「仲邑菫」とは?

関連ニュース

囲碁・最年少プロの仲邑菫(10歳)、AIとの対戦が話題…人間はAIに勝てないが定説に - 07月16日(火)20:30 

囲碁の最年少プロ、仲邑菫初段(10)が7月10日、大阪市内で公の場としては初めて囲碁AI(人工知能)と対戦したが、ほろ苦い結果となった。対戦相手は「GLOBIS-AQZ」。全国に経営学校を展開しているグロービスやエンジニアの山口祐氏(32)らが囲碁の若手育成のために共同で開発した...
カテゴリー:

【囲碁】仲邑菫初段、AIに敗れる「強かった」 - 07月11日(木)01:46  mnewsplus

 囲碁の国内最年少棋士、仲邑菫(なかむらすみれ)初段(10)が10日、大阪市内で、囲碁の人工知能(AI)世界一を目指して開発中のAI 「GLOBIS―AQZ(グロービス・エーキューゼット)」と対局した。  経営大学院を運営するグロービス(東京)などが開発しているAI。棋士の育成にAIを活用しようとする日本棋院との協力で、仲邑初段と、 コンピューター同士で50万局打つ強化学習を1回(1日)行ったAQZとの対戦が実現した。  白番の仲邑初段はAQZに陣地でリードされ、勝負手を放ったが切り返されて投...
»続きを読む
カテゴリー:

囲碁 仲邑菫初段 AIに敗れる 「強かった」悔し.. - 07月10日(水)21:00 

囲碁 仲邑菫初段 AIに敗れる 「強かった」悔しさにじませ #nhk_news
カテゴリー:

仲邑菫初段、AIに敗れる 「強かった」と悔しがる - 07月10日(水)20:40 

仲邑菫初段、AIに敗れる 「強かった」と悔しがる
カテゴリー:

囲碁AI「GLOBIS-AQZ」、最年少棋士・仲邑初段に中押し勝ち - 07月10日(水)19:28 

7月10日に囲碁AI「GLOBIS-AQZ」と最年少棋士の仲邑菫初段が対決し、囲碁AIが勝利した。
カテゴリー:

強化学習1日目で驚異的な強さ!囲碁AI「GLOBIS-AQZ」仲邑菫初段との対局に勝利~次回対局は「囲碁界史上最速の七段昇段者」芝野虎丸七段~ - 07月12日(金)11:00 

本年8月の「2019中信証券杯 第3回世界電脳囲碁オープン戦」での優勝を目指し、トリプルアイズ(東京都千代田区、代表:福原智)が開発の一端を担っている「GLOBIS-AQZ」は2019年7月10日・グロービス大阪校(大阪市)にて、仲邑菫初段と対局し、213手の熱戦の末、中押し勝ちしました。本対局のために「GLOBIS-AQZ」は、1日間の強化学習を行いました。囲碁には、10の360乗もの選択肢があり、ボードゲームの中で最も選択肢が広いとされています。それを、たった1日の強化学習で、プロに勝利したことで、AIの驚異的な学習能力が浮き彫りになりました。次回の放送で、「Abema TV」にて7月19日に藤野虎丸七段と対局します。「GLOBIS-AQZ」は5日間の強化学習を行います。1日の強化学習でプロに勝利した「GLOBIS-AQZ」がどこまで成長しているのか注目です。■「GLOBIS-AQZ」の強さ今回対局した「GLOBIS-AQZ」は、強化学習1日目ですが、約50万局の実験を行っています。たったの1日で、人間が生涯に打ちきれないほどの対局を既に経験しているのです。そんな囲碁AIの特徴として、すぐにツケ(相手の石の隣に打つことで、その後、戦いになりやすい)をするというものがあります。今まで、人間はカカリ(隅にある相手の石の近くに打ち、隅の地を囲わせないようにすること)をしてから、攻めて...more
カテゴリー:

世界一を目指す囲碁AI「AQZ」と仲邑初段が対戦、敗れる - 07月10日(水)21:04 

 囲碁の史上最年少プロ、仲邑菫(なかむらすみれ)初段(10)は10日、囲碁AI(人工知能)「GLOBIS-AQZ」と大阪市内で対戦した。仲邑初段は1日で約50万局を学習したAQZに序盤から苦戦を強いられ、反撃を試みたものの敗れた。
カテゴリー:

囲碁 仲邑菫初段 AIに敗れる 「強かった」悔しさにじませ - 07月10日(水)20:59 

史上最年少、10歳の囲碁のプロ棋士 仲邑菫初段が10日大阪で、世界一を目指して開発中の囲碁AIとの初対局に臨み、敗れました。
カテゴリー:

仲邑菫初段、AIに敗れる 「強かった」と悔しがる - 07月10日(水)20:21 

 囲碁の最年少棋士、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が10日、人材育成事業を展開するグロービス(東京都千代田区)が開発中の囲碁AI(人工知能)「GLOBIS―AQZ」と大阪市内で対局した。213手の熱戦の末、仲邑初段が中押しで敗れた。普段の勉強でAIも使っている仲邑初段は終局後、「(相手は)強
カテゴリー:

【囲碁】仲邑菫ちゃん初段、AIと対戦させ負け、悲しませる - 07月10日(水)19:06  news

囲碁AIの世界一を目指す「GLOBIS-AQZ」が7月10日、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)と 対局し、213手で黒番中押し勝ちした。「GLOBIS-AQZ」は強化学習を 始めてわずか1日目で、天才少女と呼ばれる仲邑初段を相手に快勝、 限られた時間で確実な成長ぶりを見せた。  「GLOBIS-AQZ」は、日本棋院の理事も務める堀義人代表のグロービス、 世界2位の囲碁AI「AQ」開発者・山口祐氏、日本棋院、囲碁AI「Raynz」を 開発したトリプルアイズによる共同プロジェクト。海外の囲碁AIが世界を 席巻する中、将来的な若手棋士育成のため...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「仲邑菫」の画像

もっと見る

「仲邑菫」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる