「京都大学大学院教授」とは?

関連ニュース

京大教授「『自民党』は日本を地獄に陥れる『緊縮&新自由主義』を最も強く支持する政党だと実証調査によって示された。」 - 06月24日(金)13:47  newsplus

From 藤井聡@京都大学大学院教授 参院選挙まであと2週間と少し。当方、この選挙にあわせて、 『プライマリー・バランス亡国論:PB規律「凍結」で、日本復活! 』を6月17日に出版致しました。 PB亡国論とはもちろん、「PB規律を守っていれば、国民のために必要な政策が出来なくなり、日本は地獄に落ちる」という議論。 例えば、今岸田政権が、効果的な物価高騰対策が全く打てないでいるのも、ガソリンがこれだけ高いのにガソリン税を引き下げを全くやろうとしないのも、 はては、消費税を減税しないのも、コロナ給付金を全く...
»続きを読む
カテゴリー:

京大教授「ロシアのウクライナ侵攻はアメリカの挑発によるもの。ロシア=完全悪の図式は、ウクライナ政府のプロパガンダだ。」 ★5 - 06月19日(日)14:59  newsplus

From 藤井聡@京都大学大学院教授 この度、表現者クライテリオンから、 「ウクライナ」からの教訓~来たるべき“有事”にどう備えるか?~ の特集号を出版いたしました。 この特集は、言うまでも無く、ウクライナへのロシアの侵攻についての特集。 ですが、このクライテリオンの特集は、一般的なテレビや新聞、雑誌の論調とは全く異なる角度からの記事をとりまとめたものです。 そもそも、ウクライナとロシアは今、国家の命運をかけて真剣に戦っているのです。その真剣な戦いが、幼児向けの戦隊ものや漫画の「勧善懲...
»続きを読む
カテゴリー:

京大教授「ロシアのウクライナ侵攻はアメリカの挑発によるもの。ロシア=完全悪の図式は、ウクライナ政府のプロパガンダだ。」 ★3 - 06月19日(日)10:32  newsplus

From 藤井聡@京都大学大学院教授 この度、表現者クライテリオンから、 「ウクライナ」からの教訓~来たるべき“有事”にどう備えるか?~ の特集号を出版いたしました。 この特集は、言うまでも無く、ウクライナへのロシアの侵攻についての特集。 ですが、このクライテリオンの特集は、一般的なテレビや新聞、雑誌の論調とは全く異なる角度からの記事をとりまとめたものです。 そもそも、ウクライナとロシアは今、国家の命運をかけて真剣に戦っているのです。その真剣な戦いが、幼児向けの戦隊ものや漫画の「勧...
»続きを読む
カテゴリー:

京大教授「ロシアのウクライナ侵攻はアメリカの挑発によるもの。ロシア=完全悪の図式は、ウクライナ政府のプロパガンダだ。」 - 06月18日(土)23:20  newsplus

From 藤井聡@京都大学大学院教授 この度、表現者クライテリオンから、 「ウクライナ」からの教訓~来たるべき“有事”にどう備えるか?~ の特集号を出版いたしました。 この特集は、言うまでも無く、ウクライナへのロシアの侵攻についての特集。 ですが、このクライテリオンの特集は、一般的なテレビや新聞、雑誌の論調とは全く異なる角度からの記事をとりまとめたものです。 そもそも、ウクライナとロシアは今、国家の命運をかけて真剣に戦っているのです。その真剣な戦いが、幼児向けの戦隊ものや漫画の「勧...
»続きを読む
カテゴリー:

京大教授「ロシアのウクライナ侵攻はアメリカの挑発によるもの。ロシア=完全悪の図式は、ウクライナ政府のプロパガンダだ。」 ★6 - 06月20日(月)01:11  newsplus

From 藤井聡@京都大学大学院教授 この度、表現者クライテリオンから、 「ウクライナ」からの教訓~来たるべき“有事”にどう備えるか?~ の特集号を出版いたしました。 この特集は、言うまでも無く、ウクライナへのロシアの侵攻についての特集。 ですが、このクライテリオンの特集は、一般的なテレビや新聞、雑誌の論調とは全く異なる角度からの記事をとりまとめたものです。 そもそも、ウクライナとロシアは今、国家の命運をかけて真剣に戦っているのです。その真剣な戦いが、幼児向けの戦隊ものや漫画の「勧...
»続きを読む
カテゴリー:

京大教授「ロシアのウクライナ侵攻はアメリカの挑発によるもの。ロシア=完全悪の図式は、ウクライナ政府のプロパガンダだ。」 ★4 - 06月19日(日)12:21  newsplus

From 藤井聡@京都大学大学院教授 この度、表現者クライテリオンから、 「ウクライナ」からの教訓~来たるべき“有事”にどう備えるか?~ の特集号を出版いたしました。 この特集は、言うまでも無く、ウクライナへのロシアの侵攻についての特集。 ですが、このクライテリオンの特集は、一般的なテレビや新聞、雑誌の論調とは全く異なる角度からの記事をとりまとめたものです。 そもそも、ウクライナとロシアは今、国家の命運をかけて真剣に戦っているのです。その真剣な戦いが、幼児向けの戦隊ものや漫画の「勧善懲...
»続きを読む
カテゴリー:

京大教授「ロシアのウクライナ侵攻はアメリカの挑発によるもの。ロシア=完全悪の図式は、ウクライナ政府のプロパガンダだ。」 ★2 - 06月19日(日)06:46  newsplus

From 藤井聡@京都大学大学院教授 この度、表現者クライテリオンから、 「ウクライナ」からの教訓~来たるべき“有事”にどう備えるか?~ の特集号を出版いたしました。 この特集は、言うまでも無く、ウクライナへのロシアの侵攻についての特集。 ですが、このクライテリオンの特集は、一般的なテレビや新聞、雑誌の論調とは全く異なる角度からの記事をとりまとめたものです。 そもそも、ウクライナとロシアは今、国家の命運をかけて真剣に戦っているのです。その真剣な戦いが、幼児向けの戦隊ものや漫画の「勧善懲...
»続きを読む
カテゴリー:

京大教授が懸念。岸田首相「NATO首脳会議」出席が日本を滅ぼしかねない理由 - 06月10日(金)05:00 

6月下旬に開催予定の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に、日本の首相として初めて出席する方向で調整に入ったと伝えられる岸田文雄氏。実現すれば我が国を「パートナー国」と位置づけるNATOからの招待に応える形となりますが、岸田首相の会議出席は日本に何をもたらすことになるのでしょうか。今回のメルマガ『藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~』では著者で京都大学大学院教授の藤井さんが、この動きについて「日本を地獄に突き落とすことになる」とし、そう判断せざるを得ない理由を噛み砕いて解説。結果的に中ロを敵に回し、アメリカからは見捨てられることになると強く批判しています。 (この記事はメルマガ『藤井聡・クライテリオン編集長日記 ~日常風景から語る政治・経済・社会・文化論~』2022年6月4日配信分の一部抜粋です) 藤井聡氏の活動をサポートできる有料メルマガ登録・詳細はコチラ   岸田氏はイメージ対策のためだけに何も考えずNATOに参加し、結果的に日本を地獄に突き落とす最低最悪の総理になる 岸田総理は、NATO(北太平洋条約機構)の首脳会議に出席する見通しとのこと。日本の総理大臣のNATO首脳会議出席は先例がなく、実現すれば初めてのこと。 私はこの一報を耳にしたとき、「こりゃ、この脳天気男、国民やアメリカにエエカッコするアピールのためだけに、日本国を地獄に突...more
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる