「代理人弁護士」とは?

関連ニュース

博多華丸、初月9で織田裕二との初共演に感激!『SUITS/スーツ2』第6話にギャンブル依存症の社長役で出演 - 08月08日(土)14:44 

織田裕二主演の月9ドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)。8月17日放送の第6話に、博多華丸(博多華丸・大吉)、三浦誠己、加藤啓、堀内敬子がゲスト出演することが明らかになった。華丸が、月9に出演するのは今回が初、主演の織田とも初共演になる。本作は、2018年10月期に放送されて人気を博した『SUITS/スーツ』の続編となるリーガルドラマ。前作に引き続き、織田が負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午を、中島裕翔(Hey!Say!JUMP)が経歴を詐称しながらアソシエイト弁護士として働く天才青年・鈴木大輔を演じる。今回、華丸は、普段のバラエティ番組などで見せる裏表のない物腰が柔らかい人柄から一転、ギャンブル依存症の敏腕社長・碓氷秀明役を演じることに。碓氷は、ここ2年で売上を10倍に急成長させた「碓氷ジュエリー」の社長。長らくギャンブルは辞めていたが、マカオに仕事で行った際に、カジノでポーカーに手を出してしまい大敗。そこに居合わせた日本人に、会社の全株式を担保に金を借りてギャンブルを続けた結果、会社の全てを奪われてしまう。甲斐に貸しのある碓氷はこの件を収めるように甲斐に依頼し、甲斐と大輔が碓氷の会社を取り戻すために奮闘。甲斐と碓氷の間にある秘密も明らかに。今回、華丸と織田、中島との豪華カジノシーンは見どころの一つになる。華丸は本作への出演が決まった時のことを「聞い...more
カテゴリー:

【大阪】残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め提訴-毎日新聞 ★2【労働】 - 08月05日(水)20:58  newsplus

残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め提訴  - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20200805/k00/00m/040/136000c 毎日新聞2020年8月5日 16時20分(最終更新 8月5日 16時21分) 近畿大の事務職員だった男性(当時40歳)が自殺したのは過労が原因だとして、男性の妻(46)が、労災保険の遺族補償給付を不支給とした国の処分を取り消し、労災と認めるよう求める訴えを大阪地裁に起こした。残業時間は死亡直前の1カ月で176時間に及び、男性は「生きてるのがしんどくなりました」などと遺書を残していた。5日...
»続きを読む
カテゴリー:

【スペイン】前国王 国を去る、汚職疑惑で捜査対象 - 08月05日(水)06:10  newsplus

スペインの先代国王ファン・カルロス一世が汚職事件に絡んで捜査対象となっていることを受け、出国したことが明らかになりました。  スペイン王室は3日、前国王のファン・カルロス一世から国民に向けた書簡を公開、その中で前国王は「私の過去の私生活に関わることが反響を呼んでいる」とし、「現国王が公務を静かに遂行できるようにするため」スペインを去ると述べました。  地元メディアは4日、前国王が既にカリブ海のドミニカ共和国に入った、あるいはポルトガルにいるなどと伝えていますが、公式な発表はありません。  前...
»続きを読む
カテゴリー:

中島裕翔&新木優子の“美男美女”共演シーンに「見てるだけでドキドキする」の声『SUITS/スーツ2』 - 08月04日(火)11:03 

織田裕二主演の月9ドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の第4話が8月3日に放送。インターネット上では、ある男女のやりとりについて多くのコメントがあった。本作は、2018年10月期に放送されて人気を博した『SUITS/スーツ』の続編となるリーガルドラマ。前作に引き続き、織田が負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午を、中島裕翔(Hey!Say!JUMP)が経歴を詐称しながらアソシエイト弁護士として働く天才青年・鈴木大輔を演じる。上杉一志(吉田鋼太郎)から、鈴木の貸し出しを指示された蟹江貢(小手伸也)。彼が難色を示すと、上杉は「悲しい中間管理職だ」と嫌味をぶつけてきた。蟹江は「私が甲斐の顔色を伺っているとでも?」と、自分の案件を手伝ってもらっているため、貸し出せないのだと嘘をついてしまう。肝心の鈴木は秘密を言えないまま聖澤真琴(新木優子)と別れたこともあって、どこか上の空。すべてを察した甲斐は、蟹江から鈴木を借りたいと依頼されたこともあって「ショック療法だ」と、蟹江のもとに送り込む。鈴木は戸惑うが「失恋の傷は仕事で癒せ。成長して来い」と投げだした。そんな中、ライバルの弁護士・富樫文弘(高嶋政宏)から「コースタル・モーターズ」訴訟について切り出された甲斐。コースタルの自動車に乗っていた運転手が事故死した一件で、遺族はボンネットの欠陥を疑っていたものの、コースタル代...more
カテゴリー:

【山口地裁】「お前は辞めんといけんのいや」、警官に上司が退職強要…損賠訴訟で県側が和解拒否 - 07月30日(木)10:00  newsplus

「お前は辞めんといけんのいや」、警官に上司が退職強要…損賠訴訟で県側が和解拒否 2020/07/30 09:19 https://www.yomiuri.co.jp/national/20200730-OYT1T50001/  上司らから退職を強要されるなどして精神的苦痛を受けたとして、山口県警の警察官男性が県に約500万円の損害賠償を求めた訴訟の弁論準備手続きが29日、山口地裁であった。男性側の代理人弁護士によると、6月に地裁が和解を勧めていたが、県側がこの日までに拒否し和解に至らなかった。  訴状では、男性は2016年10月頃から17年3月にかけ、借金をして...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪】残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め提訴-毎日新聞 ★3【労働】 - 08月06日(木)01:03  newsplus

残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め提訴  - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20200805/k00/00m/040/136000c 毎日新聞2020年8月5日 16時20分(最終更新 8月5日 16時21分) 近畿大の事務職員だった男性(当時40歳)が自殺したのは過労が原因だとして、男性の妻(46)が、労災保険の遺族補償給付を不支給とした国の処分を取り消し、労災と認めるよう求める訴えを大阪地裁に起こした。残業時間は死亡直前の1カ月で176時間に及び、男性は「生きてるのがしんどくなりました」などと遺書を残していた。5日...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪】残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め提訴 - 毎日新聞【労働】 - 08月05日(水)17:22  newsplus

残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め提訴  - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20200805/k00/00m/040/136000c 毎日新聞2020年8月5日 16時20分(最終更新 8月5日 16時21分) 近畿大の事務職員だった男性(当時40歳)が自殺したのは過労が原因だとして、男性の妻(46)が、労災保険の遺族補償給付を不支給とした国の処分を取り消し、労災と認めるよう求める訴えを大阪地裁に起こした。残業時間は死亡直前の1カ月で176時間に及び、男性は「生きてるのがしんどくなりました」などと遺書を残していた。5日...
»続きを読む
カテゴリー:

遺族が検審申し立てへ 静岡、中1排水路転落死 - 08月04日(火)23:38 

 静岡市清水区の急斜面にある排水路で平成30年6月、同区の中学1年の男子生徒=当時(12)=が転落死した事故で、業務上過失致死容疑で書類送検された静岡県中部農林事務所の元所長ら当時の職員6人を不起訴とした静岡地検の処分を不服として、遺族が近く検察審査会に審査を申し立てることが4日、遺族の代理人弁護士への取材で分かった。
カテゴリー:

【大津地裁】元看護助手が補償金請求へ 身体拘束約4800日分補償金約5990万円 湖東記念病院事件で再審無罪―滋賀 - 07月30日(木)12:09  newsplus

元看護助手が補償金請求へ 湖東記念病院事件で再審無罪―滋賀 2020年07月30日11時44分 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020073000576&g=soc  滋賀県東近江市(旧湖東町)の湖東記念病院で2003年に死亡した男性患者に対する殺人罪で服役し、再審無罪が確定した元看護助手西山美香さん(40)が、逮捕から約13年間受けた身体拘束に対する補償金約5990万円を大津地裁に請求することが30日、分かった。  西山さんは04年7月に逮捕され、一審大津地裁が懲役12年を言い渡し、07年に確定。17年8月に和歌...
»続きを読む
カテゴリー:

宇都宮健児弁護士、拉致・監禁のひきこもり自立支援業者を刑事告訴 「破産による逃げ得は許さない!」 - 07月29日(水)22:13  poverty

ひきこもり「自立支援業者」を監禁罪などで刑事告訴…破産で賠償なし、被害男性「逃げ得許さぬ」 https://news.yahoo.co.jp/articles/a723325a594d3b3c1de99b8da735bae86de879a7 「ひきこもり支援」をうたう民間施設「あけぼのばし自立研修センター」から、無理やり「拉致」されたとする元入所者が、 運営する「クリアアンサー」(東京都新宿区)の元代表らを逮捕監禁致傷などの罪で刑事告訴し、警視庁牛込署に受理された。 元入所者や代理人弁護士らが7月28日、会見で明らかにした。同社は民事提訴もされていたが、2019年末に破産...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「代理人弁護士」の画像

もっと見る

「代理人弁護士」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる