「九州道」とは?

関連ニュース

NEXCO西日本、ETC限定商品「さが観光周遊ドライブパス」を発売 - 01月25日(土)11:56 

NEXCO西日本は、ETC限定商品「さが観光周遊ドライブパス」を発売する。 同商品は、は福岡、北九州、山口、広島の各発着エリアから佐賀県までの往復料金と周遊エリアの乗り放題がセットになった往復料金セットプランで、宿泊施設等やサービスエリア・パーキングエリアでの特典も受けられる。 実施期間は1月10日から4月10日までで、周遊エリアは長崎道鳥栖インターチェンジ(IC)~嬉野ICと西九州道武雄ジャンクション(JCT)~佐世保大塔IC。価格は普通車が福岡発着3,300円、北九州発着4,900円、山口発着6,700円、広島発着11,000円。軽自動車等(二輪車含む)が福岡発着2,600円、北九州発着3,900円、山口発着5,400円、広島発着8,800円。利用可能日数は広島発着が連続する最大3日間、その他エリアの発着は連続する最大2日間。 利用には、同社ウェブサイト「みち旅」での事前申し込みが必要となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 NEXCO西日本、ETC限定商品「さが観光周遊ドライブパス」を発売 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

NEXCO西日本、3月30日から延岡南道路(東九州道)の料金を変更 - 01月20日(月)12:45 

 NEXCO西日本(西日本高速道路)九州支社は、3月30日に東九州自動車道(延岡南道路、E10)の通行料金を変更する。あわせて延岡南IC(インターチェンジ)の料金所の運用も開始する。
カテゴリー:

西九州道二丈―二丈鹿家の高規格化 計画段階評価に着手 - 01月23日(木)07:30 

九州地方整備局福岡国道事務所は、福岡と佐賀、長崎の3県を結ぶ西九州自動車道の中で唯一、事業化していなかった福岡県糸島市の二丈―二丈鹿(しか)家(か)間の計画段階評価に着手した。23日から沿線住民や道路利用者へのアンケート調査を始め、高規格道路として整備する必要性を調べる。 二丈―二丈鹿家間の延長は約11キロで、現在は国道202号のバイパスとして供用されているが、片側1車線の一般道になっている。
カテゴリー:

「九州道」の画像

もっと見る

「九州道」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる