「介護費」とは?

関連ニュース

納得できる「死」などあるのか - 12月03日(火)13:00 

最近100歳になったばかりのSさん。老人ホームで暮らしている。そんな彼女は診察のたびに口癖のようにこう言うのだ。「長生きしても何にもいいことない。もう早く逝きたい。」一昨年、そんな彼女が本当に死にそうになった。肺炎から心不全が悪化。かなり厳しい状況となった。積極的治療は望まないと事前指示書に書かれている。家族も、もう充分頑張りましたから、あとはできるだけ苦しまないようにお願いします、と看取りの方針に同意。居室の荷物の片づけを始めた。しかし、彼女は僕に「先生、死にたくない......」と消え入るような声で訴えた。ケアをしていたホームの看護師たちも、彼女の生きたいという意欲を見逃さなかった。抗菌薬の投与を開始すると、肺炎は徐々に改善。心機能も少しずつ回復し、現在は、在宅酸素療法も卒業している。食堂への移動は車いすだが、食事は全量食べている。そして、彼女は少し顔をしかめながら今日もこういうのだ。「長生きしても何にもいいことない。先生、もう早く逝かせて。」厚労省の「家族会議ポスター」が物議を醸している。厚労省が吉本芸人を起用して作成した人生会議の普及啓発ポスター。個人的にはデザイン的にもコンテンツ的にも、少しインパクトが強すぎると思った。人生会議(本稿ではACPと表記する)をしなければ、思うように死ぬことすらできない。そんなニュアンスだ。これは違うのではないか。そんな意見が専門職や当事者の...more
カテゴリー:

介護費用が初の10兆円超え サービス利用者も過去最多の517万人 - 11月29日(金)12:13 

 厚生労働省が28日に発表した「介護給付費等実態統計」によると、介護保険給付や自己負担を含む介護費用が平成30年度に初めて10兆円を超えた。ヘルパーの自宅訪問や、通所でのリハビリといった介護サービスを利用した人も前年度比1・6%増の517万9200人で過去最高だった。高齢化の進行で社会保障費が膨張している実態が浮き彫りになった。
カテゴリー:

月収20万円で母の介護費が月11万…45歳男性、介護破産寸前の不安 - 11月29日(金)08:53 

 親の介護費用をどう捻出するかは子供にとって大きな問題。息子や娘に迷惑をかけまいと十分な蓄えを残している親も多いが、子供の援助に頼らざるを得ないケースも少なくない。  だが、高額な介護費用を負担しきれずに自己破産、または […]
カテゴリー:

介護費用、初の10兆円超 厚労省、30年度調査 高齢化で利用増 - 11月28日(木)21:11 

 厚生労働省が28日に発表した「介護給付費等実態統計」によると、介護保険給付や自己負担を含む介護費用が平成30年度に初めて10兆円を超えた。介護サービスを利用した人も前年度比1・6%増の517万9200人で過去最高だった。高齢化の進行で社会保障費が膨張している実態が浮き彫りになった。
カテゴリー:

高齢者にとって心身の衰えは“失敗”なのか? 「介護予防」の予算倍増案に感じるモヤモヤ - 11月19日(火)16:48 

政府の来年度予算案で、介護予防や自立支援に成果を上げた自治体に対する交付金が現在の2倍の400億円程度へと引き上げられることになるようです。高齢者の身体機能、認知機能の維持に向けて自治体間で競わせ、介護費の膨張を抑える狙いがあるとのこと。しかし、これは解決になっているのでしょうか? 疑問を感じずにはいられません。どんなに機能維持のために高齢者が頑張ったとしても、いずれは介護が必要な状態になっていくものです。介護予防は充実した老後に向けて意義あることですが、それで介護ニーズが減らせるわけではないのです。結局のところ、皆さん要介護になっていきますから。 私は、沖縄県が設置する地域包括ケアシステム推進会議において、在宅医療介護連携の部会長を担当しています。その関係で、市町村担当者の方々とお話をする機会があるのですが、「いまだ医療側との隙間が大きいなぁ」という実感があります。老衰と死は“挫折”であって、元気でなければ生きられない・・・ そんなスティグマから抜け出せてない市町村が多すぎるように感じます。たとえば、市町村が掲げる高齢者福祉の目標を拝見していると、「高齢者が外出できる」とか、「生活の水準を維持することができる」とか、高齢者が衰えることを許さないプレッシャーのようなものを感じざるを得ません。そして、今回の政府予算案によって、さらに、その隙間を広げる...more
カテゴリー:

昨年度の介護費用 初めて“10兆円超え” - 11月29日(金)15:49 

 昨年度、介護に関連するサービスを受けた人が全国で597万人に達し、かかった費用の総額が初めて10兆円を超えたことが分かりました。  厚生労働省によりますと、昨年度に訪問介護や通所介護などの介護サービスを利用した人は全国で517万9200人で、前の年より8万3300人増えました。これに状態が比較的軽い人が受ける介護予防サービスの利用者を合わせると597万3500人に達し、過去最高だったということです。  これらのサービスにかかった介護費用の総額は利用者の自己負担分を含めて10兆1536億円で、2001年に調査を始めて以来、初めて10兆円を超えました。  介護にかかる費用は高齢化が進むにつれて年々増えていて、調査を始めた2001年と比べ2倍以上も増加しています。(29日11:18)
カテゴリー:

介護保険と介護費用 10兆円超える - 11月29日(金)10:38  news

 厚生労働省が28日発表した「介護給付費等実態統計」によると、介護保険給付や自己負担を含む介護費用が2018年度に初めて 10兆円を超えた。介護サービスを利用した人も前年度比1・6%増の517万9200人で過去最高だった。高齢化の進行で 社会保障費が膨張している実態が浮き彫りになった。  団塊世代全員が25年には75歳以上の後期高齢者になるため、さらに膨れ上がる費用をどう抑制するかが大きな課題。 社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会が、制度の見直しを議論している。 https://www.tokyo-np.c...
»続きを読む
カテゴリー:

介護費用の総額 初の10兆円超え 利用者は597万人.. - 11月29日(金)07:03 

介護費用の総額 初の10兆円超え 利用者は597万人に #nhk_news
カテゴリー:

介護費用、初の10兆円超え 利用も最多517万人 18年度 - 11月28日(木)19:56 

 厚生労働省が28日発表した「介護給付費等実態統計」によると、介護保険給付や自己負担を含む介護費用が2018年度に初めて10兆円を超えた。介護サービスを利用した人も前年度比1・6%増の517万9200人で過去最高だった。高齢化の進行で社会保障費が膨張している実態が浮き彫りになった。
カテゴリー:

「介護費」の画像

もっと見る

「介護費」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる