「仮想現実」とは?

関連ニュース

コロナ禍で人が集まることが難しくなる中、仮想現.. - 11月25日(水)08:53 

コロナ禍で人が集まることが難しくなる中、仮想現実(VR)を用いた企業研修が注目を集めている。中国メーカーのHMDの価格が下がり始め、単体型の登場もあり、初期投資の負担が軽くなった。端末で削減できた予算はコンテンツ制作に回せるようになっている。
カテゴリー:

AR・VRで平安時代の「出雲大社高層神殿」を参拝! - 11月23日(月)06:00 

縁結びで知られる「出雲大社」。平安時代には、本殿の高さが現在(約24m)の2倍の16丈(約48m)もあったそう。その古(いにしえ)の姿をAP(拡張現実)やVR(仮想現実)で楽しむことができる「古代出雲大社高層神殿AR・VR」が制作され、無料の史跡観光アプリ「ストリートミュージアム」にて、今月から公開されている。スマートフォンなどの端末の位置情報と連動して、その場所ならではの現存しない史跡をVRで再現する同アプリ。この特徴を利用して、AR体験できるのは「東神苑」だ。目の前に巨大な高層神殿が出現。真下から見上げてその迫力を体感したり、階段を上がる神職の姿を確認したりとさまざまな角度から楽しめる。また、VRコンテンツでは「西神苑」で高層神殿の上から夕暮れの景色を眺めれらるなど、現代では味わえないタイムトラベルしたような体験がそこにある。日本語のほか英語、中国語、フランス語にも対応。世界の人々にも「出雲大社」の本来の魅力を知ってもらえるだろう。出雲路の旅に新たな楽しみが加わった。© 出雲市YouTube公式チャンネル / YouTube『古代出雲大社高層神殿AR・VR』【制作統括・演出】山陰中央テレビ【アプリ提供】凸版印刷【アプリ】体験型VR観光アプリ「ストリートミュージアム」・iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1151091144?mt=8・A...more
カテゴリー:

埼玉県飯能市とNTTドコモとの連携に関する協定を締結 - 11月16日(月)14:30 

2020年11月16日 埼玉県飯能市 株式会社NTTドコモ  埼玉県飯能市(市長 大久保 勝)と、株式会社NTTドコモ(代表取締役社長 吉澤 和弘、以下ドコモ)は、教育振興、観光振興、産業振興、健康・医療に関する連携協定(以下、本協定)を、本日締結いたしました。  埼玉県内の自治体とドコモの連携協定締結は初めてとなります。    本協定は、飯能市とドコモが各分野での連携・協力を図り、飯能市の魅力向上に取り組むとともに、さらなる地域活性化の推進を目的に締結するものです。   1.協定の名称   「飯能市と株式会社NTTドコモとの連携に関する協定」   2.協定締結日   2020年11月16日(月)   3.協定締結の目的   飯能市とドコモが連携・協力し、情報通信技術(ICT)・AI・ビッグデータ、XR(VR:仮想現実、AR:拡張現実、MR:複合現実といった先端技術の総称)・5Gなどの先進技術を活用して、飯能市の魅力向上とさらなる地域活性化を推進し、成長・発展を実現してまいります。   4.連携・協力事項  (1)教育振興に関すること  (2)観光振興に関すること  (3)産業振興に関すること  (4)健康・医療に関すること  (5)その他本協定の目的を達成するため必要な事項に関すること ...more
カテゴリー:

頼副総統、医学/ICT/バイオの異分野連携によるスマート医療と精密医療での競争力向上に期待 - 11月16日(月)00:00 

頼清徳副総統が14日午前、台湾医学会第113回総会における「2020年台湾メディカルウィーク-台湾聯合医学会学術講演会」に出席して国民の健康を守る医療人員の努力を称えた。その上で頼副総統は、医学界とICT(情報通信技術)産業、バイオ技術産業が垣根を超えて連携することで、スマート医療と精密医療(プレシジョン・メディシン)などの分野における台湾の国際的な競争力をいっそう高められるよう期待した。   頼副総統は、今年は新型コロナウイルスの感染拡大が医学界に大きな課題を与えたとした上で、最新の統計で全世界の感染者が5,300万人を超える中、台湾はみなの努力により相対的に平安を保っていると評価し、封じ込めの成功には蔡英文総統による早期の対応が非常に重要だったとの見方を示した。頼副総統はまた、感染対策に取り組んだ中央感染症指揮センター(新型肺炎対策本部)のほか、第一線の医療人員は困難を恐れず、自ら進んで奉仕しているとしてその精神を大いに称えた。   頼副総統は、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などのIT技術を取り込んで製造業を改革する「インダストリー4.0」が進められる中、AI、IoT、クラウドコンピューティング、ビッグデータ分析、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)などの技術がすでに各種医療に応用されていることはスマート医療時代の到来を示すとして、政府はこの...more
カテゴリー:

ドローン、VR体験しませんか? 南風原で15日開催 申し込みは13日まで - 11月12日(木)12:46 

 【南風原】島尻青年会議所は15日にドローンとVR(仮想現実)の体験会「飛び込め! VRの世界へ」を南風原町中央公民館で開催する。13日午後6時まで申し込みを受け付ける。先着40人。13歳以上が対象で、スマートフォンの持参と、18歳未満は保護者同伴(または保護者の同意書の提出)が参加条件。体験で使用したVRゴーグ...
カテゴリー:

安土城「復元」はデジタルで VRなど活用 26年の再現目指す 滋賀 - 11月24日(火)17:17 

 戦国武将・織田信長が築いた安土城(滋賀県近江八幡市)の天守復元に向けて県が進めているプロジェクトについて、三日月大造知事は24日、VR(仮想現実)などのデジタル技術を活用して再現を進めると発表した。安土城の築城450年にあたる2026年の実現を目指す。
カテゴリー:

新型コロナ時に不可欠なVRのトレーニング施設を製造工場の現場にもたらすTransfrが12億円調達 - 11月22日(日)13:30 

新型コロナウイルスにより米国全体で何百万人もの労働者が職場を追われた。企業が業績を回復するためには、良く練られた、持続可能な方法で従業員に再びスキルを身につけてもらう必要がある。ただし、トレーニングと採用は企業にとって数十万ドル(数千万円)の費用がかかる可能性があり、不安定な時期には正当化が難しい多額の投資になる。 Transfr(トランスファー)の創業者であるBharani Rajakumar(バラニ・ラジャクマール)氏にとって、職場を追われた労働者のジレンマは仮想現実テクノロジーを使う完璧なケースだ。Transfrは仮想現実(VR)を活用して、トレーニングのために製造工場の現場や倉庫のシミュレーションを作る。同社のプラットフォームの入門レベルでは、労働者には安全かつ効果的に作業を学ぶ方法が提供され、企業には大人数のスキルアップのニーズに対するソリューションが提供される。 Transfrはその中核に「教室からキャリアへのパイプライン」を構築しているとラジャクマール氏はいう。企業は必要なトレーニングに影響力を持っており、学生は職業訓練学校、現場、トレーニング施設内で入門レベルの従業員になることができる。以下は、研修生の体験についての同社のプレゼンテーションだ。 Transfrのコアテクノロジーはソフトウェアだ。ハードウェアに関しては、同社はFacebook(フェイスブック)のOc...more
カテゴリー:

AIの未来探る 木村情報技術CIOら講演 24日、参加無料 - 11月16日(月)11:50 

ICT(情報通信技術)に関する講演会が24日午後2時半から、佐賀市のガーデンテラス佐賀ホテル&マリトピアで開かれる。県内のIT企業の代表者らが講師を務め、AI(人工知能)やデジタル技術の未来について語る。参加無料。 第1部では木村情報技術(佐賀市)の橋爪康知取締役CIOがAIの現状と今後の動向を解説する。第2部の講師は、デジタル技術を活用した文化財事業などを手掛けるとっぺん(佐賀市)の天賀光広社長。VR(仮想現実)やAR(拡張現実)など先端技術の総称「xR」が作り出す未来を語る。
カテゴリー:

『デビルサマナー ソウルハッカーズ』がセガサターンで発売された日。仮想現実がテーマの時代を先取りした作品で、いまなお人気のキャラが多数登場【今日は何の日?】 - 11月13日(金)08:00 

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1997年(平成9年)11月13日は、セガサターン用『デビルサマナー ソウルハッカーズ』が発売された日です。
カテゴリー:

「ジェニー・ファックス」21年春夏 中華料理店でVRプレゼンテーション - 11月11日(水)10:59 

 「ジェニー・ファックス」は東京・新宿の中華料理店で、VR(仮想現実)ゴーグルを使って21年春夏コレクションを披露した。店はザ・チャイニーズといったしつらえの老舗。来場者は赤い円卓に座ってお茶をすすり、周りの人たち...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「仮想現実」の画像

もっと見る

「仮想現実」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる