「仮想通貨取引所」とは?

関連ニュース

ビットフィネックス、仮想通貨ドージコインを上場 TikTok発のバブルはあるのか - 07月11日(土)06:52 

仮想通貨取引所大手ビットフィネックスが仮想通貨ドージコイン(DOGE)を上場させると発表した。中国発の人気動画投稿アプリTikTok効果で価格も注目度もうなぎ上りのドージコインにビットフィネックスがすぐさま反応した形だ。
カテゴリー:

スマホだけで仮想通貨投資ができるCoincheck・SBI VCトレード(VCTRADE)・楽天ウォレット!初心者におすすめの取引所は? - 07月10日(金)15:35 

仮想通貨は株と違って少額から投資できる特徴があり、取引所によっては500円から仮想通貨を購入できます。少額から始められることもあって、仮想通貨投資家の中にはPCを使わずスマホアプリだけで取引を完結している人も多くいます。そうした背景もあり、仮想通貨取引所はスマホアプリの開発に注力しています。最近では有名企業も仮想通貨投資ビジネスに参入してきており、益々便利なアプリが増えています。 ここでは、HEDGE GUIDE編集部が厳選する「スマホだけで投資できる仮想通貨取引所3社」について、徹底比較します。この機会に自分に合った取引所が見つかるかもしれません。是非チェックしてみてください。 目次 1,000円以下からでも可能!仮想通貨投資のメリット 少額投資は振込手数料に注意 スマホだけで投資できる仮想通貨取引所3社 3-1. スマホアプリ250万ダウンロード突破!「Coincheck」 3-2. SBIグループが運営する「SBI VCトレード(VCTRADE)」 3-3. 楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換できる「楽天ウォレット」 少額投資に適した3社の取扱仮想通貨・最低購入数量・入出金手数料の徹底比較 まとめ ①1,000円以下からでも可能!仮想通貨投資のメリット 仮想通貨市場では、株式市場のいわゆる「単元株」のような1株、100株、1,000株といった売買単位は基本的にありません...more
カテゴリー:

仮想通貨初心者にも使いやすい高機能取引ツールを備える取引所、bitFlyerとGMOコインを徹底分析 - 07月10日(金)13:46 

仮想通貨(暗号資産)市場は株式・外国為替取引市場などに比べて急騰・急落が度々起こることもあり、ボラティリティを狙ったトレーディングの人気が高まっています。トレーダーのニーズに対応するために、多くの仮想通貨取引所は独自の「高機能取引ツール」を開発しています。 投資初心者にとってトレーディングは難しいイメージがあるかもしれませんが、ショートポジション(空売り)で下落相場でも利益を上げることができる信用取引は覚えておくべき手法です。そして、高機能取引ツールは未経験者にも使いやすいよう設計されています。 ここでは2014年創業でビットコイン取引量国内No.1の仮想通貨取引所bitFlyerと、2017年にスタートしたGMOコインの高機能取引ツールについて解説していきます。 目次 仮想通貨FX(証拠金取引)とは? 仮想通貨取引所の高機能取引ツールとは? ビットコイン取引量No.1、bitFlyerの「bitFlyer Lightning」 3-1. 現物・FX・先物取引が可能 3-2. 一つの画面内で様々な取引が可能 3-3. 初心者も簡単、チャートで価格を指定して注文可能 DMMグループの金融ノウハウが活かされているDMM Bitcoin 4-1.16種類の通貨ペアに対応しているレバレッジ取引 4-2.ストリーミング・スピード注文などのトレーディング機能 4-3.カスタム可能なPC版取引...more
カテゴリー:

長期投資でビットコインを購入するのにおすすめの仮想通貨取引所・販売所5選 - 07月10日(金)10:00 

将来の資産形成に向けて、オンラインで手軽に投資を始められるビットコイン投資に関心を持つ投資家が増えてきています。世界的にインフレが広まる中で、ビットコインを「ヘッジ」とみなし、新たにポートフォリオに加える投資家も増えています。 投資初心者におすすめの投資戦略が、価格変動に翻弄されずに安定的に投資できる長期投資です。ここでは長期投資でビットコインを購入するのにおすすめの仮想通貨取引所・販売所5社をピックアップします。ぜひ参考にしてみてください。 目次 長期投資でビットコインを購入するならおすすめの仮想通貨取引所・販売所5選 1. 自動積立投資ができるCoincheck 2. ポイントを使ってビットコイン投資ができるbitFlyer 3. SBIグループが運営するSBI VCトレード(VCTRADE) 4. 貸仮想通貨が便利なGMOコイン 5. 米大手カストディアンBitGoと提携しているbitbank まとめ 長期投資でビットコインを購入するならおすすめの仮想通貨取引所・販売所5選 1. 自動積立投資ができるCoincheck Coincheckはマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。Coincheckは国内で最多となる12種類の仮想通貨を取り扱っており、UIのわかりやすさが特徴の取引所です。 同社は毎月一定額を自動的に...more
カテゴリー:

仮想通貨取引所コインベースからビットコインの大量出金|強気の傾向か - 07月10日(金)09:19 

7月8日に仮想通貨(暗号資産)取引所から、多額のビットコイン(BTC)が引き出されたことがわかった。
カテゴリー:

投資初心者が簡単にビットコインを売買できる、おすすめの仮想通貨取引所・販売所4選 - 07月10日(金)16:41 

ビットコインは2020年5月に4年に1度の半減期を迎えました。国内の仮想通貨マーケットは盛り上がりに欠けていますが、海外では再び関心が高まっています。 有名なファンドマネージャーがポートフォリオにビットコインを含めるニュースが報じられる一方、アメリカでは現金給付として一人当たり1200ドル配布された時期に、仮想通貨取引所で同額の入金が増加したというデータも出ています。投資家が仮想通貨を取り入れる動きは着実に拡大しています。 ここでは、今改めて注目されているビットコイン投資についてご説明します。またHEDGE GUIDE編集部が厳選する、投資初心者が簡単にビットコインを売買できる仮想通貨取引所・販売所を3社ピックアップします。ビットコインへの投資判断の一助になれば幸いです。是非チェックしてみてください。 目次 ビットコインの3つのポイント 1-1. 個人間で直接取引できる 1-2. デジタルゴールドとしての性質 1-3. インフレヘッジへの期待 ビットコインの「販売所」と「取引所」 ビットコインの「現物取引」と「レバレッジ取引」 投資初心者が簡単に売買できる、おすすめの仮想通貨取引所・販売所3選 4-1. わかりやすいユーザーインターフェイスが特徴のCoincheck 4-2. ビットコイン取引量が国内No.1のbitFlyer 4-3. レバレッジ取引を備え、多機能なDMM Bi...more
カテゴリー:

ビットコイン投資は危険?国内主要仮想通貨取引所のセキュリティと顧客保護態勢を解説 - 07月10日(金)15:11 

「仮想通貨(暗号資産)」と聞くと、怪しいイメージが頭をよぎる人や、ハッキング事件を連想する人も多いかと思います。仮想通貨が漠然と不安を持たれる原因を考えると、「そもそも仮想通貨の仕組みが分からない」、「仮想通貨取引所のセキュリティ体制を信頼できない」などがあるかと思います。 マウントゴックスを始め、これまで日本の仮想通貨取引所もハッキング被害に遭い、顧客の仮想通貨が盗まれました。そのため金融庁は、業界団体(JBA、JCBA)と連携してセキュリティ要件を更新し続けており、仮想通貨取引所もこれらの要件に準拠するために内部管理態勢や利用者保護施策を更新しています。こうして生まれる新たな規定にすでに多くの取引所が対応しています。 ここでは、自分の資産を預けるにあたって、ハッキングやサイバー攻撃への対策が整い、また顧客への情報開示をしっかり行っている仮想通貨取引所をピックアップしてご紹介していきます。どこの取引所を利用すべきか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。 目次 仮想通貨が「危ない」と思われる理由 仮想通貨取引所の資産保管体制の改善 ハッキングやサイバー攻撃への対策が整っている仮想通貨取引所 1.最大500万円の補償を受けることができるbitFlyer 2.顧客資産の95%以上をコールドウォレットで管理しているDMM Bitcoin 3. マネックスグループ傘下の企業が運営する...more
カテゴリー:

分散型取引所(DEX)の出来高が前月比70%増で過去最高値を更新 - 07月10日(金)11:11 

ブロックチェーンデータ解析サイトDune Analyticsによると、分散型取引所(DEX)で処理された6月の取引量が15億1,000万米ドル(前月比70%増)を記録、過去最高値である3月の10億3000万米ドルを46%上回っている。ニューヨークのデジタル資産とブロックチェーンニュースメディアThe Blockが7月1日、伝えている。 分散型取引所(DEX)とは、ユーザーが資産を管理しながらピアツーピアネットワークを介して取引を行う交換プラットフォーム。秘密鍵をユーザー自身が管理できるため、中央管理型の取引所よりもセキュリティリスクが低い利点がある。DEXの流動性が高まるにつれて利用者が増加しつつある。 DEX市場では取引プラットフォーム間の競争が激化している。2019年1月にDEX市場で約80%のシェアを占めたIDEXは、現在までにシェアを10%以下に落としている。7月現在に自動化されたマーケットメーカープロトコルであるUniswapとCurveが、それぞれDEX取引量の33%と29%でトップ2を占めている。 CoinbaseやBinance、bitFlyerなど従来の仮想通貨取引所(集中型取引所)と比較したDEXの出来高の割合は依然として小さいが、2020年初頭の0.11%から現在は2.1%に増加している。それに伴い、分散型取引所のトークンは高い投資収益率(ROI)を示している...more
カテゴリー:

「仮想通貨ビットコイン投資家はVIX指数に注目を」クラーケンレポート S&P500と金との相関関係に変化で - 07月10日(金)09:25 

米国仮想通貨取引所クラーケンが6月のビットコイン(BTC)のボラティリティレポートを発表し、ビットコイン投資家は今後の推移を占うためにVIX指数を見るべきだと伝えた。
カテゴリー:

急騰中のドージコイン(DOGE)仮想通貨取引所OKExで永久スワップ開始 - 07月10日(金)08:27 

仮想通貨(暗号資産)取引所OKExは10日からドージコイン(DOGE)のスポット取引と永久スワップ、積立機能の提供を開始すると発表した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「仮想通貨取引所」の画像

もっと見る

「仮想通貨取引所」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる