「企業経営」とは?

関連ニュース

【芸能】綾瀬はるか 熱愛の噂…週刊誌が狙う“某会社経営者との食事デート” - 01月18日(土)20:25  mnewsplus

 仕事面では多忙を極めている様子がうかがえる綾瀬はるかだが、なんでもプライベートでも綾瀬周辺がザワザワしつつあるという。 「新しい恋人がいるのではないかと、噂されています。去年の秋頃から、ある会社経営者と都内の飲食店の個室で食事をする姿が、何度か目撃されているようです。一時期、週刊誌各誌も追っていたようですが、事務所のガードがガチガチのため、2人きりの姿を写真に収めることはできていません。ただ、各誌が今スクープを抜こうと狙っている大物女優の一人であることは間違いありません」(週刊誌記者)  ...
»続きを読む
カテゴリー:

日本企業の3分の2が倒産に追い込まれるもうひとつの2025年問題 - 01月17日(金)20:17 

団塊の世代が75歳以上になり医療費などの社会保障費の急増が懸念される『2025年問題』。少し前から話題となり、ご存知の方も多いと思います。しかし、それに付随した衝撃的な問題があることは知っていますか? 中小企業にとって、ある恐ろしい事が2025年に起こると予測されているのです。今回ご紹介する無料メルマガ『新米社労士ドタバタ日記 奮闘編』では、『2025年の崖』と呼ばれるその問題について詳しく説明。どうにかしなければならない問題が、今やすぐそこまで近づいてきています。 2025年の崖 人手不足倒産というのは、言葉の通り人手が不足することで会社が倒産することを意味する言葉だ。運輸業や医療・福祉関連・建設業などは従来から人手不足が深刻化しいて、人手不足で倒産している企業も少なくはない。この数年は、業種にかかわらず、求人をかけてもなかなか来ないのが現状だ。ただし、単に人手不足と言っても後継者不足や採用難など様々な理由があるといえる。   新米 「昨日、ニュースで見たんですけど、人手不足倒産が4年連続で増えてるんですね」E子 「去年1年間に人手不足が原因で1,000万円以上の負債を抱えて法的整理などに至った企業の数は、426社だって、ニュースで言ってたわね」大塚T 「前年より39社も増加したんでしょー。調査を始めた2013年以降で最大なんだってね」E子 「後継者が見つからなかった例が270件...more
カテゴリー:

今年の日本経済の先行きに「悲観的」 ワタミ成長戦略と官製相場に警鐘 - 01月16日(木)20:50 

 中東情勢から波乱の幕開けを迎えたが、2020年の日本経済の見通しを年始、マスコミや中小企業経営者から多く質問された。経営者として「悲観的」に見て備える経営をするべきと答えている。一方、政府が昨年末出した、2020年度の経済見通しは、実質国内総生産(GDP)の成長率1・4%と、だいぶ「楽観的」に感じる。
カテゴリー:

【企業経営と固定残業代制度】第2回 日本ケミカル事件 企業は有効性再検討を 金額決定前に時間数調査/横山 直樹 - 01月16日(木)05:11 

 固定残業代とは時間外労働、休日および深夜労働に対する各割増賃金をあらかじめ定められた一定の金額で支払う雇用契約に関する賃金支払いの合意である。合意が成立したか(対価性を有するかとほぼ同義)は、合意に関する様ざまな事情(間接事実)を総合的に考慮して事実認定をする(図1)。  その合意の成立の事実認定で重要なのは、明確区分性とも関連するが一定の手当について当該手当などが全て時間外労働の対価である場……[続きを読む]
カテゴリー:

ウェルスナビの平均利回り、運用実績はどれくらい? - 01月15日(水)16:22 

長期的な資産運用を気軽にできるロボアドバイザーの利用者が増えています。中でも投資一任型の「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、預かり資産や運用者数で国内トップ(※)のロボアドバイザーであり、働く世代の方を中心に支持されています。 この記事では、ロボアドバイザーを検討している方のために、ウェルスナビの特徴や利回りや運用実績について詳しくご紹介していきます。ウェルスナビの平均年利を知りたい方、ロボアドバイザーに興味のある方は、参考にしてみてください。 ※ 一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2019年3月末現在)」よりモーニングスター社調べ(2019年6月時点) 目次 ウェルスナビの特徴 1-1.長期的な資産形成ができる 1-2.運用の手間を軽減できる 1-3.リスク分散ができる 1-4.ある程度まとまった資金が必要 1-5.手数料がかかる ウェルスナビの平均利回り・運用実績 長く利用するほど手数料が安くなる「長期割」もある まとめ 1 ウェルスナビの特徴 運営企業 ウェルスナビ株式会社 代表者‎ 柴山和久 住所 東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル12F 設立年月 2015年4月 資本金(資本剰余金含む) 78億4,366万円(資本剰余金含む)※2019年11月5日現在 自己資本規制比率 366.7%(2019年6月...more
カテゴリー:

目標管理の効果は「ある程度」が多数 能率協会調べ - 01月18日(土)17:11 

 日本能率協会は、「2019年度 当面する企業経営課題に関する調査」の結果を公表した。目標管理制度の効果について、「ある程度」と応える企業が半数を占めている。  調査では、目標管理制度が、社員の成長、組織の活性化、業績の向上に、どれだけの影響を与えるか尋ねている。  社員の成長に「ある程度寄与している」と答えた企業は、大手企業48.1%、中堅企業56.6%、中小企業42.1%だった。  同じ……[続きを読む]
カテゴリー:

産保研修会開く 就規と諸規程連動性が課題 労安協厚木支部 - 01月17日(金)10:11 

 神奈川労務安全衛生協会厚木支部(片山祐輔支部長)は、「企業経営に必要な産業保健対策と就労支援対策の進め方研修会」を開催した。厚木労働基準監督署安全衛生課の赤前幸隆課長が、改正労働安全衛生法への対応を解説している=写真。  企業に共通する課題として、①就業規則など社内規程を改正していない、②就業規則と関連する諸規程が連動していない、③総務・人事・労務・安全衛生・産業保健スタッフの役割分担について……[続きを読む]
カテゴリー:

調査結果により、75.5%がデジタルマーケティングは「ビジネスに貢献している」と回答 - 01月16日(木)13:39 

2020/1/16 株式会社富士通総研 -「大企業のデジタルマーケティング取り組み実態調査」結果- 【PRESS RELEASE】 調査結果により、75.5%がデジタルマーケティングは 「ビジネスに貢献している」と回答 -「大企業のデジタルマーケティング取り組み実態調査」結果- 富士通総研は(注1)、大企業におけるデジタルマーケティングの成果を出すポイントを探ることを目的に取り組み実態を調査しました。デジタルマーケティングを実践しているマーケター1,294人の回答から、担当しているデジタルマーケティングは「ビジネスに貢献している」と75.5%が考えていることがわかりました。デジタルマーケティングのビジネス貢献度合いを4段階に分類したところ、1段階目の「トライアル」は24.5%で、2段階目の「部分最適」が一番多い49.9%でした。これらの企業が、3段階目の「全体最適」や4段階目の「リーダー」に進むためには、全体戦略、リーダーシップやデータ活用の整備などが重要になります。 富士通総研は、様々な調査研究や自らの知見を提供すると共に、お客様の課題解決に取り組んでまいります。 【調査結果要旨】 75.5%がデジタルマーケティングは「ビジネス貢献している」。社内の意識や行動の変革にも貢献 デジタルマーケティングを実践する大企業のマーケターを対象としてアンケート...more
カテゴリー:

ウェルスナビの評判は?メリット・デメリットをわかりやすく解説 - 01月15日(水)16:33 

『ウェルスナビ(WealthNavi)』は、働く世代から支持されて拡大を続けているロボアドバイザーサービスです。ユーザーは投資の手間がなく、ほとんど自動で資産運用を行ってくれるため、投資や資産運用に詳しくない方や、仕事で忙しくて時間が取れない方でも気軽に始めることができます。 この記事では、ロボアドバイザーによる資産運用に興味がある方のために、ウェルスナビのメリット・デメリット、評判などについて詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。 目次 ウェルスナビとは?6つの特徴・メリット 1-1.長期的な資産形成ができる 1-2.各ユーザーに適したプランを提案してくれる 1-3.サービス開始からの積立投資のリターンは+12.1%~+25.3% 1-4.時間・地理・投資対象など投資リスクの分散ができる 1-5.運用もほとんど自動で行ってくれる 1-6.スマホ1台で運用できる ウェルスナビのデメリット・注意点は? 2-1.元本割れのリスクがある 2-2.最低投資金額は10万円 2-3.手数料がかかる ウェルスナビの評判・口コミ ウェルスナビの口座開設までの流れ 4-1.メールアドレスの登録 4-2.認証コードとパスワードの入力 4-3.お客様情報の登録 4-4.本人確認書類のアップロード 4-5.規約等への同意 4-6.開設口座の種類決定・申込み まとめ 1 ウェルスナビとは...more
カテゴリー:

ウェルスナビとTHEOどっちが良い?利回りや手数料、実績を徹底比較 - 01月15日(水)16:20 

近年、ウェルスナビとTHEOは、投資一任型ロボアドバイザー(以下、ロボアド)の代表格として注目されており、ロボアド業界を牽引する存在として競い合っています。しかし、投資一任型のロボアドサービスを始めたい場合に、どちらを選べば良いのかで迷っている方も多くいるでしょう。 そこでこの記事ではウェルスナビとTHEOのどちらを選べばよいかについて、「利回り」「コスト」「最低投資額」などさまざまな視点から徹底的に比較します。ロボアド選びの参考としてぜひご活用ください。 目次 ウェルスナビとTHEOの概要 1-1.ウェルスナビとは 1-2.THEOとは ウェルスナビとTHEOを徹底比較 2-1.投資戦略の比較 2-2.ポートフォリオの比較 2-3.コスト面(手数料)の比較 2-4.利回りの比較 2-5.最低投資額の比較 2-6.節税機能の比較 どっちのロボアドを選べばいいの? 3-1.ウェルスナビが向いている人 3-2.THEOが向いている人 まとめ 1 ウェルスナビとTHEOの概要 まずは、ウェルスナビとTHEOのサービス概要、それぞれの運営企業について簡単にご紹介します。 1-1 ウェルスナビとは ウェルスナビは投資一任型のロボアドで、ウェルスナビ株式会社が提供しているサービスです。投資一任型とは、顧客の年収や資産額などの投資環境、投資を行う場合のリスク許容度を自動的に判定、個人に最適な...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「企業経営」の画像

もっと見る

「企業経営」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる