「低価格」とは?

関連ニュース

ウシオ電機子会社のプロトセラ、岡山大学と発見したバイオマーカーで認知症リスク検査サービスを展開へ - 02月26日(水)15:00 

2020年2月26日 ウシオ電機株式会社    ウシオ電機株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 内藤 宏治)の連結子会社である株式会社プロトセラ(本社:大阪府、代表取締役社長田中憲次、以下プロトセラ)は、国立大学法人岡山大学(学長 槇野 博史)と共同で発見した、認知症の罹患リスクを血液中のバイオマーカーで判定する方法を事業化し、今春より「認知症リスク検査サービス」を開始いたします。 ■認知症リスク検査に有効な四種の血中ペプチドマーカーを新たに確認    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科脳神経内科学(阿部康二教授)とプロトセラは、健常者血清100例、軽度認知障害(MCI)血清60例、アルツハイマー病(AD)血清99例を対象にペプチドーム解析を行った結果、MCIとADに特異的な四種類のペプチドを確認しました1)。 これまで認知症診断には脳脊髄液(CSF)中のバイオマーカーや脳内に沈着した放射性物質の測定が有用とされてきましたが、検体採取の侵襲性が高いことなどから汎用的に用いられるまでには至っておりません。 そこで、プロトセラが特許を保有する新しいペプチドーム解析技術(BLOTCHIPⓇ-MS法*1)を用いて血清中のバイオマーカーを探索した結果、従来から指標とされてきたアミロイドβタンパク質やタウタンパク質とは異なる四種類の新しいペプチドバイオマーカーセットが...more
カテゴリー:

RFID位置特定技術を有するRFルーカスが自動マッピングなどを備えた在庫・物品管理システムを公開 - 02月25日(火)11:02 

RFID(Radio Frequency IDentification)タグが貼り付けれている商品や備品などの位置を独自の電波位相解析によって特定する技術を有するRFルーカスは2月25日、RFIDタグが付けられた在庫や物品の位置を自動取得してデジタルマップ上に表示できる「Locus Mapping」を先行リリースしたことを明らかにした。すでに2月1日から、アステラス製薬やダイレクトメールや商品配送などのダイレクトマーケティング事業を展開するジップなどに先行導入されている。また同社は、JR東日本スタートアップのスタートアッププログラムに採択されており、東日本旅客鉄道(JR東日本)の横浜支社内で、倉庫での備蓄品・保管書類の管理効率化に向けての実証実験も開始している。 関連記事:RFルーカス独自開発のRFIDロケーション技術、アパレルや自動車・航空機メーカーで威力を発揮 RFIDタグとは、ID情報を埋め込んだICタグ(RFタグ)と、電磁波を用いた近距離の無線通信を組み合わせることで、非接触で情報をやり取りする技術。同じ商品であってもサイズ違い・色違いなど単品で管理しなければならない商品が非常に多い、アパレル業界などで普及している。RFIDタグは、電磁波が照射されるとそれをエネルギー源として動作し、それぞれのタグが個体識別可能な電波を返すため、多くの製品をまとめて管理する方法として利便性が...more
カテゴリー:

日本橋三越「ブランド力」の行方 「新館にビックカメラ」でこれから起きるコト - 02月24日(月)21:00 

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は2020年2月7日、旗艦店である日本橋三越本店(東京都中央区)に家電量販店大手のビックカメラを開業させた。日本橋三越本店は日本最古の百貨店で老舗中の老舗。一方、ビックカメラは低価格を売りにするチェーン店。「ミスマッチ」とも言えるこの二つの取り合わせから、百貨店の苦心が見えてくる。
カテゴリー:

【DCP】デジタルシネマパッケージのHDDは何を選べばいい? | ユニコブログ - 02月23日(日)21:11 

【DCP】デジタルシネマパッケージのHDDは何を選べばいい? | ユニコブログ元々デジタルシネマパッケージのデータ納品は、「CRU」という3.5インチのハードディスクを格納するケースと、CRUに格納したハードディスクを厳重に保管するケースで運用されていました。(DCP Kitという用語で検索すると出てきます。)しかし、これらは非常に効果で手軽に購入できるものではなく、どのように低価格で安...
カテゴリー:

【朗報】ミライース、フルモデルチェンジ なんと84万円から買えるお得モデル - 02月22日(土)23:25  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/ochiketsu.gif ダイハツは、軽乗用車『ミラ イース』を6年ぶりにフルモデルチェンジし、5月9日より発売する。 ミラ イースは当時ガソリン車としては最高となる30.0km/リットル(JC08モード)、 80万円を切る入り口価格を実現し、「低燃費」「低価格」「省資源」な 「第3のエコカー」として2011年9月に発売。2012年軽自動車販売車名別ランキングで、 ミラを同社9年ぶりのトップに押し上げた。 新型ミライースは、軽量高剛性ボディ「Dモノコック」、 足回り部品の最適化、樹脂パーツの採用、内外装部品...
»続きを読む
カテゴリー:

エリア別SEO順位取得ツールORRがリニューアル。月額80円から利用可能になりました。 - 02月26日(水)15:00 

リサーチ合同会社は、2020年2月27日にSEO順位取得ツール【ORR】のリニューアルを行い、さらに低価格でサービス提供を行えるようになりました。「リニューアルによる変更点」・月額80円から利用可能となりました。・検索ベンダーを選べるようになりました。・検索デバイスを選べるようになりました。・市区町村別に順位取得できるようになりました。・競合のSEO順位取得も自動で10ドメインまで可能になりました。・順位履歴データが1年以上を閲覧できるようになりました。・画像検索順位も自動取得できるようになりました。SEOの順位は都道府県はもちろん、市区町村別にも違います。これまでのアプリケーション型ではこの課題をクリアできませんでした。クラウド型のORRであればこの課題をクリアでき、余計な手間を省くことができます。ORRによって正確なエリア別SEO順位を把握し、今後のSEO施策やWEB広告施策をプランニングすることを推奨します。リサーチ合同会社お問い合わせ先:mail@seo-research.co.jp配信元企業:リサーチ合同会社プレスリリース詳細へドリームニューストップへ
カテゴリー:

【FRONTIER】AMD第3世代Ryzenの低価格6コア6スレッド「Ryzen 5 3500」搭載PC発売 - 02月25日(火)11:00 

BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2020年2月25日(火)より、AMD製CPU「Ryzen 5 3500」を搭載したデスクトップパソコンの販売を開始しています。■製品の概要このたび販売を開始する製品は、第3世代Ryzenのなかでもコストパフォーマンスを追求したAMD製CPU「Ryzen 5 3500」を搭載したデスクトップパソコンです。メモリやストレージなどをBTOでカスタマイズしていただくことが可能です。ご予算や用途に合わせて、ぜひお好みの1台をお選びください。この製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2020年2月25日(火)より販売を開始しています。■ 第3世代AMD Ryzen 5 3500搭載GAシリーズはこちらhttps://www.frontier-direct.jp/contents/fair/ryzen/3000/?adid=pre&mn=g2020022501&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-2002250101■製品の特長<第3世代AMD Ryzen 5 3500 プロセッサー>Ryzen 5 3500は、7nmテクノロジーのマイクロアーキテクチャ「Z...more
カテゴリー:

RTX3000シリーズが凄すぎる 低コスト、低消費電力、メモリ増量 1060民はここで乗り換えるんだぞ - 02月24日(月)11:14  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/zuri.gif Nvidia RTX 3000 Might Be Up To 50% More Efficient Than Previous Cards https://segmentnext.com/2020/02/21/nvidia-rtx-3000-might-50-efficient-previous-cards/ RTX 3000シリーズではレイトレーシング性能を中心に、半分の電力でRTX 2000シリーズの倍の性能を実現し、 VRAMも増量される見込みだが、RTX 2000シリーズよりも低価格で手に入る可能性が高い。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

AOKI、低価格のオーダースーツブランド「アオキト.. - 02月23日(日)11:30 

AOKI、低価格のオーダースーツブランド「アオキトーキョー」わずか1年で事業終了。明日で銀座6丁目店が閉店します。
カテゴリー:

新型コロナウイルスの流行で2020年のPC出荷台数は減少へ - 02月22日(土)16:30 

新型コロナウイルスの流行によって、2020年に全世界で出荷されるPCの台数は、少なくとも3.3%、多ければ9%減少する可能性があると、調査会社Canalysが、米国時間2月20日の夕方にこれまでの予想を修正するかたちでクライアントに報告した。 画像クレジット:Drew Angerer/Getty Images 報告によると、PCの出荷台数は、2020年の第1四半期に10.1%から20.6%の範囲で減少するという予測となっている。第2四半期にも影響は続き、出荷台数は8.9%(Canalysによるベストケースのシナリオ)から23.4%(同ワーストケースのシナリオ)の間で減少することが予想されるという。 ベストケースのシナリオでは、新型コロナウイルスが流行しても、2020年に3億8200万台が出荷されるとしている。これは、2019年の3億9600万台と比較して3.4%の減少だ。 ワーストケースの場合は、落ち込みはもっと大きくなり、2020年の出荷は、約3億6200万台となる。2019年より8.5%減少だ。 「ベストケースのシナリオの場合、生産レベルは2020年4月までにフル稼働の状態に戻ると予想しているので、前半の2つの四半期にメーカーから販売店への出荷が受ける影響が最も強くなります。第3四半期および第4四半期には市場も回復すると考えています」と、Canalysは述べている。 「したがっ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「低価格」の画像

もっと見る

「低価格」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる