「予防ケア」とは?

関連ニュース

マスク着用時の不快感、2人に1人が「自分の口臭が気になる」※1 口臭の原因菌を殺菌、THE FUTURE薬用マウススプレー【医薬部外品】 全国のロフト※2で7月20日より先行発売 - 07月20日(月)11:00 

STORiiY(ストーリー)株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 渡辺真大)は、輝きつづけたい男性にむけたメンズコスメブランド「THE FUTURE(ザ・フューチャー)」より、医薬部外品の薬用マウスプレー2種を7月20日(月)より自社ECサイト(https://thefuture.care/)及び全国のロフト※2にて先行発売いたします。マスク着用時の不快感に関するアンケートでは、2人に1人が「自分の口臭が気になる」と回答しています。これは1位の「息が苦しい」に続く、二番目に多い不快感となっております。THE FUTUREのマウススプレーは有効成分 塩化セチルピリニジウムがニオイの原因にアプローチし爽やかな息へ。口臭原因菌を殺菌、菌の増殖も抑制、口臭の発生を予防します。※1自社アンケートより ※2一部店舗を除く 【開発背景】THE FUTUREは、仕事、恋愛、家庭などさまざまなジャンルで重要な局面を迎える年代の男性たちに向けたメンズブランド。未来の自分のため、パートナーのため、家族のために、より輝きつづけるための提案をしています。より輝きつづけるために重要な要素となる「清潔感」は、見た目だけではありません。ニオイケアも大切です。マスク生活になり、口臭ケアは他人のためだけではなく、自分自身も快適に過ごすため必要なものとなりました。昼食後の歯磨きもできる場面が限られている今、マウススプレー...more
カテゴリー:

アマゾンが従業員向け医療施設を倉庫近くで試験的に運営 - 07月15日(水)19:30 

Amazon(アマゾン)は米国時間7月14日朝に、Crossover Healthと提携しアマゾンのフルフィルメントセンターの近くに従業員用の健康管理施設を建設すると発表した(Amazonリリース)。計画はまだ試験段階だが、同社は企業クライアントのためのクリニックを構築するCrossover Healthのサービスを採用する。このスタートアップはApple(アップル)やFacebook(フェイスブック)向けにも同様の施設を建設しており、数年前にはアップルによる買収の潜在的なターゲットであると噂されていた(CNBC記事)。 アマゾン初となるNeighborhood Health Centerはテキサス州のダラス・フォートワースに開設され、最大2万人の従業員にサービスを提供する可能性があり、その半数はアマゾンの業務に従事している。同社によると、最初の段階では5つの都市に20カ所のNeighborhood Health Centerを開設する予定であり、これにより合計で11万5000人の従業員をカバーする計画だ。その他の都市はフェニックス、ルイビル、デトロイト、カリフォルニア州のサンバーナーディーノ・モレノバレーとなる。順調にいけば、さらに多くの都市が追加される予定だ。 「米国では、プライマリケアの医師に容易にアクセスできない患者の数が増加しており、代わりとなる緊急または緊急ケアのオプシ...more
カテゴリー:

「予防ケア」の画像

もっと見る

「予防ケア」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる