「会談開催」とは?

関連ニュース

1年ぶり米ロ首脳会談開催へ - 07月16日(月)13:04 

 アメリカのトランプ大統領とロシアのプーチン大統領が16日、1年ぶりとなる首脳会談に臨みます。
カテゴリー:

過去にも東西陣営が対話=米ロ会談開催地のヘルシンキ - 07月15日(日)14:31 

 【ヘルシンキ時事】トランプ米大統領とロシアのプーチン大統領の首脳会談が開かれるフィンランドの首都ヘルシンキは人口約60万人と大都市ではないが、モスクワからは空路で約1時間半と近く、過去にも米ソ、米ロの首脳会談が行われるなど東西陣営の対話の舞台となってきた。 ヘルシンキでは、冷戦時代の1975年に米国やソ連、欧州の35カ国が参加した全欧安保協力会議(CSCE)の首脳会議が開かれた。国境不可侵など欧州の安全保障の原則や人的交流をうたった「ヘルシンキ宣言」が採択され、会議に合わせフォード米大統領(当時、以下同)とブレジネフ・ソ連共産党書記長が会談した。 90年にはブッシュ(父)米大統領とゴルバチョフ・ソ連大統領が会談して湾岸危機をめぐり協議。97年にもクリントン米大統領とエリツィン・ロシア大統領が会談した。 フィンランドは第2次大戦でソ連に敗れて国土の10%以上を失った。そのため戦後は約1300キロにわたって国境を接するソ連を刺激しないよう中立を国是としてきた。ソ連崩壊後は95年に欧州連合(EU)に加盟したが、ソ連の脅威に対抗するために発足した北大西洋条約機構(NATO)には現在に至るまで加盟していない。 ロシアのペスコフ大統領報道官はヘルシンキが選ばれた理由について、首脳の移動などの観点から「双方にとって最も都合が良い」と説明した。フィンランドの外交的な立ち位置も考慮されたと言えそう...more
カテゴリー:

今日の歴史(7月9日) - 07月09日(月)00:00 

1966年:在韓米軍地位協定(SOFA)調印 ※同協定は在韓米軍の駐留に必要な手続きを定めたもの。刑事裁判権を巡って韓国に対する米国の主権侵害という世論が高まり、これまで2回改定が行われた 1975年:社会安全法、防衛税法、民防衛基本法、教育関係法の4大戦時法を可決 1987年:金大中(キム・デジュン)氏ら内乱陰謀事件関係者18人と光州事件関係者17人などを含む時局犯罪者2335人に対する赦免・復権措置 1989年:イラクと国交樹立 2003年:ソウルで第11回南北閣僚級会談開催 2010年:国
カテゴリー:

南北スポーツ当局会談開催 アジア大会合同入場など協議 - 07月06日(金)00:56 

【平壌(共同取材団)、ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は5日午後11時50分から北朝鮮・平壌でスポーツ当局会談を開いた。  会談の議題は、
カテゴリー:

北朝鮮の脅威が去れば、日本の次の「敵国」探しが始まる - 06月18日(月)18:33  seijinewsplus

2018年6月16日(土)15時10分 ニューズウィーク エリック・イサクソン(スウェーデン安全保障・開発政策研究所ジュニアリサーチフェロー) ■<憲法改正のために安全保障上の脅威を演出したい? 安倍政権は、今度は中国への敵意をあおるのか> 北朝鮮をめぐる状況はこの1年間に激変し、今や和解の可能性が見えている。こうしたなか、日本は北朝鮮による核保有を阻止し、日本人拉致問題をめぐる交渉の席に北朝鮮を引きずり出すべく圧力路線を貫いてきた。 日本の国内政治において北朝鮮は「主な敵国」であり、それが圧力路線を正当...
»続きを読む
カテゴリー:

米朝:将官級会談開催…遺骨返還問題で 9年ぶり - 07月16日(月)00:03 

 【ソウル渋江千春】朝鮮戦争で戦死した米兵の遺骨返還問題で、北朝鮮と米国側の将官級会談が15日開かれた。聯合ニュースが報じた。遺骨の返還方式や日程などが協議されたとみられる。北朝鮮軍と米軍を含む在韓国連軍司令部間の将官級会談の開催は2009年3月以来約9年ぶりとなる。
カテゴリー:

米兵遺骨の返還巡る朝米実務協議 北朝鮮側が現れず延期に - 07月12日(木)19:47 

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮と米国は12日、朝鮮戦争で行方不明になった米兵の遺骨返還の方法や日程などを話し合うために南北軍事境界線がある板門店で実務協議を開催する予定だったが、延期された。外交筋が明らかにした。韓国外交部当局者によると、この日午前に米国側関係者が会談開催を念頭に北朝鮮側関係者を板門店で待ったが、現れなかったという。
カテゴリー:

韓国 けさのニュース(7月6日) - 07月06日(金)10:15 

◇南北スポーツ当局会談開催 アジア大会合同入場など協議 韓国と北朝鮮は5日午後11時50分から北朝鮮・平壌でスポーツ当局会談を開いた。会談の議題は、17日から韓国の大田で開催されるコリアオープン卓球大会と8月に慶尚南道・昌原で開催される射撃の世界選手権への北朝鮮選手参加のほか、8月にインドネシアで開幕するアジア大会での南北合同入場と独島を含む朝鮮半島が描かれた「統一旗」の使用問題などだ。南北スポーツ当局会談は、先月18日に板門店の韓国側施設「平和の家」で開かれて以来となった。
カテゴリー:

【1972年】沖縄返還時の核再持ち込み密約 米国務省が内部文書公開 - 06月21日(木)19:06  newsplus

1972年の沖縄返還にあたって、沖縄から核兵器を撤去するものの、有事の際には再び持ち込むことを日本が容認したとされる密約について、当時のアメリカ軍統合参謀本部が核兵器の再持ち込みを強く求め、日本の容認を歓迎したことなどが記された内部文書が、アメリカ国務省によって公開されました。 この密約は、当時の佐藤栄作総理大臣とアメリカのニクソン大統領が1969年11月の首脳会談で、沖縄の返還で合意した際に結ばれたとされるもので、沖縄から核兵器を撤去するものの、有事の際には再び持ち込むことを日本が容認したとされていま...
»続きを読む
カテゴリー:

【拉致問題】朝日新聞社説「首脳交渉は当然。何の成果も出せてない。北朝鮮の危機感をあおり政治利用。北朝鮮での調査も検討すべき」 - 06月16日(土)14:22  seijinewsplus

◆(社説)日朝の対話 首脳交渉へ準備整えよ 2018年6月16日05時00分 朝日新聞デジタル  安倍政権が北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長との首脳会談開催に向けて動き出した。  北朝鮮は絶対的な指導者による独裁体制だ。問題対処を迅速に進めるうえでは、首脳個人との直接対話が有効である。  とりわけ被害者家族に残された時間が限られている拉致問題について、金正恩氏本人にじかに行動を迫るのが近道だ。  中国、韓国、米国が相次いで首脳会談を実現させたいま、遅きに失したとはいえ、日本も自らのトッ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「会談開催」の画像

もっと見る

「会談開催」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる