「人工飼育」とは?

関連ニュース

【꒰ °꒫°꒱】ライチョウ一般公開スタート 園長「後世に残したい」 富山 - 03月16日(土)10:12  newsplus

毎日新聞 2019年3月16日 08時53分(最終更新 3月16日 09時03分)  国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウを人工飼育している国内5施設のうち、富山市ファミリーパーク(同市古沢)など4施設で15日、ライチョウの一般公開が始まった。国内では同パークを含め計29羽を飼育中。これまですべて非公開だったが、順調に生息数が増えていることと保全活動の重要性を伝えようと公開することになった。【青山郁子】  雄雌計11羽を飼育中の同パークでは飼育下で2017年に繁殖した体長約35センチ、体重約600グラムの雄2匹を公開。ま...
»続きを読む
カテゴリー:

ライチョウ一般にお披露目 15年ぶり人工飼育施設で - 03月15日(金)15:19 

 国の特別天然記念物で、絶滅危惧種のニホンライチョウの一般公開が15日、石川県能美市のいしかわ動物園など全国4カ所の施設で始まった。国内での公開は平成16年、長野県大町市の大町山岳博物館の雄1羽が死んでから15年ぶり。
カテゴリー:

ライチョウ一般公開スタート 園長「後世に残したい」 富山 - 03月16日(土)09:03 

 国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウを人工飼育している国内5施設のうち、富山市ファミリーパーク(同市古沢)など4施設で15日、ライチョウの一般公開が始まった。国内では同パークを含め計29羽を飼育中。これまですべて非公開だったが、順調に生息数が増えていることと保全活動の重要性を伝えようと
カテゴリー:

ライチョウ一般公開始まる 上野動物園など - 03月15日(金)11:55 

 国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウを非公開で人工飼育してきた上野動物園(東京都台東区)は15日から、飼育中の雄1羽について一般公開を始めた。動物園や博物館での公開は2004年以来、15年ぶり。環境省などは保護増殖事業を進め、17年以降、飼育数が29羽と順調に増えたことから公開を決めた
カテゴリー:

「人工飼育」の画像

もっと見る

「人工飼育」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる