「伊予鉄ルーム」とは?

関連ニュース

ホテル客室で運転士気分 松山に開業、路面電車の車両再利用 - 11月26日(金)15:38 

 客室で電車の運転士気分に――。伊予鉄道松山市駅の隣に12月1日に開業するホテル「レフ松山市駅byベッセルホテルズ」は、路面電車の引退車両を再利用し、運転席も再現した特別室「伊予鉄ルーム」をそなえる。部屋の扉を開ければ、路面電車の先頭部が出迎えてくれ、運転席に座ればまさに運転士の気分に。このほか、松
カテゴリー:

-駅のように地域とお客様をつなぐ- レフ松山市駅 by ベッセルホテルズ 2021年12月1日(水)開業 - 11月25日(木)11:00 

「あなたと家族と街を愛する。」をビジョンに、全国でホテル事業を展開する、株式会社ベッセルホテル開発(本社:広島県福山市南本庄三丁目4番27号、代表取締役社長:瀬尾 吉郎(せお よしろう)、以下、ベッセルホテルズ)は、2021年12月1日(水)、「レフ松山市駅 by ベッセルホテルズ」(支配人:連石 将志(つれいし まさし)を、ベッセルホテルズ初となる、四国 愛媛県・松山市に開業いたします。レフ松山市駅 by ベッセルホテルズ(以下、当ホテル)は、四国地方で最多の乗降人数を誇る、伊予鉄「松山市駅」隣接のロケーションに「THE STATION」をコンセプトに開業。電車やバスなど、多くの交通手段が集まる松山市駅のように、愛媛・松山とお客様をつなぐ、ハブのような場所となることを目指します。客室は、コンセプトルーム「伊予鉄ルーム」をはじめ、街を走る電車が見える客室をご用意いたします。各客室には、日本三大絣のひとつ「伊予絣(いよかすり)」をあしらい、地元の陶芸作家が制作した「砥部焼(とべやき)」でできた花器を使用。朝食には、愛媛各地の料理をお楽しみいただけるメニューをご用意するなど、館内全体で愛媛・松山を感じていただけます。そのほか、サウナ付の大浴場や、貸し切りでお楽しみいただける「家族風呂」をご用意し、プライベートな空間でおくつろぎいただけます。当ホテルのコンセプトを体現する一つとして、実際...more
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる