「余貴美子」とは?

関連ニュース

ジャニーズWEST・重岡大毅が中島歩とコンビ芸人に!賞レースへの出場が決まり…『死役所』 - 07月07日(火)16:04 

重岡大毅(ジャニーズWEST)と中島歩が、7月8日に放送される松岡昌宏(TOKIO)主演のドラマ『死役所』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~ ※アンコール放送)の第6話にゲスト出演。2人は、「カニすべからく」というコンビを組む芸人役を演じる。水曜深夜の新ドラマ枠「ドラマホリック!」の第1弾となる本作は、累計300万部(電子書籍含む)を超える大ベストセラー漫画が原作。あの世の市役所ならぬ「死役所」を舞台に、“生と死”“天国と地獄”といった深いテーマを、魅力ある個性的なキャラクターたちが、時に軽やかに、時に厳かに魅せる人間ドラマ。主人公であるシ村(松岡)はあの世の市役所ならぬ「死役所」で働く職員。次から次へと現れる死者に「お客様は仏様です」と慇懃無礼な態度で対応し、ミステリアスで強烈な魅力を持つ闇の深い人物だ。松岡のほかに、清原翔、黒島結菜、松本まりか、でんでん、余貴美子らが出演する。<第6話あらすじ>病院着姿の佐尾高茲(中島)が病死課にやってくる。病死申請書に書かれた職業は「芸人」。生前、佐尾は高関一文(重岡)と「カニすべからく」というコンビを組んでいた。なかなか芽が出なかった「カニすべ」に、結成10年でようやくチャンスが訪れる。賞レース「デッドオアコント」の決勝戦出場が決まり、テレビでネタを披露することになったのだ。「チャンスを掴んで絶対売れよう!」と高関は息を巻くが、佐尾の表情...more
カテゴリー:

波瑠主演、“ラブホ”舞台の映画『ホテルローヤル』.. - 06月26日(金)08:01 

波瑠主演、“ラブホ”舞台の映画『ホテルローヤル』に松山ケンイチ、安田顕ら出演 #波瑠 #松山ケンイチ #安田顕 #夏川結衣 #稲葉友 #余貴美子 #原扶貴子 #伊藤沙莉 #岡山天音 #正名僕蔵 #内田慈 #冨手麻妙 #丞威 #映画 #ホテルローヤル @yasu_da_ken @lespros_inaba
カテゴリー:

清原翔演じるハヤシが殺人を犯した経緯とは?黒島結菜がきっかけで罪と向き合い…『死役所』 - 06月30日(火)14:54 

7月1日に放送される松岡昌宏(TOKIO)主演のドラマ『死役所』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~ ※アンコール放送)の第5話で、清原翔演じるハヤシの壮絶な人生が明らかになる。水曜深夜の新ドラマ枠「ドラマホリック!」の第1弾となる本作は、累計300万部(電子書籍含む)を超える大ベストセラー漫画が原作。あの世の市役所ならぬ「死役所」を舞台に、“生と死”“天国と地獄”といった深いテーマを、魅力ある個性的なキャラクターたちが、時に軽やかに、時に厳かに魅せる人間ドラマ。主人公であるシ村(松岡)はあの世の市役所ならぬ「死役所」で働く職員。次から次へと現れる死者に「お客様は仏様です」と慇懃無礼な態度で対応し、ミステリアスで強烈な魅力を持つ闇の深い人物だ。松岡・清原のほかに、黒島結菜、松本まりか、でんでん、余貴美子らが出演する。<第5話あらすじ>「お姉さんのことも後悔してないの? 殺人犯の弟、持っちゃったんだよ」三樹ミチル(黒島)が放った言葉に動揺したハヤシ(清原)は、初めて“反省したい”と思う。そんな彼にシ村(松岡)は「振り返ることから始めてみては」と言い、ハヤシは殺人を犯した経緯を打ち明ける。始まりは高校2年。祖父・清三(伊藤洋三郎)に剣道を習っていたハヤシは、父・雄作(草野康太)と3年も口を聞いていないほどの不仲。そんな折、清三が病気で亡くなる。清三の葬式後、父が吐き捨てた言葉は、ハヤシ...more
カテゴリー:

松山ケンイチ×安田顕「ホテルローヤル」に出演!ラブホのスタッフ&客役に豪華俳優陣 - 06月26日(金)08:00 

波瑠が主演し、第149回直木賞を受賞した桜木紫乃氏の小説を実写映画化する「ホテルローヤル」の公開日が、11月13日に決定。あわせて追加キャストも発表され、松山ケンイチ、安田顕、夏川結衣、余貴美子...
カテゴリー:

「余貴美子」の画像

もっと見る

「余貴美子」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる