「低高度」とは?

関連ニュース

【レーダー照射】韓国軍のP-3哨戒機は「外国の艦艇監視のため高度60mで接近飛行」している - 01月16日(水)18:26  newsplus

韓国艦のレーダー照射、本当に海自P-1哨戒機は「脅威」だったのか? 検証する 関 賢太郎(航空軍事評論家) 2019.01.08 哨戒機は普通、監視対象にどれくらい近づくものなの?  以上の点を勘案すると、「騒音と振動を強く感じる」という韓国側の説明には疑問が生じます。とはいえ、「音を強く感じる」「威嚇だった」と見なせるかどうかは主観に依存しますし、P-1には魚雷などを外部から見えない兵装庫内部に搭載できることも確かですから、「韓国側にとって脅威であること」を完全に否定することもまたできません。 Large 190107 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【フランス】ミラージュ戦闘機が墜落、乗組員2人の捜索続く - 01月11日(金)21:47  newsplus

https://www.cnn.co.jp/world/35131186.html ミラージュ戦闘機が墜落、乗組員2人の捜索続く フランス 2019.01.11 Fri posted at 16:25 JST (CNN) フランス東部の山岳地帯で9日、ミラージュ戦闘機が墜落し、救助隊による捜索活動が続いている。機体残骸はジュラ県で見つかったものの、依然として乗組員2人の行方が分かっていない。 フランス空軍の発表によると、同機は低高度で通常の訓練飛行を行っていたところ、9日朝に交信が途絶えた。ナンシー・オシェエ空軍基地に所属する機体で、墜落時はドゥー県とジュラ県の間...
»続きを読む
カテゴリー:

ミラージュ戦闘機が墜落、乗組員2人の捜索続く フランス - 01月11日(金)16:25 

フランス東部の山岳地帯で9日、ミラージュ戦闘機が墜落し、救助隊による捜索活動が続いている。機体残骸はジュラ県で見つかったものの、依然として乗組員2人の行方が分かっていない。 フランス空軍の発表によると、同機は低高度で通常の訓練飛行を行っていたところ、9日朝に交信が途絶えた。ナンシー・オシェエ空軍基地に所属する機体で、墜落時はドゥー県とジュラ県の間に位置する山岳地帯の上空を飛んでいた。 空軍報道...
カテゴリー:

【レーダー照射】韓国国防省、友好国の軍用機が威嚇飛行をした際の対応マニュアル作成 ★3 - 01月09日(水)07:09  newsplus

韓国国防省は8日の記者会見で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題に関連し、友好国の軍用機が威嚇飛行をした際の対応マニュアルを具体的に作成していることを明らかにした。 内容の詳細は作戦保安を理由に公表されない。 韓国には主に敵国や国籍の識別不能な軍用機の威嚇飛行に対するマニュアルはあったが、友好国に対するものはこれまでなかったという。 韓国はレーダー照射を否定し、低空飛行した海自哨戒機が威嚇したと主張している。 韓国海軍の沈勝燮(シム・スンソプ)海軍参謀総長は...
»続きを読む
カテゴリー:

【レーダー照射】韓国国防省、友好国の軍用機が威嚇飛行をした際の対応マニュアル作成 - 01月09日(水)00:45  newsplus

韓国国防省は8日の記者会見で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題に関連し、友好国の軍用機が威嚇飛行をした際の対応マニュアルを具体的に作成していることを明らかにした。 内容の詳細は作戦保安を理由に公表されない。 韓国には主に敵国や国籍の識別不能な軍用機の威嚇飛行に対するマニュアルはあったが、友好国に対するものはこれまでなかったという。 韓国はレーダー照射を否定し、低空飛行した海自哨戒機が威嚇したと主張している。 韓国海軍の沈勝燮(シム・スンソプ)海軍参謀総長は...
»続きを読む
カテゴリー:

蒸気で推進する宇宙機「WINE」 - 01月14日(月)13:38 

米セントラルフロリダ大学(UCF)の科学者が蒸気で推進する宇宙機「WINE (World Is Not Enough)」を開発し、プロトタイプのテストを12月31日に実施したそうだ(UCF Todayの記事、 V3の記事、 動画ツイート)。 WINEは太陽電池パネルを搭載した電子レンジほどの大きさの探査機で、小惑星やその他の天体で採掘した表土から水を抽出して蒸気に変え、それを噴出して次の場所へ移動するという仕組みだ。そのため、水が存在する低重力な天体であれば、理論上は燃料がなくなることなく、永久に探査を続けることができるという。 WINEを開発したのはUCFのPhil Metzger氏。プロトタイプはカリフォルニア州パサデナのHoneybee Roboticsと協力して開発した。蒸気ベースのロケット推進装置プロトタイプの開発にあたっては、エンブリーリドル航空大学デイトナビーチ校とも協力している。 12月31日に実施したプロトタイプのデモではUCFが提供した模擬土を採掘し、蒸気を噴出して浮上することに成功したとのことだ。 すべて読む | サイエンスセクション | サイエンス | 宇宙 | 関連ストーリー: MIT、イオン風で推進する飛行機の飛行実験に成功 2018年11月23日 ...more
カテゴリー:

フランス空軍ミラージュ2000が墜落 パイロットは行方不明 - 01月11日(金)17:14  poverty

ミラージュ戦闘機が墜落、乗組員2人の捜索続く フランス 2019.01.11 Fri posted at 16:25 JST 仏東部で空軍のミラージュ戦闘機が墜落し、乗組員2人が行方不明となっている/SEBASTIEN BOZON/AFP/Getty Images (CNN) フランス東部の山岳地帯で9日、ミラージュ戦闘機が墜落し、救助隊による捜索活動が続いている。 機体残骸はジュラ県で見つかったものの、依然として乗組員2人の行方が分かっていない。 フランス空軍の発表によると、同機は低高度で通常の訓練飛行を行っていたところ、9日朝に交信が途絶えた。 ナ...
»続きを読む
カテゴリー:

【韓国レーダー照射】本当に海自P-1哨戒機は「脅威」だったのか? 検証してみた - 01月09日(水)07:52  newsplus

 韓国艦艇が海自哨戒機へ火器管制レーダーを照射したとされる件について、韓国側は哨戒機の飛行を脅威に感じたとし日本側へ謝罪を要求しました。日本に非はあるのでしょうか。そもそも哨戒機は、どのように飛ぶものなのでしょうか。 韓国側の動画はなにを主張しているのか?  2019年1月4日(金)、韓国国防部(国防省)は前年12月20日に発生した、韓国海軍駆逐艦「広開土大王(クァンゲト・デワン)」が海上自衛隊P-1哨戒機へ火器管制レーダーを照射したと見られる件に関し、公式見解動画を公開しました。この動画は、くだんのP-1哨...
»続きを読む
カテゴリー:

【レーダー照射】韓国国防省、友好国の軍用機が威嚇飛行をした際の対応マニュアル作成 ★2 - 01月09日(水)03:37  newsplus

韓国国防省は8日の記者会見で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題に関連し、友好国の軍用機が威嚇飛行をした際の対応マニュアルを具体的に作成していることを明らかにした。 内容の詳細は作戦保安を理由に公表されない。 韓国には主に敵国や国籍の識別不能な軍用機の威嚇飛行に対するマニュアルはあったが、友好国に対するものはこれまでなかったという。 韓国はレーダー照射を否定し、低空飛行した海自哨戒機が威嚇したと主張している。 韓国海軍の沈勝燮(シム・スンソプ)海軍参謀総長は...
»続きを読む
カテゴリー:

【レーダー照射】[全訳] 韓国国防部「反論映像」全テキスト★2 - 01月05日(土)02:54  newsplus

1月4日午後、韓国国防部が日韓関係の懸案事項となっている「レーダー照射」問題について、先月28日に先んじて公開された日本側の映像に対する「反論映像」を公開した。 日本の市民の正確な理解に役立つよう、映像内の全テキストを翻訳した。 なお、映像はこちらから見ることができる。 韓国国防部Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/watch?v=4dpWAWpzWyE 翻訳は筆者が行った。 また、繰り返し登場する「威脅」という表現は、日本語の「脅威」とほぼ同義と見てよい。 =========== 日本は人道主義的な救...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「低高度」の画像

もっと見る

「低高度」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる