「事件解決」とは?

関連ニュース

古谷一行、加藤シゲアキ演じる金田一耕助のバディ役に「最初は戸惑いましたが…」『悪魔の手毬唄』 - 12月01日(日)19:01 

古谷一行が、12月21日(土)21時15分から放送されるNEWS・加藤シゲアキ主演のスペシャルドラマ『悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~』(フジテレビ系)に出演。古谷は、加藤が演じる金田一耕助のバディ、岡山県警警部・磯川常次郎(いそかわ・つねじろう)役を演じる。本作は、ミステリー&ホラー小説界の巨匠・横溝正史が手掛けた“金田一耕助シリーズ”の中でも、名作の呼び声高い一本。横溝自身が傑作と認めたミステリー作品で、怨念めいた村を舞台に血で血を洗う争いが描かれる。身も心も震える今作で、加藤演じる金田一がずばぬけた洞察力と明晰な頭脳を武器に、この年末も名推理をみせる。そして、金田一耕助シリーズの連続ドラマ(1977-1978年)やスペシャルドラマ(1983-2005年)で長きにわたり金田一耕助を演じてきた古谷が、本シリーズで自身初となる金田一以外のキャラクターを演じる。今回の出演について古谷は、「金田一耕助ではないキャラクターを演じることに最初は戸惑いましたが、年を重ね、今の自分が金田一のバディである磯川警部を演じたらどうなるのか次第に興味が沸いてきました。ぜひやってみようかなと思いお受けしました」とコメント。また、ドラマで最も多く金田一耕助を演じてきた俳優でもある古谷は、「今でも金田一が体に染みついている」と語り、監督に「金田一」と呼ばれると体が勝手に反応してしまうというエピソードを明...more
カテゴリー:

公立学校の防犯カメラ設置 - 11月24日(日)09:10 

「犯罪抑止に効果があった」「生徒のプライバシーにも配慮しないと」-。3割の公立学校で防犯カメラが設置されている佐賀県内。カメラ設置を巡って各市町教育委員会からは、さまざまな意見が出た。カメラの映像が事件解決につながったとして改めて評価する声がある一方、「監視」の印象も与えかねないカメラ設置にためらいをにじませたり、予算の問題を挙げたりする声もある。 防犯カメラは273校中、84校で設置している。
カテゴリー:

裏切り者がチートをつぶす?怒涛の急展開に「本当に意味が分からない」本田翼主演『チート』 - 11月22日(金)18:41 

本田翼主演の連続ドラマ『CHEAT チート ~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59〜)の第8話が11月21日に放送された。今回チートが追うのは、SNS上での個人売買により発生するチケット詐欺。その一方で、チートの創始者である刑事・安斎和毅(風間俊介)は、ひそかにチートをつぶすことを宣言。怒涛の急展開にTwitterでは「本当に意味が分からない」「ナニコレ急展開すぎる」「安斎さんが作ったのに潰すの?」と驚きと戸惑いの声があがった。「チート」はさまざまな詐欺事件を撲滅するため、警視庁捜査二課の安斎が創設した秘密組織。星野沙希(本田翼)は、チートの頭脳といわれる騙しの天才。ほかにも元探偵・根岸俊(上杉柊平)と、天才ハッカー・丸山美月(福原遥)、そして騙される天才である刑事・加茂悠斗(金子大地)が所属している。沙希には、地下アイドル「ジュエル☆トリコ」のメンバー・モモという別の顔があった。しかし沙希が初ライブをすっぽかしたせいで、同じメンバーのユナ(横田真悠)が失踪。ジュエル☆トリコは、人気アイドルグループ「シャチ」のライブに特別出演することが決定しているが、本番が近づいてもユナは戻っていなかった。そして加茂もまた、ユナ推しのアイドルオタクという別の顔を持っていた。父であり、国際指名手配犯の詐欺師・星野稔(池内万作)から、「チートをつぶそうとして...more
カテゴリー:

「近畿の警察官」鋭い観察力、数々の事件解決 和歌山県警・高井警部補 - 11月21日(木)08:42 

 治安の最前線で大きな功績を挙げた警察官を民間から表彰する第133回「近畿の警察官」(産経新聞社提唱、近畿地区信用金庫協会、富国生命保険相互会社協賛)に、和歌山県内からは田辺署地域課の高井英和警部補(54)が選ばれた。地域部門や刑事部門などが長く、鋭い観察力と捜査能力を生かして数々の事件解決に貢献。その技能や実績が高く評価された。表彰のつどいは27日、大阪・上本町の大阪国際交流センターで行われる。
カテゴリー:

アナログ似顔絵「今でも有効」 兵庫県警、連続ひったくり犯逮捕の決め手に  - 11月26日(火)11:24 

 事件解決の鍵は、地域のお巡りさんが描いた「似顔絵」だった。神戸市などで今年8月に発生した2件のひったくり事件。警戒中の捜査員がわずか数日のうちに似顔絵そっくりの男を特定し、逮捕につなげた。一見アナログと思える捜査手法だが、時には犯人逮捕の決め手になるという。兵庫県警幹部は「犯人の割り出し捜査において、いまでも有効だ」と強調する。
カテゴリー:

【マクドナルド】 アイスティーに大麻が混入、客が偶然、注文時に「もーちがおるんよ」 - 11月23日(土)02:49  poverty

https://www.excite.co.jp/news/article/Edamame_99951/ 10月27日、米サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドにあるマクドナルドのドライブスルーでアイスティーを注文したのはパリッシュ・ブラウンさん(24)。 だが、口にしたアイスティーはいつもの味ではなく、間もなく体調に異変を感じたという。 これまでドラッグに手を出したことのなかったブラウンさんは、いわゆるハイ状態になったもののそれが大麻と関係しているとは気づかなかった。 だが、ドリンクの蓋を開け中身を確認すると、なんとそこにはティーバッグ状に...
»続きを読む
カテゴリー:

福岡県警の科学捜査研究所を舞台にした連載「科捜.. - 11月21日(木)12:13 

福岡県警の科学捜査研究所を舞台にした連載「科捜研のリアル」の第2回を配信しました。今回はドラマや映画でも多く取り上げられるDNA型鑑定の専門家が登場します。一つ一つの作業の積み重ねが事件解決につながるリアルを感じてください。#科捜研のリアル
カテゴリー:

体内のどこへ? ボディスキャナーで検査した結果「とんでもないブツ」が大量に隠されていた!:本当にあった㊙衝撃ファイル - 11月19日(火)13:59 

11月19日(火)夜6時55分からは、「世界が騒然!本当にあった㊙衝撃ファイル まさかの大逆転SP」を放送。「頭部を銃撃され記憶を失った女性...容疑者は夫とその浮気相手の女!?仰天事件の裁判に密着!」「税関のスゴ腕隊員VS密輸犯」「二人組強盗犯の襲撃で絶体絶命!女性の運命は!?」などをお届けする。『ラスベガス殺人未遂事件』アメリカ・ラスベガスで、女性が頭部を銃撃された事件に密着。被害者の女性は、自身の夫によって病院に搬送され一命をとりとめるも、意識不明の昏睡状態に。警察はすぐさま殺人未遂事件として捜査を開始。すると、容疑者として浮上したのは、被害女性の夫と、その浮気相手の女性だった。しかし2人は完全否認し、被害者の女性が自ら拳銃で頭を撃ったと主張する。犯人を特定出来ない中、事件から1か月後に被害女性が奇跡的に意識を取り戻す。しかし、女性が意識を取り戻したことで進展するかと思いきや、被害女性は頭部を損傷したことで、事件に関する記憶の一部を失っていた...。はたして犯人は誰なのか? 事件解決のために、敏腕女性検察官が奔走する。『チリの国際空港税関24時』南米チリの国際空港では、世界中からあらゆる手を使って、危険なブツを持ち込もうとする旅行者が後を絶たない。そのため税関の隊員たちは、旅行客の表情や些細な仕草から怪しい気配を感じ取り、犯罪を未然に食い止めている。密輸取締りの最前線で活躍す...more
カテゴリー:

「事件解決」の画像

もっと見る

「事件解決」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる