「人口問題研究所」とは?

関連ニュース

《速報》30代以下の若者の9割が「同性婚賛成」!!厚労省調査 まあデメリットないしな - 09月16日(月)17:04  livejupiter

https://www.sankei.com/life/amp/190913/lif1909130018-a.html#click=https://t.co/trn8MBeTJ4  厚生労働省付属の国立社会保障・人口問題研究所が全国の既婚者6000人を対象に昨年実施した「全国家庭動向調査」で、 同性婚を法律で認めるべきだとした人がほぼ7割を占めたことが13日、分かった。 30代以下は9割前後が賛成しており、ほとんどの人が同性カップルを認めている実態が明らかになった。 夫婦別姓を認める人も5年前の調査から9ポイント増え、初めて半数に達した。同研究所の担当者は「家族のかたちに関する...
»続きを読む
カテゴリー:

【老人地獄】 なぜ、誰も対策をしてこなかったのか?!日本、65歳以上の割合が28.4%と世界一に - 09月16日(月)09:59  poverty

65歳以上、最多3588万人=全体の28%、世界最高-総務省 2019年09月15日17時13分  「敬老の日」に合わせ総務省は15日、65歳以上の推計人口を発表した。  同日時点で前年比32万人増の3588万人と過去最多となり、総人口に占める割合も28.4%で最高を更新した。  この割合は世界201の国・地域で最も高い。 <略>  65歳以上の人口のうち、男性は15万人増の1560万人、女性は17万人増の2028万人。  国立社会保障・人口問題研究所によると、総人口に占める割合は2025年に30....
»続きを読む
カテゴリー:

【超高齢社会】65歳以上、最多3588万人=人口全体の28%、世界最高 [総務省] - 09月15日(日)23:09  newsplus

 「敬老の日」に合わせ総務省は15日、65歳以上の推計人口を発表した。  同日時点で前年比32万人増の3588万人と過去最多となり、総人口に占める割合も28.4%で最高を更新した。この割合は世界201の国・地域で最も高い。超高齢社会を見据え、医療、介護、年金といった社会保障制度改革や労働力不足などの課題に早急に取り組む必要性が改めて浮き彫りになった。  65歳以上の人口のうち、男性は15万人増の1560万人、女性は17万人増の2028万人。国立社会保障・人口問題研究所によると、総人口に占める割合は2025年に30.0%に達し、第...
»続きを読む
カテゴリー:

育児時間、妻が夫の6倍…妻42・9%が「不満」 家庭動向調査 - 09月13日(金)17:54  newsplus

2019/09/13 16:00 既婚女性の平日の平均育児時間が532分で、86分だった夫の6倍長いことが13日、国立社会保障・人口問題研究所の第6回全国家庭動向調査で分かった。 5年前より女性が40分減、夫が3分減。国は男性の育児休業取得を進めるが、育児の分担が女性に偏る実態は変わらず、同研究所は「休日には夫の育児時間も微増しており、仕事と家事の両立が依然としてネックとなっている」と分析する。 調査は既婚女性を対象に5年ごとに実施。今回は昨年7月に6142人から得た回答を分析した。  平日の平均家事時間...
»続きを読む
カテゴリー:

育児時間、妻が夫の6倍…妻42・9%が「不満」 家庭動向調査 - 09月13日(金)16:26 

 既婚女性の平日の平均育児時間が532分で、86分だった夫の6倍長いことが13日、国立社会保障・人口問題研究所の第6回全国家庭動向調査で分かった。5年前より女性が40分減、夫が3分減。国は男性の育児休業取得を進めるが、育児の分担が女性に偏る実態は変わらず、同研究所は「休日には夫の育児時間も微増しており、仕事と家事の両立が依然としてネックとなっている」と分析する。
カテゴリー:

《速報》30代以下の若者の9割が「同性婚賛成」厚労省調査 別に認めないメリットもないしどんどん認めるべきだよな - 09月16日(月)17:01  poverty

https://www.sankei.com/life/amp/190913/lif1909130018-a.html#click=https://t.co/trn8MBeTJ4  厚生労働省付属の国立社会保障・人口問題研究所が全国の既婚者6000人を対象に昨年実施した「全国家庭動向調査」で、 同性婚を法律で認めるべきだとした人がほぼ7割を占めたことが13日、分かった。 30代以下は9割前後が賛成しており、ほとんどの人が同性カップルを認めている実態が明らかになった。 夫婦別姓を認める人も5年前の調査から9ポイント増え、初めて半数に達した。同研究所の担当者は「家族のかたちに関す...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本】高齢化進行、世界で突出 65歳以上、最高28.4% - 09月16日(月)00:10  newsplus

https://this.kiji.is/545877061046420577 高齢化進行、世界で突出 65歳以上、最高28.4% 2019/9/15 22:28 (JST) ©一般社団法人共同通信社  総務省が15日発表した人口推計によると、65歳以上の高齢者は同日時点で前年より32万人多い3588万人、総人口に占める割合は0.3ポイント増の28.4%と、いずれも過去最高を更新した。16日の敬老の日を前に集計した。2018年に仕事に就いていた65歳以上は最多の862万人。就業者全体の12.9%で、空前の人手不足を支える重要な戦力になっている。  世界的にみると、65歳以上の割合は2位...
»続きを読む
カテゴリー:

【調査】同性婚支持、既婚女性の7割 30代以下は9割前後が賛成 別姓容認も半数に 厚労省調査 - 09月15日(日)22:47  newsplus

厚生労働省付属の国立社会保障・人口問題研究所が全国の既婚女性約6000人を対象に昨年実施した「全国家庭動向調査」で、同性婚を法律で認めるべきだとした人がほぼ7割を占めたことが13日、分かった。30代以下は9割前後が賛成しており、ほとんどの人が同性カップルを認めている実態が明らかになった。 夫婦別姓を認める人も5年前の調査から9ポイント増え、初めて半数に達した。同研究所の担当者は「家族のかたちに関する意識が変わってきている」としている。 全国家庭動向調査は家事の役割分担などを把握するため、平成...
»続きを読む
カテゴリー:

妻の育児時間、夫の6倍長く 調査 - 09月13日(金)16:29 

既婚女性の平日の平均育児時間が532分で、86分だった夫の6倍長いことが13日、国立社会保障・人口問題研究所の第6回全国家庭動向調査で分かった。5年前より女性が...
カテゴリー:

同性婚支持、既婚女性の7割 別姓容認も半数に 厚労省調査 - 09月13日(金)15:57 

 厚生労働省付属の国立社会保障・人口問題研究所が全国の既婚女性約6000人を対象に昨年実施した「全国家庭動向調査」で、同性婚を法律で認めるべきだとした人がほぼ7割を占めたことが13日、分かった。30代以下は9割前後が賛成しており、ほとんどの人が同性カップルを認めている実態が明らかになった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「人口問題研究所」の画像

もっと見る

「人口問題研究所」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる