「事故原因」とは?

関連ニュース

【アイヤー動画】中国江蘇省の工場で大爆発!保育園も巻き込まれ44人の死亡、他重軽傷者多数の模様 - 03月22日(金)16:11  poverty

中国江蘇省で工場爆発、44人の死亡確認=負傷多数、幼稚園も被害 【上海時事】中国メディアによると、江蘇省塩城市の化学工場で21日に起きた爆発事故で、地元当局は22日、44人の死亡が確認されたと発表した。 さらに32人が重体となっており、58人が重傷を負った。このほかにも多数のけが人が出たもよう。地元当局は「詳しい事故原因は調査中だ」と説明。 欧州訪問中の習近平国家主席は、救出に全力を挙げて取り組むよう指示した。 インターネット上では爆発の様子や、負傷した従業員、衝撃でひしゃげた乗用車の動画...
»続きを読む
カテゴリー:

【北海道帯広市】「物思いにふけっていた」横断中の小学生はねられけが 77歳派遣社員の男逮捕 - 03月20日(水)12:08  newsplus

20日朝、北海道帯広市内で、横断歩道を渡っていた登校中の小学生の女の子が軽乗用車にはねられ、けがをしました。  事故があったのは、帯広市西14条南13丁目の横断歩道です。  20日午前7時40分ごろ、近くに住む小学生の車早苗さん(11)が横断歩道を渡っていたところ、右から来た軽乗用車にはねられました。  この事故で車さんはけがをしましたが、命に別状はないということです。  警察は帯広市の派遣社員、高岡勝二容疑者(77)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。  高岡容疑者は調べに「もの思いにふけって前を見...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボーイング737MAX】連続墜落の原因は最新システム「MCAS」が有力 [アエラ] - 03月16日(土)21:44  newsplus

https://dot.asahi.com/aera/2019031600020.html 「737MAX」連続墜落の原因は最新システム「MCAS」が有力 2019/03/16 18:12  相次ぐ墜落事故を受け、各国が運航を停止したボーイング737MAX。詳しい調査はこれからだが、パイロットの操縦を支援する「MCAS」というシステムが原因との見方が有力になっている。 中略 ■大統領が事故原因示唆  現時点でFAAは、5カ月で2回の墜落事故を引き起こした原因を特定してはいないが、有力な原因とみられているのが、737MAXが、操縦性向上のため世界で初めて導入した「MCAS」というシステ...
»続きを読む
カテゴリー:

【航空】トランプ氏、ボーイング事故同型機の運航停止 大統領令で - 03月14日(木)19:12  bizplus

トランプ米大統領は13日、2度の墜落事故を起こした米ボーイングの新型機「737MAX」の運航を停止するよう大統領令を出した。米連邦航空局(FAA)はこれを受けて米国内の運航停止を発表した。製造国の米国が停止措置に踏み切ったことで、世界で370機あまりの同型機の運航が全面的に停止する見通しだ。 トランプ氏は13日午後、記者団に「墜落事故の解決策を見つけられるまで『737MAX』の運航を止める。運輸長官とFAA局長代行、ボーイングのCEO(最高経営責任者)とも会談して支持を得た」と述べた。 FAAはトランプ氏の指示を受け、同型...
»続きを読む
カテゴリー:

米もボーイング機の運航停止 方針転換、「墜落2件に類似性」 - 03月14日(木)08:06 

 【ワシントン=塩原永久】米ボーイング社製の旅客機737MAXの墜落事故で、米連邦航空局(FAA)は13日、事故原因に関わる新たな事実が判明したとして、米国内での同型機の運航停止を命令した。FAAは、今月10日と昨年10月に発生した2件の同型機の墜落事故に「類似性がある」と判断。運航停止の必要性がないとしてきた従来の方針を全面転換した。
カテゴリー:

ボーイングCEOが声明を発表 2機墜落、安全の重要性を強調 - 03月21日(木)10:05 

ボーイングのデニス・マレンバーグ会長、社長兼最高経営責任者(CEO)は、現地時間3月18日に「ボーイングCEO デニス マレンバーグから皆様へ」と題した声明を発表した。 エチオピア航空とライオンエア機の墜落事故による、ボーイング737 MAXの運航停止に関し、「ボーイングは安全を第一に考えています」と、原因を究明し、「このような事故が二度と起こらないよう全力を尽くしてまいります」とした。 事故原因を特定するため、エチオピア航空機のボイスレコーダーとフライトレコーダーの解析作業を進めている。離陸から間もなく墜落している点など、ライオンエア機の事故と類似点が多く、機体を制御する「MCAS」と呼ばれるシステムに原因があるとの見方が強まっている。 声明全文(日本語訳)は以下の通り。 ■ 2019年3月18日 シカゴ発 私たちは人の命に関わる仕事をしており、全社員が責任感を持って日々の業務に取り組んでいます。ボーイングが常に目指しているのは、家族や友人、かけがえのない人たちが、私たちの航空機を使って、安全に旅をし、大切な時間を過ごしていただくことです。エチオピア航空302便とライオン・エア610便の痛ましい事故はすべての人に衝撃を与え、世界中の人々がこの悲しみを分かち合っています。私たちも大変心を痛め、亡くなられた乗客・乗員のご遺族・ご友人の皆様に改めて心よりお悔やみを申し上げます。 ボーイ...more
カテゴリー:

【宮城】突然黙り込むタクシー運転手、交差点曲がらず直進し住宅外壁へ衝突 - 03月19日(火)12:32  newsplus

読売新聞オンライン 2019/03/19 12:04 https://www.yomiuri.co.jp/national/20190319-OYT1T50152/  17日午後9時25分頃、宮城県石巻市羽黒町の市道で、タクシーが丁字路交差点を曲がらず直進し、住宅外壁に衝突した。 同市のぞみ野、タクシー運転手半沢幹夫さん(56)が市内の病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。 タクシーの後部座席にいた乗客の会社員男性(54)が肩の骨を折る重傷。 もう一人の同男性(55)も打撲のけがを負った。  石巻署によると、交差点に信号機はなく、道路にブレーキ痕はなかっ...
»続きを読む
カテゴリー:

作業中に落下、男性けが 山形・西川町 - 03月15日(金)17:18 

 15日午前9時25分ごろ、山形県西川町水沢の町の第3セクター、町総合開発の農林水産物集出荷貯蔵施設2階で、フォークリフトで段ボールを2階に移す作業をしていた山形市島南、会社員、斎藤義人さん(36)が誤って約3・5メートル下の1階に落ち、左鎖骨を折るなどのけがを負った。斎藤さんは1人で作業をしており、寒河江署は労災事故とみて詳しい事故原因を調べている。
カテゴリー:

【埼玉】バイクとワゴン車が衝突、バイク男性(38)死亡 一時停止の標識はバイク側、過失傷害容疑で車の会社員(34)逮捕/浦和 - 03月14日(木)10:02  newsplus

13日午前8時15分ごろ、埼玉県さいたま市浦和区領家3丁目の市道で、同区瀬ケ崎2丁目、会社員小杉恵寿さん(38)運転のミニバイクがワゴン車と衝突した。 小杉さんは頭を強く打ち死亡、浦和署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していたさいたま市岩槻区原町、会社員(34)を現行犯逮捕した。 同署によると、現場は信号機や横断歩道のない十字路交差点。ワゴン車が進行中、右から来たミニバイクと衝突した。一時停止の標識はバイク側にあった。 同署は容疑を過失致死に切り替えて詳しい事故原因を調べる。 3/14...
»続きを読む
カテゴリー:

ボーイング737 MAX、アメリカでも運航停止 ボーイングも支持 - 03月14日(木)04:12 

ボーイングは、現地時間3月13日、ボーイング737 MAXの運航を停止するよう勧告する声明を発表した。 アメリカ連邦航空局(FAA)、アメリカ運輸安全委員会(NTSB)、世界各国の航空当局や運航する航空会社と協議した結果として、世界中で運航するボーイング737 MAX、全371機の一時的な運航停止を勧告した。CNNやAFPの報道によれば、トランプ大統領も運航停止を指示した。FAAは当初、運航停止措置は取らない方針だった。 声明の中でデニス・ミレンバーグ会長兼最高経営責任者(CEO)は、「安全性はボーイングのコアバリュー」として、事故原因の解明に努めるとした。アメリカ国内では、サウスウエスト航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空がボーイング737 MAXを運航している。 ボーイング737 MAXは、2018年10月にライオン・エア機が離陸直後に墜落し、乗員乗客の全員が死亡。3月にはエチオピア航空機も離陸直後に墜落し、乗員乗客全員が死亡している。いずれの機体も納入から数ヶ月の新しい機材で、離陸直後に墜落している点が共通している。エチオピア航空機のフライトレコーダーは回収されており、ヨーロッパで解析が行われる見通し。 2度の墜落事故後、中国やシンガポール、香港、カナダ、EUがボーイング737 MAXの運航停止や乗り入れ停止措置を相次いで表明。アメリカのみ運航停止措置が取られていなかった。...more
カテゴリー:

もっと見る

「事故原因」の画像

もっと見る

「事故原因」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる