「二階堂ふみ」とは?

関連ニュース

窪田正孝演じる裕一、作曲よりも生まれたばかりの娘に夢中になり…『エール』第11週 - 06月07日(日)11:30 

窪田正孝が主演、二階堂ふみがヒロインを務める『連続テレビ小説 エール』(NHK総合、毎週月〜土曜8:00〜)。6月8日からは、第11週「家族のうた」が始まる。 連続テレビ小説第102作目となる本作…
カテゴリー:

エール第51回・娘に夢中な裕一 - 06月07日(日)08:15 

昭和を代表する作曲家の半生を描く連続テレビ小説『エール』。第11週(6月8日〜12日放送)は「家族のうた」と題し、あるきっかけで主人公・裕一が故郷の福島に帰郷する。 裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)に第一子が誕生した前 […]
カテゴリー:

窪田正孝演じる裕一、作曲よりも生まれたばかりの娘に夢中になり…『エール』第11週 - 06月05日(金)18:27 

窪田正孝が主演、二階堂ふみがヒロインを務める『連続テレビ小説 エール』(NHK総合、毎週月〜土曜8:00〜)。6月8日からは、第11週「家族のうた」が始まる。連続テレビ小説第102作目となる本作は、昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家・古山裕一(窪田)とその妻・関内音(二階堂)の物語を描く。裕一と音の娘の華が生まれて4か月。音は炊事洗濯や育児に追われるが、裕一は作曲よりも娘に夢中の毎日。作曲のために出かけた喫茶バンブーでも、裕一は仕事そっちのけで、店主の保(野間口徹)や恵(仲里依紗)、お客さん相手に娘のかわいさを自慢する始末だった。そんなある日、恩師の藤堂先生(森山直太朗)に依頼され、福島の小学校の校歌を作曲することになった裕一。完成披露会をきっかけに音を連れて福島に帰る。故郷を飛び出したきりだった裕一のために、父・三郎(唐沢寿明)、と母・まさ(菊池桃子)は懐かしい仲間を呼んで歓待する。しかし、弟の浩二(佐久本宝)だけは裕一に冷たく、いらだっているのだった。そんな中、音は三郎のある異変に気づき……。 関連リンク 変身した有吉弘行も驚き!10年間で売り上げ10倍になったキャンプ界の“夢の国”とは? 中尾明慶&仲里依紗、青木崇高&優香、2組の...more
カテゴリー:

エール:第12週は特別企画のオムニバス! 主人公はほぼ“日替わり” … - 06月05日(金)13:00 

 窪田正孝さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第12週(6月15~19日)は、主人公・裕一(窪田さん)とヒロイン・音(二階堂ふみさん)をとりまく登場人物…
カテゴリー:

エール:音が無事、女の子を出産 裕一の“約束”に視聴者は感動「本当に… - 06月05日(金)10:51 

 窪田正孝さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第50回が6月5日に放送され、妊娠していた音(二階堂ふみさん)が無事に赤ちゃん(女の子)を出産。うれしそう…
カテゴリー:

明日のエール:6月8日 第51回 裕一、親バカぶり発揮  仕事そっち… - 06月07日(日)08:15 

 窪田正孝さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第11週「家族のうた」を放送。6月8日の第51回では……。 娘の華が生まれて4カ月。音(二階堂ふみさん)は…
カテゴリー:

裕一は作曲より娘自慢/8日「エール」あらすじ - 06月06日(土)08:15 

NHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜午前8時)の次回のあらすじを紹介します。 娘の華が生まれて4カ月。音(二階堂ふみ)は炊事洗濯や育児に追われるが、裕一(窪田正孝)は作曲よりも娘に夢中の毎日。作曲のために出かけた喫茶バンブーでも、裕…
カテゴリー:

「エール」に橋本じゅん、井上順、金子ノブアキ出演 - 06月05日(金)15:52 

NHKは5日、連続テレビ小説「エール」(月~土曜午前8時)の15日から始まる第12週に登場する新たな出演者を発表した。 この週は主人公の裕一(窪田正孝)とヒロインの音(二階堂ふみ)を取りまく登場人物の過去などにスポットを当てた物語を、オ…
カテゴリー:

行定勲監督×柄本佑×高良健吾がスペシャル対談『A day in the home Series』特別編が配信 - 06月05日(金)12:21 

行定勲監督が“エンターテイメントの力で社会に勇気と希望を示したい”という思いで制作した作品『A day in the home Series』の第1弾「きょうのできごと a day in the home」&第2弾「いまだったら言える気がする」と、その“特別編”が共に、6月6日(土)からHuluで配信。さらに、第3弾作品「映画館に行く日」の製作も決定した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、自身も新作映画『劇場』と『窮鼠はチーズの夢を見る』の公開延期を余儀なくされた行定監督が、日本屈指の映像制作プロダクション「ROBOT」と手を組み、エンターテインメントの力で社会に勇気と希望を示すべく一念発起。世の人々に感染拡大を防ぐため「お家にいようよ」と呼びかけるべく、ボランティア出演に名乗りを上げたキャスト陣と共に、完全リモートでショートムービーを製作して、YouTubeで公開するというプロジェクトを展開し、大反響を呼んだ。Huluでは、そのショートムービーを6月6日から配信、さらに、特別インタビューを収録した「Hulu特別編」も公開される。これまで公開されたショートムービーは2作品。4月24日から公開された第1弾「きょうのできごと a day in the home」には柄本佑、高良健吾、永山絢斗、アフロ(MOROHA)、浅香航大、有村架純が出演し、Zoomでオンライン同窓...more
カテゴリー:

行定勲監督:リモート映画Huluで配信 柄本佑、有村架純、二階堂ふみ… - 06月05日(金)06:00 

 行定勲監督がメガホンをとって外出自粛応援のために製作され、YouTubeで公開された完全リモートの短編映画が、6月6日から動画配信サービス「Hulu」で配信されることが5日、分かった。新型コロナウ…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「二階堂ふみ」の画像

もっと見る

「二階堂ふみ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる