「体験価値」とは?

関連ニュース

「日本の企業はデータを得ることが先に来てしまっ.. - 07月04日(土)08:20 

「日本の企業はデータを得ることが先に来てしまっている印象だ。しかし本来、そのデータからどういう体験価値をつくるのかという目標を先に置かなければいけない」
カテゴリー:

【大型CM案件】「まさか私が!」元欅坂46#今泉佑唯、「auじぶん銀行」初代イメージキャラクター就任!今後1年間CM出演決定 - 07月01日(水)20:52  mnewsplus

~順次、新CMやCMメイキングムービーを公開予定!~ auじぶん銀行株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:臼井 朋貴、以下 auじぶん銀行)は、初代イメージキャラクターとして女優の今泉 佑唯さんを起用することを決定しました。 今後1年間、WEBサイトをはじめ、新CM出演など活躍いただく予定です。 さらに、今後auじぶん銀行YouTubeチャンネルにて、CMメイキングムービーの公開を予定しています。ご期待ください。 auじぶん銀行は、すべてのお取引をスマートフォンで利用できる銀行です。スマホ世代でもある今泉 佑唯さ...
»続きを読む
カテゴリー:

コロナ影響を受けた全業界の事業者に対してクラウドファンディングなどを通じた最大5億円支援を実施 - 07月01日(水)12:10 

2020年7月1日 KDDI株式会社 コロナ影響を受けた全業界の事業者に対して クラウドファンディングなどを通じた最大5億円支援を実施 ~CAMPFIRE「新型コロナウイルスサポートプログラム」手数料の 完全無償化で資金調達を後押し~ KDDIは、クラウドファンディングプラットフォームを展開する株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:家入 一真、以下 CAMPFIRE)と協力し、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い経営に大幅な支障をきたした事業者のため、クラウドファンディングなどを通じて、最大5億円の支援を2020年7月1日から行います。 ■背景 ・新型コロナウイルス感染症の影響による不要不急の外出自粛、消費減退、インバウンド需要の消滅など、多くの事業者が経営や生産に大幅な支障をきたしています。インターネット上で不特定多数の人から少額ずつ資金を調達することのできるクラウドファンディングの活用が、外食、地域・観光、音楽・アート、エンターテインメント・スポーツなど多種多様な産業で広がっています。 ・CAMPFIREは、このようなコロナ影響を受けた事業者の資金調達や販路拡大を支援するため、2020年2月28日から「新型コロナウイルスサポートプログラム」(以下 本プログラム)を開始し、サービス手数料を無償化しました。 ・新型コロナウイルスによる多大な経済的...more
カテゴリー:

【7/9】WACUL×YUIDEA 【オンライン開催セミナー(ZOOM)】 CVR最大化×顧客体験価値向上につながる!サイト改善とコンテンツマーケティング効果 - 06月26日(金)18:00 

株式会社YUIDEA(本社:東京都文京区 代表取締役社長:宮﨑 美紀)は、株式会社WACUL(本社:東京都千代田区 代表取締役CEO:大淵 亮平)と共催で、「【EC通販・小売・メーカー様向け】「CVR最大化×顧客体験価値向上につながる!サイト改善とコンテンツマーケティング効果最大化セミナー」と題した無料セミナーを2020年7月9日(木)にオンラインで開催いたします。
カテゴリー:

「日本の企業はデータを得ることが先に来てしまっ.. - 07月03日(金)07:20 

「日本の企業はデータを得ることが先に来てしまっている印象だ。しかし本来、そのデータからどういう体験価値をつくるのかという目標を先に置かなければいけない」
カテゴリー:

丹青社、展示空間を鑑賞できるMRコンテンツを開発 - 07月01日(水)14:00 

2020年7月1日 株式会社丹青社  商業施設・文化施設などの空間づくりをおこなう株式会社丹⻘社(本社:東京都港区/代表取締役社⻑:⾼橋貴志/以下、丹⻘社)は、株式会社 NTT ドコモ(以下、ドコモ)とのICT技術を活用した空間価値創出に向けた協業の一環として、ドコモが日本で初めて販売を開始したウェアラブルヘッドセット「Magic Leap 1(マジックリープワン)」で鑑賞できるMR(Mixed Reality:複合現実)*1コンテンツを開発しました。三次元デジタル技術とMR技術を組み合わせることで実現した、新たな文化体験モデルをご提案します。    本コンテンツは、一定期間で撤去されてしまう展示やインスタレーションなどを三次元デジタル技術等によりデジタルアーカイブ化し、展示期間終了後でも「Magic Leap 1」を用いて鑑賞いただけるようにするものです。「Magic Leap 1」の高精度の空間認識機能により空間に作品を再出現させ、写真や映像では難しい臨場感のある鑑賞体験を実現します。     今回は、当社がサービスを提供するアート・工芸のプラットフォーム「B-OWND」の参画アーティストである四代 田辺竹雲斎氏の作品「竹によるインスタレーション-Gather-」(2019年発表)を再現しています。後日、実際に体験いただけるイベントの開催も予定しています。 &n...more
カテゴリー:

「日本の企業はデータを得ることが先に来てしまっ.. - 07月01日(水)09:20 

「日本の企業はデータを得ることが先に来てしまっている印象だ。しかし本来、そのデータからどういう体験価値をつくるのかという目標を先に置かなければいけない」
カテゴリー:

「WebMoneyプリペイドカード」スマホアプリから専用URLを送るだけで送金が可能に~「使う」、「払い出す」に「送る」もできて、さらに便利に~ - 06月23日(火)13:00 

auペイメント株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 正信) は、同社が発行する「WebMoneyプリペイドカード」(注1)に、どなた宛にでもスマホアプリで簡単にお金を送ることができる便利な「送金」機能を2020年6月23日より追加します。「送金」サービスにおいては、相手方の口座番号等を事前に把握しておかないといけなかったり、送り先が既に同じサービスを利用している必要があったりと、突発的なお祝いやお金のやりとりにおいては、使いづらい面もあったかと思います。このたび、当社では、相手方のメールアドレス、ケータイ番号、LINEのいずれかが分かれば、スマホアプリから簡単にメッセージで送金できる機能を開発し、提供することとしました。送金の手続きは「WebMoneyウォレットアプリ」(以下 本アプリ)から送金額、送り主名、メッセージ(省略可)を入力し、生成された受け取り用URLをメールやLINE、SMS等を使って送るだけです。また、受け取り用URLを受信された方は、URLにアクセスし、送り主、金額、メッセージ等を確認のうえ、必要に応じて本アプリをダウンロードし「WebMoneyプリペイドカード」をお申し込みいただくことで、お金を受け取ることができます。さらに宴会などでの割り勘といった場面でも、対面でのお金のやり取りでも使えるように、バーコード表示による送金・受け取りもできます。なお...more
カテゴリー:

「体験価値」の画像

もっと見る

「体験価値」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる