「人間関係」とは?

関連ニュース

【生活】恋人がいない人7割 一人の方が気楽かも? ★6 - 01月27日(月)14:15  newsplus

将来結婚できる、と思っている人は約半数。だが、男性20代の4割は交際経験がないのだそうだ。全国の20~49歳の未婚男女2400人を対象にした「恋愛・結婚調査2019」(リクルートマーケティングパートナーズ・東京)の結果だ。 現在恋人がいない人は7割近く(67.9%)、中でも異性とまったく付き合ったことがない人は全体の29%。恋人がいない人の中で、恋人がほしい人は56.2%。いない理由は「出会いがないから」という人が最多だ。逆に恋人がほしいと思わない人にその理由をたずねたところ、「一人の方が気楽」「恋愛が面倒」など、気...
»続きを読む
カテゴリー:

【生活】恋人がいない人7割 一人の方が気楽かも? ★5 - 01月26日(日)23:48  newsplus

将来結婚できる、と思っている人は約半数。だが、男性20代の4割は交際経験がないのだそうだ。全国の20~49歳の未婚男女2400人を対象にした「恋愛・結婚調査2019」(リクルートマーケティングパートナーズ・東京)の結果だ。 現在恋人がいない人は7割近く(67.9%)、中でも異性とまったく付き合ったことがない人は全体の29%。恋人がいない人の中で、恋人がほしい人は56.2%。いない理由は「出会いがないから」という人が最多だ。逆に恋人がほしいと思わない人にその理由をたずねたところ、「一人の方が気楽」「恋愛が面倒」など、気...
»続きを読む
カテゴリー:

年収250万くらいで警備員とか清掃の仕事してたほうが楽なのかあ - 01月26日(日)20:39  news4vip

人間関係で悩むことないし 酒飲むほどいやなこともないだろうし ...
»続きを読む
カテゴリー:

【生活】恋人がいない人7割 一人の方が気楽かも? ★4 - 01月26日(日)17:37  newsplus

将来結婚できる、と思っている人は約半数。だが、男性20代の4割は交際経験がないのだそうだ。全国の20~49歳の未婚男女2400人を対象にした「恋愛・結婚調査2019」(リクルートマーケティングパートナーズ・東京)の結果だ。 現在恋人がいない人は7割近く(67.9%)、中でも異性とまったく付き合ったことがない人は全体の29%。恋人がいない人の中で、恋人がほしい人は56.2%。いない理由は「出会いがないから」という人が最多だ。逆に恋人がほしいと思わない人にその理由をたずねたところ、「一人の方が気楽」「恋愛が面倒」など、気楽...
»続きを読む
カテゴリー:

【生活】恋人がいない人7割 一人の方が気楽かも? ★2 - 01月26日(日)11:58  newsplus

将来結婚できる、と思っている人は約半数。だが、男性20代の4割は交際経験がないのだそうだ。全国の20~49歳の未婚男女2400人を対象にした「恋愛・結婚調査2019」(リクルートマーケティングパートナーズ・東京)の結果だ。 現在恋人がいない人は7割近く(67.9%)、中でも異性とまったく付き合ったことがない人は全体の29%。恋人がいない人の中で、恋人がほしい人は56.2%。いない理由は「出会いがないから」という人が最多だ。逆に恋人がほしいと思わない人にその理由をたずねたところ、「一人の方が気楽」「恋愛が面倒」など、気...
»続きを読む
カテゴリー:

ドラマやバラエティ仕立て 社員や派遣スタッフが登場する動画を多数掲載 “職場の良さ、仲の良さ”が伝わるサイト作りで、定着率が95%に 20周年を迎えた人材派遣企業 1月24日に公式サイトリニューアル - 01月27日(月)12:00 

携帯販売を専門とした人材派遣事業をおこなう株式会社ウィル(本社:神奈川県横浜市 代表取締役:大坪 誠、以下当社)は、2020年1月24日(金)に公式サイトのリニューアルを行いました。人が資本の当社では、「社員と派遣スタッフの距離感の近さ、スタッフ同士の仲の良さ、実際に働く環境の良さを伝えたい」との想いから、社員や派遣スタッフが登場するドラマ仕立ての動画など、3種類の動画コンテンツを多数掲載しています。このような公式サイトの制作は3年目ですが、面接でのミスマッチが減少し、派遣スタッフも含めた定着率が年間で95%になるなどの効果が出ています。■徹底した対面コミュニケーションで、スタッフをフォロー。ドラマやバラエティ仕立ての動画で、働く人・場所の良さを伝えたい当社は携帯販売を専門としたスタッフの派遣事業を行っています。“働く人”が事業の軸となる当社では、携帯販売の現場で働く派遣スタッフが快適に働けるよう、営業社員による派遣スタッフへのフォローを徹底した対面コミュニケーションで手厚く実施しています。具体的には、派遣スタッフの抱える仕事や職場の人間関係の悩み相談をカフェで行ったり、新しい派遣先の先輩スタッフとの事前の顔合わせ実施や、勤務初日の派遣先への同行などを行っています。そのような当社では、派遣スタッフの面接も、当社がスタッフを選ぶのではなく、スタッフに「当社が選ばれている」と考えて実施...more
カテゴリー:

良きチームは“ヨコ社会” リーダー、中堅、新人がすべきことは? | ananweb - マガジンハウス - 01月26日(日)21:00 

チームが健全に機能するためには、良好な人間関係が重要になってくるもの。チームにおいて自分の立場を当てはめて、現場で活かしてみて。職場改善の「鍵」は自立し助け合うヨコ社会。「上下関係が明確な“タテ社会”は支配構造が生まれやすく、チーム力を高めるのに不向き」と言うのは、人材育成コンサルタントの三浦将さん。一方、“ヨコ社会”は社会的な立場の違いはあっても、それぞれが自立できるのが大きなメリット。また、関係性がフラットで、否定や叱責をされる不安が少ない「心理的安全性」が確保されているのも強みという。「こういうチームは各自がリーダーマインドを持って助け合い、のびのびとポテンシャルを発揮して、成果につながりやすいです」ヨコの関係性を意識し、各自がチームのために考え行動する習慣を持てば、大抵の職場トラブルは解決すると三浦さん。三者の立場別に、とるべきスタンスやトラブル回避法を参考にしてみて!良きチームとはヨコ社会であることが不可欠!リーダーヨコ社会のために持つべきスタンスチームに奉仕するという意識を持つ。 メンバーの話をたくさん聞く。 コントロールしようと思わない。 リーダーである自分が「引っ張る」意識は必要だが、立場の力でコントロールしようとした瞬間に“タテ社会”になってしまうので注意して。「メンバーあってこその自分と心得ましょう。大切なのは日頃からみんなの話を聞き、対話を深めること。これがヨ...more
カテゴリー:

今注目の女芸人「3時のヒロイン」 6時間以上話し合った過去を明かす! | ananweb - マガジンハウス - 01月26日(日)19:00 

目下注目度急上昇の女子チームといえば、この3人! 元アイドルの福田麻貴、ファッション好きのゆめっち、そしてダンス上手のかなでの、絶妙なチーム力を誇る新世代のお笑いトリオ。anan初登場です!昨年末『THE W』で優勝し、その名の通り“お笑い界のニューヒロイン”になった、〈3時のヒロイン〉の3人。3人だからこそ発揮できる彼女たちの“チーム・パワー”とは何なのか。その秘密に迫るべく、緊急取材を行いました!大切なのは、お互いの違いを認め、受け入れること。――トリオならではの良さや強さってどんなところにありますか?福田麻貴:コンビは一対一なので、物事の判断が“正しいか正しくないか”の二択になり、ギスギスしがちな気がします。もちろん3人でも、うち2人がそうなることはありますが、関与していない1人が和ませ役になれるので、人間関係が円滑ですね。ゆめっち:トリオはコンビより居心地がいいかも。私と違う価値観の人が2人いるという事実に直面するたび、人間は考え方がバラバラなのが普通なんだと実感してますね。かなで:私は“緊張しい”で、ピン時代は舞台に立つたびにえげつないくらい緊張していたんです。今ももちろん緊張しますが、3人だと緊張も3分の1に緩和される(笑)。――福田さんを先頭に、どこか家族のような空気が漂いますが、それはどこからくるのでしょうか?かなで:実際麻貴は私の4歳先輩、ゆめっちも年下だけど先輩...more
カテゴリー:

【生活】恋人がいない人7割 一人の方が気楽かも? ★3 - 01月26日(日)14:17  newsplus

将来結婚できる、と思っている人は約半数。だが、男性20代の4割は交際経験がないのだそうだ。全国の20~49歳の未婚男女2400人を対象にした「恋愛・結婚調査2019」(リクルートマーケティングパートナーズ・東京)の結果だ。 現在恋人がいない人は7割近く(67.9%)、中でも異性とまったく付き合ったことがない人は全体の29%。恋人がいない人の中で、恋人がほしい人は56.2%。いない理由は「出会いがないから」という人が最多だ。逆に恋人がほしいと思わない人にその理由をたずねたところ、「一人の方が気楽」「恋愛が面倒」など、気...
»続きを読む
カテゴリー:

【NHK】BLACK IN BURAKU ~アフリカンアメリカン、被差別部落をゆく~ 前後編 - 01月26日(日)10:48  mnewsplus

これからの放送 2月6日(木) BLACK IN BURAKU ~アフリカンアメリカン、被差別部落をゆく~ 前編 メディアではタブーとされがちで、教育現場で教えられることも少ない「部落問題」。同じく被差別の歴史を持つアフリカ系アメリカ人たちが、大阪市内の部落をたずね、地域に暮らしてきた人たちの思いに触れる。その目に、現代日本の被差別部落はどのように映るのか? スタジオには、部落にルーツを持つ6名が出演、誇らしい部落内の濃い人間関係から、ネットの書き込みを見て受けたショック、結婚忌避に打ちのめされた悔しさまで、赤裸々...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「人間関係」の画像

もっと見る

「人間関係」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる