「人間関係」とは?

関連ニュース

なんで俺の人生が悲惨なのか教えてくれ - 03月21日(木)17:15  news4vip

運動神経は昔から低かったけど、中の下って感じだった 成績もそんな感じだけど人並みに勉強はしたから平均くらいの大学入ってた 顔は中の中だと思う 人間関係もリア充グループではなかったけど、男友達同士で騒げる位置に小中高大といた ただ一度も女の子と恋仲になったことがなかった それに就職活動も失敗した いまいち下調べもしなかったし、周りほど面接もうまくこなせなかった 集団面接も「あ、今なんか浮いたな」って感覚がよくあった どうにか三つ通ったけどよく調べたら全部グレーよりのブラック 一番マシそうなのに就...
»続きを読む
カテゴリー:

グループ内でトラブルか 愛媛の中2同級生刺傷 - 03月20日(水)20:17 

 愛媛県西条市立中で2年生の男子生徒(14)の頭を刃物で刺したとして殺人未遂容疑で同級生の男子生徒(14)が逮捕された事件で、2人が行動を共にしていたグループ内で人間関係をめぐるトラブルがあったことが20日、捜査関係者や同校の生徒らへの取材で分かった。西条署はトラブルが引き金になったとみて詳しく調べる。
カテゴリー:

経営の神様・松下幸之助に直接聞いた、「運を強くする極意」とは - 03月20日(水)08:09 

「強運の人」というと、意志の強さやポジティブ思考といったワードを思い浮かべがちですが、実はもっと大切なことがあるといいます。今回の無料メルマガ『致知出版社の「人間力メルマガ」』では、東洋思想研究家の田口佳史さんと株式会社サンリ会長の西田文郎さんの対談を通して、田口さんが松下幸之助氏から学んだ「運を強くする極意」について紹介しています。 松下幸之助が答えた「運を強くする方法」 35歳にして初めて経営の神様・松下幸之助と言葉を交わす機会があったと田口佳史さん。すかさず、「経営者の条件は何ですか」と尋ねたところ、即答していただいたとか。どんな答えだったのでしょうか。 運と徳 西田文郎(サンリ会長)× 田口佳史(東洋思想研究家) 田口 「今回の運と徳というテーマに関して、私に教えを授けてくれたのが松下幸之助なんです。 ある時、PHP研究所の岩井虔さんから、『商道コースという研修の講師になりませんか』と言っていただいたんですね。 ちょうど仕事があまり来ない苦難の最中だったので、すぐに飛びついた。それで打ち合わせの時に、『ところで、前の講師はどなたですか』と聞いたら、『松下幸之助です』と。 それは荷が重いなと思って一瞬怯んだんですけど、『次は20代か30代の若い人に』という松下幸之助の強い意向があったらしいんです。 そういうご縁があって、35歳で初めて経営の神様にお目にかかった時に、『経営者の...more
カテゴリー:

担任、5日前の懇談で母に「問題ない」 尼崎中2自殺 - 03月19日(火)11:19 

 兵庫県尼崎市立中学2年の女子生徒(当時13)が2017年12月、「学校がしんどい」とメモを残して自殺した問題で、生徒が亡くなる5日前にあった期末懇談で、学校での人間関係を尋ねた生徒の母親に対し、担任…
カテゴリー:

手芸、生きる希望 悩む心に潤い佐賀市の杉町さん ギャラリーの手作り市で交流 - 03月19日(火)09:10 

趣味の手芸に励む佐賀市の杉町京子さん(60)が、近くのギャラリー喫茶欒(まどい)で活動し、手芸仲間たちとの交流を広げている。職場の人間関係や子育てに悩み、体調を崩した時期もあったが、「手芸は心の潤い。生きる希望を持てた」と語る。 杉町さんが手掛けるのは着物のリメイク、セーター、靴下、がま口など種類を問わない。友人たちから一目置かれる腕前で、作品が評判を呼んでいる。制作依頼が舞い込み、現在は「10件ほどたまっている」状態という。
カテゴリー:

[GDC20019]鮮やかな人間ドラマを描く新感覚ゲーム「Florence」は,どのように作られたのか。22か月間の苦闘をデザイナーが振り返る - 03月20日(水)21:28 

 多くの人の記憶に残るパズルゲーム「MonumentValley」のデザイナーが次に世に出したのは,意外にも物語を中心とした「Florence」だった。男女の人間関係と心の動きを描いて高い評価を受けた同作だが,その誕生までの道のりは決して平坦ではなかったという。22か月間にわたる開発の中で何が起きたのか,デザイナーが語った。
カテゴリー:

~5歳児の子育てのお悩みをベテラン保育士がすべて解決!『保育士が教える 「子育て」の正解』2019年3月26日発売! - 03月20日(水)14:00 

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『保育士が教える「子育て」の正解』(須貝 美香 著)を2019年3月26日に発売いたします。――――――――――――――――――――――――――食べず嫌いをする、夜泣きがひどい、おむつが外せない……etc.“こんなとき、ど~する!?”年齢ごとのリアルなエピソードと対処法を「マンガ+解説」で完全再現!私の子育て、これでいいのかしら――。子育てをしていると、子どもが成長するにつれて次々と壁にぶつかったり、悩んだりします。●しつけはいつごろから、どんなふうにしたらいいの?●答えに困るような質問にはどうやって答えたらいい?●保育園での様子が気になるけれど、あまりしつこく聞くとモンスター・ペアレントって思われてしまうかも……。初めてのことなのだから、分からないことばかりなのは当たり前。でも中には不器用なやり方をしているために、しなくていい苦労をしている人もいるかもしれません。下記のチェックポイントにあてはまる人は、是非この本を読んでみてください。●子どもが泣き出したときは、一刻も早く泣き止ませようとする●育児に関して、パパに手伝ってもらうくらいなら自分でやった方が早いので、何でも自分でやるようにしている●1歳を過ぎたが、生活のリズムは子どものペースを尊重し、眠りたいときに...more
カテゴリー:

離職防止向けシェア型の寮 京王電鉄 - 03月20日(水)05:11 

 京王電鉄㈱(東京都多摩市、紅村康代表取締役社長)は3月16日、京王グループの社員が入居する独身寮を設置した。キッチンやダイニングを共有する「シェア型」にしたのが特徴だ。  今まで仕事上でつながりの薄かったグループ間の人材が接するようになり、タテ・ヨコ・ナナメの多様な交流を生み出す。「社外同期」との人間関係も構築できる。  「離職防止対策になる。採用でもPRできる」(同社広報)。交流の深耕が、……[続きを読む]
カテゴリー:

野生動物の“特別な”瞬間をキャッチ!写真家・半田菜摘に密着『セブンルール』 - 03月19日(火)11:10 

動物の豊かな表情を切り取る写真家・半田菜摘(32)が、3月19日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に登場。カメラを持ってわずか5年、受賞が相次ぐ新進気鋭の写真家でありながら“看護師”という顔を持つ彼女に密着する。同番組はテレビに出ることはなかなかないけれど、様々な分野でそのキャリアを輝かせている女性に密着する新感覚ドキュメント。今回の主人公は、北海道旭川市で生まれ育った半田。学生時代に看護の道を志し、看護師免許を取得した。だが、最初に選んだ勤務地で人間関係に悩み、旭川に帰省する。そこで、友人が撮影した写真に影響を受け、本格的に動物を撮るようになっていった。現在、旭川で看護師をしながら、林業を営む夫、そして柴犬と共に暮らしている。今回我々は、地元ギャラリーでの個展開催に向け、新たな撮影に挑む彼女の姿を追った。密着中、北海道は史上最大級の寒波に見舞われ、動物も身を隠すほどの冷え込みが続いた。なかなかシャッターを押せずに焦りが募り、勤務先の病院では入院患者が増え、多忙を極めていた……。そんな中でも、知床半島の雪山という過酷な場所で、野生動物の“特別な”瞬間をとらえるために、試行錯誤を重ねる彼女の姿が印象的だ。“写真家”と“看護師”、二足の草鞋を履くからこそ抱く葛藤もある。そんな半田が、写真を通して世の中に伝えたいこと、そして彼女の7つのルールに注目する...more
カテゴリー:

お金が貯まる人の人間関係の築き方とは? - 03月19日(火)08:10 

「お金持ち体質な人」は、友人や知人、取引先や先輩後輩等との人間関係は、どのように築いているのでしょうか? 交際費にお金をかけるというイメージがあるのですが、本当にそうなのでしょうか?結論から言えば、お…
カテゴリー:

もっと見る

「人間関係」の画像

もっと見る

「人間関係」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる