「代行輸送」とは?

関連ニュース

南海・高師浜線1.5キロ、バス代行で所要時間5倍 高架工事で3年間休止 - 05月14日(木)11:54 

 南海電鉄の高師浜(たかしのはま)線が高架化工事(連続立体交差事業)のため、鉄道運行を2021年5月から3年間休止し、バス代行輸送が実施されることになった。期間中、バス停留所は駅とは離れた場所に設けられ、所要時間も電車の約5倍かかり、利用者には不便となる。
カテゴリー:

大井川鐵道、5月13日から金谷~千頭駅間を1日3本に減便 コロナ影響でバス代行実施 - 05月11日(月)21:55 

大井川鐵道は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を考慮し、5月13日から31日まで、大井川本線(金谷~千頭駅間)を大幅に減便する。 朝の3本のみ電車で運転し、その他の朝夕9本でバスによる代行輸送を実施する。昼間時間帯 […] 投稿 大井川鐵道、5月13日から金谷~千頭駅間を1日3本に減便 コロナ影響でバス代行実施 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

おはようございます。 昨日の脱線事故の復旧作業.. - 05月09日(土)07:47 

おはようございます。 昨日の脱線事故の復旧作業のため、本日も安房鴨川・勝浦間は運休となっているようです。バスによる代行輸送を行っているようですので、ご来院の際はどうぞお気をつけてお越しくださいね!
カテゴリー:

大井川鐵道大井川本線の普通列車減便、代行輸送も実施 - 5/31まで - 05月14日(木)08:43 

大井川鐵道は新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえ、SL列車「かわね路号」などの運転休止期間を5月31日まで延長すると発表した。大井川本線の普通列車も本数を減便しての運行となる。
カテゴリー:

【JR】千葉 鴨川で脱線事故のJR外房線 全線で運転再開 [夜のけいちゃん★] - 05月09日(土)17:31  newsplus

2020年5月9日 17時18分 8日に千葉県鴨川市で起きた脱線事故の影響で、一部の区間で運転を見合わせていたJR外房線は、復旧工事が終わり安全が確認できたとして、9日午後4時前に全線で運転を再開しました。 8日午後4時前、千葉県鴨川市を走るJR外房線の安房天津駅と安房鴨川駅の間で、上りの6両編成の普通車両の先頭車両が脱線しました。 これにより、JR外房線は一部の区間で運転を見合わせて、バスによる代行輸送が行われていましたが、JR東日本千葉支社によりますと、脱線した車両の撤去や線路の復旧作業が終わり、...
»続きを読む
カテゴリー:

「代行輸送」の画像

もっと見る

「代行輸送」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる