囲、東電誤算も」 2019年9月11日 22時07分生活影響 台風15号の影響で発生した停電が、千葉県内を中心に長引いていることについて、エネルギー問題に詳しいユニバーサルエネルギー研究所の金田武司さんは、「飛んできたトタンや倒木で電線が切れたり、電柱が倒れたりする被害が、非常に広い範囲に広がっているのが今回の停電の特徴で、どこにどういう不具合があるかを突き止め、故障した場所を直すには、多くの人手と時間がかかる。さ...
»続きを読む
カテゴリー:

日本モレックス、建設現場などの過酷環境に適した漏電遮断器「Woodhead Super-Safeway」を発表 - 09月10日(火)14:00 

2019年9月10日 - 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:梶 純一)は、建設現場をはじめとする過酷な産業環境での地絡トラブル防止に向けた漏電遮断器「Woodhead Super-Safeway」を本日発表しました。モレックスのWoodhead Super-Safewayは、15、20、30Aの電流、120、240Vの電圧で使用可能な漏電遮断器です。本製品は、絶縁不良によって電流が大地(グランド)に流れてしまう地絡から作業者を保護し、電気トラブルに伴う怪我や死亡事故の発生を防止します。また、OSHA(米国労働省労働安全衛生局)の規制に準拠しているため、運用上のコンプライアンスを確保すると共に安全性リスクを軽減します。多くの場合、産業用機器には専用のコンセントが必要となりますが、機器が工場の中央に位置している場合、床にコードを這わせることは非常に危険です。Super-Safewayは十分な長さのコードを備えているため、天井に沿ってより安全な場所に機器を設置することができます。Woodhead Super-Safewayの主な特徴・ 嵌合時における優れたシーリング特性によって、極端な温度や化学環境においても柔軟性とシーリング品質を維持・ マルチシールプラグ/コネクタインターフェースによって、汚染物質を...more
カテゴリー:

デスクを丸ごと持ち歩くバッグ。「ひらくPCリュック」があれば、どこでもオフィス。 - 09月06日(金)20:06 

持ち歩くオフィス。持ち歩くスタジオ。この「ひらくPCリュック」(2016年のグッドデザイン賞を受賞した「ひらくPCバッグ」シリーズ最新作)を使ってみた感想がまさにそれでした。カフェにいても、ホテルにいても、ひらけば自宅、ひらけばオフィス、ひらけばスタジオです。ブラックで統一されたミニマルデザインを別にすれば、第一印象は"普通のコンパクトなリュック"でした。しかし、そんな決して大きくない見た目にも関わらず、中は広々。15インチのMacBook Proも、iPad Proも、それらの電源アダプターやモバイルバッテリーも、Apple Pencilも、500mlペットボトル(水没注意!)も、ヘッドフォンも、iPhoneも、定期券も、ミラーレスカメラも余裕で収納可能です。もちろん、収納力があるだけのリュックなら他にもたくさんあります。では、この「ひらくPCリュック」は何が違うのか?それは二等辺三角形をベースとしたフォルムが実現した、自立。普通のリュックは重いPCなどを入れると重心がずれて倒れてしまいがちですが、この「ひらくPCリュック」は中心に重心が寄るため、机の上でも安定して自立するのです。そんな自立性と、このかゆいところに手が届く"仕切り"のバランスが絶妙なんです。これによって「ひらくPCリュック」は、バッグであると同時に"ペン立て"のように機能します。具体的な使い方は次の通り。1.「ひ...more
カテゴリー:

イラストレーターとしての作業環境を整えたい - 08月26日(月)16:00 

イラストを作成する際に使用するPCの新調にどうかお力添えをお願いしたいです。
カテゴリー:

米国の中国人経営者「米国人は怠け者。労組を作りたい?欲しいのは組合と仕事どっちだ?」結果… - 09月15日(日)12:17  news

アメリカ人労働者を搾取する中国人経営者 <労働組合をつくろうとするアメリカ人従業員の動きを阻止――「アメリカよりももっと資本主義」な中国人> 問:資本主義社会で資本家はどうやって労働者を搾取する? 答:主に2つの手段で搾取する。1つは労働者を長時間働かせる。もう1つは生産方法の改善で労働時間を短縮し、その結果生じた余った時間にさらに働かせて搾取する。資本家は労働者に「もっと働きもっと利潤をよこせ」と要求する。 「社会主義国」に生まれた中国人は、中学校に入ると誰でもこのマルクス経済学理論の授業を受...
»続きを読む
カテゴリー:

長引く停電 専門家「被害が広範囲、東電誤算も」 - 09月11日(水)22:07 

台風15号の影響で発生した停電が、千葉県内を中心に長引いていることについて、エネルギー問題に詳しいユニバーサルエネルギー研究所の金田武司さんは、「飛んできたトタンや倒木で電線が切れたり、電柱が倒れたりする被害が、非常に広い範囲に広がっているのが今回の停電の特徴で、どこにどういう不具合があるかを突き止め、故障した場所を直すには、多くの人手と時間がかかる。さらに、交通渋滞が起きていたり、電話が通じなかったりという作業環境の悪さも、復旧が長引いている要因ではないか」と話しています。また、東京電力の復旧作業が、10日に示した見通しに比べて大幅に遅れていることについては「これまでの台風被害の経験からこれぐらいの時間で復旧できるだろうという見込みがあったのかもしれないが、被害が広範囲に広がっていることをどの程度把握できていたのか、と思う。従来の経験に基づいて想定した結果、誤算が生まれたのではないか」と話しています。そのうえで、「今後、台風はさらに大型化するおそれもあり、今の基準では、鉄塔や電柱が倒れることを前提にしなければならなくなるかもしれない。そうしたときに、どのような対策を取っていくか電力会社だけでなく、自治体などとともに総合的に検討すべきだ」と指摘しました。
カテゴリー:

衛生管理の体制整備を 目的持った委員会討議で 東京・新宿労基署が講習会 - 09月09日(月)10:11 

 東京・新宿労働基準監督署は8月20日、管内の50人以上の事業場を集め、労働衛生管理体制の整備のための講習会を開催した。事業場の衛生管理体制整備と活動の活性化が狙い。講習会冒頭で大久保純子副署長があいさつし、「衛生管理体制を確立し、作業環境管理、作業管理、健康管理を効果的に推進していただく必要がある」と事業場での衛生管理の活性化を求めた。  会場では、中央労働災害防止協会技術支援部の平川秀樹次長……[続きを読む]
カテゴリー:

イラストレーターとしての作業環境を整えたい【訂正とお詫び】 - 09月03日(火)00:00 

訂正があります。「有限会社」玲瓏の会社名は存在しません、あくまで個人で行っているサイトです。 誠に煩わしい表記ほしてしまい誠に申し訳ございません。
カテゴリー:

「作業環境」の画像

もっと見る

「作業環境」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる