「佐賀県高校総合体育大会」とは?

関連ニュース

<ひびのウェブ写真館>高校生の熱戦、多数掲載 県高校総体の写真公開 - 06月11日(金)21:09 

5月28日から6月3日まで開催された佐賀県高校総合体育大会の写真を、佐賀新聞社ウェブサイト内「ひびのウェブ写真館」で公開しました。 高校生アスリートの熱戦の模様を多数掲載しています。ぜひご覧ください。 「ひびのウェブ写真館」はこちら 。
カテゴリー:

佐賀県高校総合体育大会最終日 1競技 サッカー 男子佐賀東、女子は神埼優勝 - 06月04日(金)09:00 

第59回佐賀県高校総合体育大会最終日は3日、佐賀市の健康運動センターでサッカー男女の決勝があり、男子は佐賀東が2大会ぶりに頂点に立ち、女子は神埼が11大会連続の優勝を飾った。 男子の佐賀東は0―1で迎えた後半、川原一太の得点などで逆転し、2―1で佐賀商を破った。女子の神埼は終盤に3連続ゴールを決め、佐賀女子を3―0で下した。
カテゴリー:

<県高校総体>熱戦譜 激闘ドラマ、まなざし鋭く - 06月02日(水)16:44 

第59回佐賀県高校総合体育大会は、2、3日のサッカーを残すのみとなった。選手たちが鋭いまなざしで見据えるのは、全国への切符を懸け、ライバルとの激闘を制した先にある歓喜。白熱のドラマを写真で紹介する。(古川公弥)。
カテゴリー:

第59回佐賀県高校総合体育大会第4日 3競技 - 06月01日(火)09:00 

第59回佐賀県高校総合体育大会第4日は31日、佐賀市のSAGAサンライズパークで3競技が行われ、バレーボール男子は佐賀学園が4大会連続で制し、女子は佐賀清和が2大会ぶりの栄冠に輝いた。 陸上男子200メートルは田中翔大(佐賀工)、女子200メートルは永石小雪(佐賀北)が制覇。女子3000メートルは小松夕夏(唐津東)が頂点に立った。 テニス男子個人ダブルスは橋本壮生・酒井大輔組(佐賀西)、女子ダブルスは武藤ひまり・毛利優奈組(佐賀商)が優勝。武藤は個人シングルスも制し、団体と併せて3冠を達成した。
カテゴリー:

佐賀県高校総体2021 2年ぶり開催、約6400人が汗 第1日14競技 - 05月29日(土)09:00 

第59回佐賀県高校総合体育大会第1日は28日、佐賀市の諸富文化体育館などで14競技があり、剣道の女子団体は佐賀女子が初優勝に輝いた。男子個人は西浦尚希(龍谷)が頂点に立った。 柔道の団体は男女ともに佐賀商が栄冠をつかんだ。バドミントンの女子団体は佐賀女子が2大会連続47度目、男子団体は唐津南が13大会連続18度目の優勝を果たした。テニスの男子団体は早稲田佐賀が4連覇、女子は佐賀商が2連覇を成し遂げた。陸上は女子5000メートル競歩で野口ののか(伊万里実)が県記録を塗り替えた。
カテゴリー:

県高校総体回顧 コロナ禍で奮闘、実践不足が課題 - 06月04日(金)10:30 

第59回佐賀県高校総合体育大会は3日、熱戦の幕を閉じた。新型コロナウイルスの影響で昨年は史上初の中止となり、2年ぶりの開催。感染対策で競技の一部が無観客で行われるなど、大きく様変わりした集大成の舞台で選手たちは、持てる力を存分に発揮した。悲願の初優勝や久しぶりの栄冠、好記録に沸いた7日間を振り返る。 陸上は実力者が期待通りの活躍を見せた。女子5000メートル競歩の野口ののか(伊万里実)が県記録を3秒19塗り替える23分36秒04で制覇。昨秋の九州新人大会1位のスピードを発揮した。
カテゴリー:

第59回佐賀県高校総合体育大会第6日 1競技 サッカー 佐賀東、佐賀商決勝へ - 06月03日(木)09:00 

第59回佐賀県高校総合体育大会第6日は2日、佐賀市健康運動センターでサッカー男子準決勝が行われ、佐賀東と佐賀商が決勝に進んだ。 佐賀東はMF吉田陣平の2得点などで龍谷に3-1で勝利。佐賀商は終盤に3連続ゴールを挙げ、唐津東を4-1で破った。 最終日は同センターでサッカー男女の決勝を実施。午前10時から女子の神埼-佐賀女子、正午から男子の佐賀東-佐賀商が行われる。
カテゴリー:

佐賀県高校総合体育大会第5日 2競技 バスケは佐賀東、佐賀北V  - 06月02日(水)09:00 

第59回佐賀県高校総合体育大会第5日は1日、佐賀市立諸富文化体育館などでバスケットボールとサッカーが行われ、バスケットボール男子は佐賀東が6大会ぶり12度目の頂点に立った。女子は佐賀北が4大会連続9度目の優勝を飾った。 サッカーは男子の準々決勝が行われ、佐賀東,龍谷、唐津東、佐賀商が準決勝に進んだ。 第6日は2日、佐賀市健康運動センターでサッカー男子を実施。佐賀東-龍谷(午前10時)と唐津東-佐賀商(正午)の準決勝2試合がある。
カテゴリー:

佐賀県高校総体2021 第2日 29競技30種目 - 05月30日(日)09:00 

第59回佐賀県高校総合体育大会第2日は29日、諸富文化体育館などで、29競技30種目が行われ、剣道の男子団体は龍谷が2大会ぶり23度目の栄冠をつかんだ。女子個人は、弓彩乃(三養基)が初優勝を飾った。 なぎなたの女子団体は佐賀東が8連覇を成し遂げ、新体操女子は、佐賀女子が44大会連続、男子は神埼清明が38大会連続で制した。卓球は男女そろって敬徳が連覇を果たした。 陸上は女子100メートルで永石小雪(佐賀北)が県高校記録を更新。相撲は多久が3大会ぶりに返り咲いた。
カテゴリー:

2年ぶりの佐賀県高校総体開幕 6400人、全国懸け熱戦 - 05月29日(土)07:00 

高校スポーツの祭典、第59回佐賀県高校総合体育大会が28日、開幕した。新型コロナウイルスの感染拡大で昨年は中止となり、全国総体出場を懸けた戦いは2年ぶり。選手たちは頂点を目指し、6月3日まで県内各地で熱戦を繰り広げる。 30競技32種目に42校約6400人が出場。新型コロナの感染予防策として、施設の構造や参加校数などに応じて競技ごとに入場を制限する。12競技13種目は無観客で実施し、一部は県教育委員会と佐賀新聞社などが協力してオンライン配信する。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる