「事実誤認」とは?

関連ニュース

『アメトーーク!』大阪・西成地区への差別的表現などで放送内容を謝罪 - 04月19日(金)10:11 

テレビ朝日は4月19日、人気バラエティ番組『アメトーーク!』で、「大阪府立西成高校および西成地区について、過去のエピソードを紹介した中に事実と異なる内容や差別的な表現がありました」として、公式サイトで謝罪した。謝罪したのは、2月14日に放送した「高校中退芸人」の放送内容に関するものだった。『番組からのお詫び』によると、番組では西成高校について、「椅子が机と繋がっている理由は投げられないようにするため」「窓がガラス素材でない理由は、ガラスだと割る人が多いから」「トイレットペーパーを職員室に取りに行く理由は、盗まれるから」などという内容を放送した事について、「これらの事柄を不良生徒の対策だとしたことについては番組側の確認が足りず事実と異なっていた」と謝罪。また、「当時9クラスあった学年が卒業時には5クラスになったとしたことも誤った説明でした」と事実誤認を認めた。さらに番組では、西成地区全体についても言及。同地区に対して「行かない方がいい地域」と差別的な表現があったと報告した。事実と異なる説明と差別的な表現によって、同高校と同地区が問題のある学校や地域であるという誤った印象を与えたことについて「在学中の生徒、卒業生、保護者、学校関係者並びに西成地区の住民の皆様に多大なるご迷惑とご不快の念をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪していた。
カテゴリー:

【選挙区の反応】桜田氏(千葉8区)の失言「被災地を愚弄」「自らとどめさした」地元・千葉からも厳しい指摘 - 04月10日(水)23:44  newsplus

https://mainichi.jp/articles/20190410/k00/00m/010/271000c 桜田氏の失言「被災地を愚弄」「自らとどめ刺した」 地元・千葉からも厳しい指摘 毎日新聞 2019年4月10日 22時53分(最終更新 4月10日 23時10分)  「復興五輪」の仕切り役のはずの桜田義孝五輪相の突然の辞任。繰り返されてきた失言の中には、東日本大震災の被災地に関するものもあり、甚大な被害が出た東北の被災者や、液状化などの被害に苦しんだ住民も少なくない地元千葉県の地方議員からは「被災地を愚弄(ぐろう)している」「自らにとどめを刺した」など厳しい指...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】土田晃之 “更迭”桜田前五輪相に「ばかなのはしようがない。勉強しないって話にならない」 - 04月12日(金)13:58  mnewsplus

土田晃之 “更迭”桜田前五輪相に「勉強しないって話にならない」  お笑い芸人の土田晃之(46)が12日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。東日本大震災を巡り「復興より同僚議員が大事」と発言し事実上更迭された 桜田義孝前五輪相(衆院千葉8区)について言及した。  番組では、桜田氏が被災地を巡り不適切発言を繰り返していたことなどを放送。被災地の道路被害について「健全に動いていたから良かった」と事実誤認の発言し、 被災地の宮城県石巻市を国会答弁で3回にわたり「いしまきし」と言い間違え謝...
»続きを読む
カテゴリー:

「事実誤認」の画像

もっと見る

「事実誤認」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる