「作新学院」とは?

関連ニュース

県立高生徒死亡で群馬県が再調査 「学校対応適切なら自死回避も」 - 02月24日(土)18:13 

 群馬県立勢多農林高2年の女子生徒(当時17歳)が2019年に自殺した問題を巡り、第三者でつくる「県いじめ再調査委員会」(委員長=八島禎宏・作新学院小学部長)は24日、「学校の対応が適切であれば自死を回避できた可能性は十分にあった」とする報告書を公表した。自殺前に学校を訪問した両親への対応や自殺後の
カテゴリー:

センバツカウントダウン:作新学院 細かいこだわりで「全員が一球集中」 センバツまで32日 - 02月15日(木)11:00 

チームの軌跡/上  第96回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に作新学院(宇都宮市)が2年連続で出場する。1年上の代と異なり、下級生の時にメンバー入りした経験のある選手は少なかったが、丁寧にチーム作りに取り組み、試合を重ねるごとに力を伸ばし、昨秋、関東王者に輝いた。主将の小森一誠(
カテゴリー:

センバツここに注目2024:OB江川卓に重ねる声も 最速147キロ 作新学院・小川哲平 - 02月18日(日)06:10 

作新学院(栃木)小川哲平投手  「何もできなかった」。初めて甲子園の土を踏んだ昨年のセンバツを、こう振り返る。偉大な先輩にも例えられる最速147キロ右腕は、悔しさを味わうたびに進化を続けてきた。
カテゴリー:

こんなの見てる