「五穀豊穣」とは?

関連ニュース

秋分の日“野菜や果物”で作ったユニーク作品並ぶ「.. - 09月23日(金)21:12 

秋分の日“野菜や果物”で作ったユニーク作品並ぶ「つくりもんまつり」…五穀豊穣に感謝し300年余り続く #FNNプライムオンライン #富山テレビ
カテゴリー:

豪壮・優美 山車繰り出す/川内八幡宮例大祭 - 09月18日(日)18:32 

青森県むつ市川内町で17、18の両日、300年以上の歴史があるといわれる川内八幡宮例大祭が行われた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催は3年ぶり。18日は大神楽と御神輿(おみこし)の行列が中心街を練り歩き、御神輿について歩く各町内の山車は、感染対策のため自町内のみを回った。例大祭は町の安泰や五穀豊穣(ほうじょう)、大漁を祈願する。豪壮で優美な山車は江戸時代の海運文化の象徴といわれ、弁天山(上町)、蛭子山(中浦町)、大黒山(新町)、布袋山(浜町)、松竹丸(仲崎町)の5台が繰り出した。山車が自…
カテゴリー:

よき兆しを飛行機と共に運ぶ、美しい京友禅柄のボンボンショコラ<ANA創立70周年記念>ANAオリジナルショコラアソートA-styleで9/13、ANAFESTA羽田到着ロビーギフト店で11月上旬発売 - 09月13日(火)12:00 

ANAフーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中久敬)は、京都のチョコレートブランド「Chocolat de 吉祥」とコラボしたANA創立70周年記念「ANAオリジナルショコラアソート」を発売いたします。全日空商事株式会社が運営するANA公式ECサイト「ANA STORE/ANAショッピング A-style」にて9月13日(火)より、ANA FESTA株式会社が運営する「ANA FESTA羽田到着ロビーギフト店」(羽田空港第2ターミナル国内線到着ロビー1階)にて11月上旬より順次発売いたします。■ ANA創立70周年を記念し、一粒一粒に明るい未来への想いを込めた “縁起の良いショコラ”「Chocolat de 吉祥」は、パリの5つ星ホテルで長年経験を積んだシェフ・パティシエールと創業125年の歴史を誇る、京都手描き友禅の名門「吉川染匠」4代目吉川博也氏によって生まれたチョコレートブランドです。この度、ANA創立70周年を記念し、「Chocolat de 吉祥」とのコラボ商品が実現しました。同ブランドが企業とコラボし、オリジナルの絵柄を作るのは今回が初めてです。ANAオリジナルのボンボンショコラは、明るい未来への想いを込めて、友禅に使用する開運や運気上昇などを現す絵柄「吉祥模様」をベースに飛行機のモチーフを描いた、和と現代が融合した印象的なデザインが特長。日本の素晴らしい...more
カテゴリー:

さらば青春の光 単独ライブツアー『五穀豊穣』、配信チケット販売&視聴期間が延長 - 09月10日(土)12:00 

お笑いコンビ・さらば青春の光の単独ライブツアー『五穀豊穣』の配信チケットの販売と視聴期間が延長することが10日に発表された。
カテゴリー:

執行分鉦浮立を奉納 鹿島市の琴路神社 3年ぶり、五穀豊穣願う - 09月06日(火)19:30 

鹿島市納富分の執行分区に伝わる「執行分鉦(かね)浮立」がこのほど、市内の琴路神社に奉納された。新型コロナウイルス禍で2年連続で中止となっており、奉納は3年ぶり。地区の子どもたちも参加し、伝統の音色を境内に響かせて、五穀豊穣(ほうじょう)を願った。 執行分鉦浮立は、鉦と太鼓を組み合わせた市内で唯一の浮立。戦時中の金属回収令で鉦を供出したが、戦後に区民が八幡製鉄所に出向き、溶かされずに残っていた鉦を持ち帰って浮立を復活させた歴史がある。
カテゴリー:

無形文化財の登録制度 - 09月22日(木)05:15 

くんち、浮立など秋祭りのシーズンを迎えた。笛や鉦(かね)、太鼓などのお囃子(はやし)がにぎやかに響く。人々は舞い、供応し五穀豊穣(ほうじょう)に感謝する。断念せざるを得ない祭りもあったが、コロナ禍を超えて「3年ぶり開催」の知らせが各地から届く。次代にしっかりとつないでいきたい。 長い歴史の中で守り伝えられ、その地域の暮らしや風土を映し出す祭り。少子高齢化や過疎化などによる担い手不足で存続、継承が危機にひんしていた中、ここ2年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止、延期を余儀なくされた。
カテゴリー:

バイプレイヤーの泉 第96回 秋ドラマ、月曜から金曜まで“ナイスガイ祭り”でまさに五穀豊穣! - 09月18日(日)07:00 

感度のいい女性の方はすでに気づいていると思う。2022年秋からスタートする各局の連続ドラマは"イケメン"と固定する演者たちが、名前を連ねすぎている。主演から助演までその数、ざっと10人前後だろうか。どうしよう、地球上で1週間は7日間と定義されているので、日数が全く足りないではないか。
カテゴリー:

山車、3年ぶりに市街地巡る きょうまで大館神明社例祭 - 09月11日(日)09:38 

 大館神明社(秋田県大館市中神明町)の例祭が10日、五穀豊穣(ほうじょう)や商売繁盛を願って始まった。きらびやかに飾られた山車(やま)が3年ぶりに市街地を巡り、市民がこの夏に練習を重ねてきた「大館囃子…
カテゴリー:

3年に1度の豊年祭で五穀豊穣を願い伝統芸能を継.. - 09月07日(水)19:52 

3年に1度の豊年祭で五穀豊穣を願い伝統芸能を継承 名護市古我知 #FNNプライムオンライン #沖縄テレビ
カテゴリー:

さらば青春の光、単独公演『五穀豊穣』ようやく千.. - 09月05日(月)18:01 

さらば青春の光、単独公演『五穀豊穣』ようやく千秋楽 森田哲矢が東ブクロいじる「彼も反省はしてるんで」(写真 全11枚) #さらば青春の光 #森田哲矢 #東ブクロ #五穀豊穣
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる