「事業戦略」とは?

関連ニュース

中小企業、事業戦略にSDGsを実装 アオイネオン「サステナビリティーレポート」を発行 - 04月19日(金)20:00 

2019年4月19日 アオイネオン株式会社 中小企業、事業戦略にSDGsを実装 アオイネオン「サステナビリティーレポート」を発行 アオイネオン株式会社(代表取締役社長:横山巖)は、自社のサステナビリティー(持続可能性)に関する活動をまとめた「アオイネオン サステナビリティーレポート」を2019年3月付で発行した。レポートは、アオイネオンのサステナビリティーに対する考え方を示し、またそれに基づく具体的な活動内容やその成果を報告するもの。 2002年より「環境報告書」、2005年からは「CSRレポート」を発行し、16冊目となるレポートからは、CSR活動報告に加え、「中期事業計画(2019~2021年)」をSDGs(持続可能な開発目標)のフレームワークで整理することにチャレンジし、タイトルも「サステナビリティレポート」に刷新した。 レポート各項目では関連するSDGsの17のゴールアイコンを示すことで、企業活動や事業戦略とSDGsのつながりを分かりやすくまとめた。また、SDGsの目標は包括的だが、すべての経営課題を網羅していないことにも触れ、業界や自社の事業に関連する主なリスクへの対応策として、行動計画には従来の「守るCSR」と「伸ばすCSR」の要素を残した。 また、自社の課題や財務情報などを開示することで、事業活動・課題・対応策の関係性がステークホルダーに分かりやすくリ...more
カテゴリー:

マカフィーが2019年の事業戦略を発表 - 年内に次世代EDR製品 - 04月19日(金)09:30 

マカフィーは4月18日、都内で2019年の事業戦略について記者説明会を開いた。
カテゴリー:

マカフィー、2019年事業戦略を発表 - 04月18日(木)16:40 

2019年4月18日 マカフィー株式会社 マカフィー、2019年事業戦略を発表 デバイスからクラウドまでを保護する 包括的なセキュリティ対策強化を推進 マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中辰夫)は 本日、2019年の事業戦略を発表しました。 法人向け及び個人向け事業を展開するマカフィーは、 世界126ヵ国で約6億台超*1のデバイスを保護するという 実績を有しています。その実績から得た知見に加え、 法人向け個人向け事業でのコラボレーション(協調)を進め、 デバイスからクラウドまでを包括的に保護し、 データ保護、セキュリティ対策の強化を推進していきます。 2018年は、仮想通貨やIoT機器を狙った新たなタイプの マルウェアが急増し、エンドユーザーが被害を受ける事例が増加しました。 一方、今後はIoTの普及が本格化し、IoT機器に対する セキュリティ対策はより一層重要度を増していきます。 また、クラウドサービスの普及は留まることを知りません。 それに伴い、サイバー犯罪者のターゲットも、クラウドへと移行しています。 クラウドにおける「責任共有モデル」について理解を進め、 可視性、データ保護、脅威からの保護など、SaaS、IaaS、 およびPaaSにおけるセキュリティ対策が緊喫の課題となっています。 マカフィーは、2018年8月に簡単・広範・協調を...more
カテゴリー:

【レポート作成やPDCAサイクルを回す手法を解説】『Googleアナリティクス+データポータルを活用したBtoBサイト分析のコツ』セミナーを、5月28日東京、5月29日大阪にて開催 - 04月17日(水)13:00 

デジタルマーケティングの専門コンサルティング会社、株式会社パワー・インタラクティブは、Googleアナリティクスを導入したけれど活用しきれていない企業様、Googleアナリティクスでのレポート作成にお困りの企業様を対象に、『Googleアナリティクス+データポータルを活用したBtoBサイト分析のコツ』(参加無料)を、5月28日東京、5月29日大阪にて開催します。■無料セミナー『Googleアナリティクス+データポータルを活用したBtoBサイト分析のコツ』【5月28日東京】https://www.powerweb.co.jp/seminar/seminar20190528.html?utm_source=pr190528&utm_medium=pr&utm_campaign=dn【5月29日大阪】https://www.powerweb.co.jp/seminar/seminar20190529.html?utm_source=pr190529&utm_medium=pr&utm_campaign=dnGoogleアナリティクスは多くのBtoBサイトにも導入され、Web運営には欠かせないツールとなっています。無料版とは思えないほどの多くの機能を備え、様々なログデータを収集することができます。その一方で、豊富な機能があるがゆえにWeb担当者からは「BtoBサイトの分析では何を見たらいい...more
カテゴリー:

日産、止まらぬ幹部離脱 副社長近く辞任へ EV事業戦略担当 - 04月17日(水)05:40 

日産自動車の世界販売戦略を担当するダニエレ・スキラッチ副社長が近く辞任する見通しであることが16日、関係者への取材で分かった。電気自動車(EV)の事業戦略も担っ…
カテゴリー:

新日本法規出版の実務家支援セミナー『JA福岡市における新時代に求められる民事信託の取組み-これまでの組合員向け業務を補完する機能をもつ民事信託-』を2019年5月17日(金)に開催! - 04月19日(金)15:00 

新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:服部昭三 http://www.sn-hoki.co.jp/) は、新日本法規出版の実務家支援セミナー『JA福岡市における新時代に求められる民事信託の取組み-これまでの組合員向け業務を補完する機能をもつ民事信託-』を2019年5月17日(金)に開催します。【セミナータイトル】実務家支援セミナー『JA福岡市における新時代に求められる民事信託の取組み-これまでの組合員向け業務を補完する機能をもつ民事信託-』https://www.sn-hoki.co.jp/shop/seminar/223.html?PR=20190419【主催】新日本法規出版株式会社【協賛】一般財団法人 新日本法規財団※本セミナーの受講資格は、JA(農協)職員、農業委員会関係者に限ります。【講師】石垣雄一郎(税理士・ダンコンサルティング(株)取締役)濵地進(JA福岡市 専務付事業戦略室室長)中島啓貴(JA福岡市 金融部相談課相談係長)【セミナー概要】「問題解決のための民事信託活用法―不動産有効活用、相続対策、後継者育成・事業承継対策、空き家対策等の視点から―" 」の執筆者であり、問題解決のための信託活用法を数多く検討・実践されてきた、ダンコンサルティング(株)取締役で税理士の石垣雄一郎氏と、JA(農協)において全国で初めて組合員のため...more
カテゴリー:

マカフィー、2019年にゲーマー向けセキュリティ製品を日本展開 - 04月18日(木)19:18 

マカフィーは18日、2019年の事業戦略説明会を開催した。同社は2019年、クラウド向けセキュリティ対策を強化。また、企業向けではIoT/OT機器の保護に注力し、コンシューマ向けには「ユーザーの大切なものを守る(Protect What Matters)」をコンセプトに事業を進めるという。
カテゴリー:

TPCマーケティングリサーチ株式会社、乳酸菌サプライヤーの事業戦略について調査結果を発表 - 04月17日(水)17:30 

2018年度の乳酸菌関連素材市場は、前年比17.5%増の296億円となった。同市場では、加工食品や健康食品などに配合できる死菌と乳酸菌生産物質の活発な供給により、応用製品が広がりをみせている。また、各社が「整腸作用」と異なる機能を有する素材をラインアップするなど、機能性の多様化も進行している。当資料では、乳酸菌関連素材と応用製品の市場を分析。今後、有用な素材は何か、ターゲットすべき応用製品は何かを提案。合わせて、製販一体型企業と販売専門型企業の計20社の事業展開動向もレポートしている。概要◆2018年度の乳酸菌関連素材市場は、前年比17.5%増の296億円となった。市場拡大の要因としては、消費者の乳酸菌の摂取ニーズが多様化したことにより、乳酸菌関連素材の応用製品の広がりと、機能性の多様化が進行していることが挙げられる。◆応用製品の広がりとしては、消費者の“発酵乳以外の食品からも乳酸菌関連素材を摂取したい”といったニーズの拡大を受けて、加工食品や健康食品などに配合できる死菌と乳酸菌生産物質の供給が活発化している。具体的に見ると、死菌の「シールド乳酸菌M-1」(森永乳業)や「クリスパタス菌KT-11」(キティー)などは、菓子メーカーなどに採用実績が拡大。また、乳酸菌生産物質の「Sixteens複合乳酸菌」(光英科学研究所)や「乳酸菌生成エキス」(ビーアンドエス・コーポレーション)などは...more
カテゴリー:

日産・スキラッチ副社長が近く辞任へ 経営戦略に影響も - 04月17日(水)10:33 

 日産自動車の世界販売戦略を担当するダニエレ・スキラッチ副社長が近く辞任する見通しであることが16日、関係者への取材で分かった。電気自動車(EV)の事業戦略も担っており、経営戦略に影響が出る恐れがある。前会長カルロス・ゴーン容疑者が昨年11月に逮捕されてから、幹部の離脱が続き混乱は収まっていない。
カテゴリー:

日産・スキラッチ副社長、近く辞任へ 幹部の離脱続く - 04月16日(火)20:04 

 日産自動車の世界販売戦略を担当するダニエレ・スキラッチ副社長が近く辞任する見通しであることが16日、関係者への取材で分かった。電気自動車(EV)の事業戦略も担っており、経営戦略に影響が出る恐れがある。前会長カルロス・ゴーン容疑者が昨年11月に逮捕されてから、幹部の離脱が続き混乱は収まっていない。
カテゴリー:

もっと見る

「事業戦略」の画像

もっと見る

「事業戦略」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる