「久住昌之」とは?

関連ニュース

松重豊“五郎”、伊東市でわさび丼を満喫!商談後は海の幸を求めるが… - 08月05日(木)09:00 

松重豊が主演する『孤独のグルメSeason9』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第5話が、8月6日に放送。今回は、野波麻帆、綾田俊樹、山本郁子がゲスト出演する。 本作は、作・久住昌之、画・谷…
カテゴリー:

松重豊“五郎”、短期決戦に挑むが目移り…磯山さやかの店員姿にも注目! - 07月29日(木)07:30 

松重豊が主演する『孤独のグルメSeason9』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第4話が、7月30日に放送。今回は、尾美としのりと磯山さやかがゲスト出演する。 本作は、作・久住昌之、画・谷口…
カテゴリー:

松重豊“五郎”、酔客にアームロックお見舞いした伝説回も!『孤独のグルメ』Season1、2がTVerで配信中 - 07月27日(火)12:56 

松重豊が主演を務めるドラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)Season1、Season2が、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて期間限定で配信されている。現在TVerでは「TVerフェス!SUMMER2021」と題し、懐かしの「名作夏ドラマ」や、伝説の「激アツバラエティ」、ステイホームの夏休みにおすすめの「アニメ・キッズコンテンツ」が無料配信されている。本作は、久住昌之と谷口ジローによる同名コミックを原作としたドラマ。松重演じる輸入雑貨商・井之頭五郎が、仕事で訪れた街の店にふらっとひとり立ち寄り、偶然に出会った絶品グルメの数々を没頭しながら味わっていく。Season1、2ともに2012年に放送された。そんななか、“伝説回”とファンの間で呼び声も高いのが、Season1の第11話「文京区根津飲み屋さんの特辛カレーライス」。この回では、原作コミックにも登場する名シーン、“五郎のアームロック”を見ることができる。技をかける相手やシチュエーションはドラマ版オリジナルとなっており、その違いも原作ファンにはたまらない。根津での仕事帰り、昼から営業する一軒の飲み屋を見つけた五郎。常連客と女将(美保純)のやりとりに目を細めつつ、鳥の煮込みに舌鼓をうち、鯖のサンドイッチ、カレーと次々にメニューを平らげる。居心地の良さを感じる五郎だったが、その矢先、ひとりの酔っぱらい客(モト冬樹)が店...more
カテゴリー:

松重豊“五郎”、大使館で商談!「ガイコク飯」が恋しくなりギリシャ料理店へ… - 07月23日(金)08:00 

松重豊が主演する『孤独のグルメSeason9』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第3話が、7月23日に放送。今回は、原沙知絵とラモス瑠偉がゲスト出演する。 本作は、作・久住昌之、画・谷口ジロ…
カテゴリー:

松重豊“五郎”が悪魔的に美味い金目鯛の煮付けを堪能「飯バイオハザードだ」 - 07月17日(土)13:22 

松重豊が主演を務める『孤独のグルメSeason9』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第2話が、7月16日に放送。今回は金目鯛の煮付けや刺身の盛り合わせなどが登場し、ネット上では「食べたくなる」「この時間は本当にダメ」などの声が相次いだ(以下、ネタバレが含まれます)。作・久住昌之、画・谷口ジローによる同名漫画が原作の本作は、松重演じる主人公の井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。五郎が今回訪れたのは、神奈川県の二宮駅。商談までに時間があるため、仕事をしようと「軽食喫茶 山小屋」に入った五郎はアイスとフルーツとソースとトッピングを自由に組み合わせるオリジナルパフェの存在を知る。組み合わせは、なんと2430通り。「仕事どころじゃないぞ」と心を弾ませる五郎だったが、迷った末に結局あみだくじで組み合わせを決めることに。完成したのは、アイスは宇治抹茶、フルーツはパイン、ソースはマロン、トッピングはコーンフレークの五郎オリジナルパフェ。「運任せにして大正解、俺もってるな~」と絶品のパフェを完食した五郎は、取引相手である職人の南将太(松尾諭)との商談に向かう。商談が終わり、気づけば腹が減っていた。二宮町を歩いている五郎の目に入ってきたのは、「金目の煮付け」と書かれたのぼり。誘われるまま入った「魚...more
カテゴリー:

松重豊“五郎”の食欲が爆発!テーブルいっぱいの中華料理に「食べすぎだよ」 - 07月31日(土)10:53 

松重豊が主演を務める『孤独のグルメSeason9』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第4話が、7月30日に放送。松重演じる井之頭五郎の大食漢ぶりに、ネット上では「さすがに食べすぎ」「すごい量」などの声が上がっていた(以下、ネタバレが含まれます)。作・久住昌之、画・谷口ジローによる同名漫画が原作の本作は、主人公の五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。商談のために国分寺駅を訪れた五郎は、取引相手の小谷武雄(尾美としのり)の“即決ぶり”に感心。しかし、せっかちで目移りしやすい小谷は、五郎の持ってきた書斎机のリストを眺めて、別の商品にしたいと言い出す。結局、長期戦となり、購入の話も持ち越し。気づけば腹が減っており、五郎は「こりゃ駅までもたん。短期決戦だ。最初に見つけた店に飛び込もう」と決意する。ようやく見つけたのは、住宅街の中華料理店。女性店員(磯山さやか)からメニューが200種類以上あると聞かされた五郎は、今度は自分が長考に入ってしまう。迷った末になんとか導き出したのは、蒸し鶏のピリ辛和えから始まり、カキとニラの辛し炒め、割包、ウナギの蒲焼チャーハン、本日のスープ、ナスの冷麺の全6品。そして、「期待もでかちゃんだ」と胸を膨らませる五郎の前に、次々と料理が運ばれてくる。カキを割包で包んだかと思...more
カテゴリー:

松重豊“五郎”、短期決戦に挑むが目移り…磯山さやかの店員姿にも注目! - 07月28日(水)11:28 

松重豊が主演する『孤独のグルメSeason9』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第4話が、7月30日に放送。今回は、尾美としのりと磯山さやかがゲスト出演する。本作は、作・久住昌之、画・谷口ジローによる同名漫画が原作。松重演じる輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。なお、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて、『孤独のグルメSeason4』(2014年)が期間限定で配信されている。第3話で、大使館で商談を終えた五郎は「ガイコク飯」が恋しくなりギリシャ料理をチョイス。オリンピックネタを盛り込んだドラマの内容に、視聴者も反応。「オリンピックに合わせて最新話ギリシャ料理なん最高すぎる」「まさか、ここでオリンピックネタが出てくるとは」「なるほど考えてる」「オリンピック開会式に寄せてるの好き」などのコメントが寄せられた。<第4話あらすじ>仕事で国分寺駅を訪れる井之頭五郎(松重)。商談先のカフェについた五郎は、取引相手の小谷武雄(尾美)と話を始める。小谷は開始早々、「これにします」と、まさかの即決。決断の早さに五郎は、思わず関心する。しかし、話を進めるうちに、小谷は他のデザインに目移りし、最終的には持ち越しになり、まさかの長期戦となってしまった。長い商談を...more
カテゴリー:

松重豊“五郎”が金メダル級の店選び!五輪にちなんでギリシャ料理登場「最高すぎる」 - 07月24日(土)12:05 

松重豊が主演を務める『孤独のグルメSeason9』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第3話が、7月23日に放送された。今回は、松重演じる井之頭五郎が“ガイコク飯”に挑戦。オリンピックの開幕に合わせた内容に、ネット上では大きな反響が巻き起こった(以下、ネタバレが含まれます)。作・久住昌之、画・谷口ジローによる同名漫画が原作の本作は、主人公の五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。港区東麻布のパナマ大使館で大使館員(原沙知絵)と商談を終えた五郎は、パナマのコーヒーをごちそうになり、大使館を後にする。「海外もしばらく行ってないなー」と思いを馳せる五郎は、国際色豊かな東麻布で“ガイコク飯”を食べようと街をウロウロ。やがて、一軒のギリシャ料理店にたどり着く。メニューにはギリシャ料理の名前がずらり。しかし、五郎は「わけわかんない、うふふ」とその状況を楽しみながら、メニューに記載されている説明に従って、ドルマーデスやムサカなど、ギリシャの伝統料理を注文する。レモネードを飲みながら「あー夏だ。エーゲ海の風が吹いている」と五郎。前菜の盛り合わせに続いて運ばれてきたのは、ロールキャベツの原型とも言われているぶどうの葉で牛肉と米を包んだドルマーデスと、ナスと牛肉とじゃがいもとホワイトソースをオーブンで焼いたム...more
カテゴリー:

松重豊“五郎”、大使館で商談!「ガイコク飯」が恋しくなりギリシャ料理店へ… - 07月21日(水)16:01 

松重豊が主演する『孤独のグルメSeason9』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第3話が、7月23日に放送。今回は、原沙知絵とラモス瑠偉がゲスト出演する。本作は、作・久住昌之、画・谷口ジローによる同名漫画が原作。松重演じる輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。なお、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて、『孤独のグルメSeason4』(2014年)が期間限定で配信されている。第2話で、空腹の五郎は「魚料理屋」で金目鯛の煮付けや刺身の盛り合わせなどを注文。「うおおーん、俺は一人魚市場だ」と、盛り上がる様子に、ネット上では「食べたくなる」「この時間は本当にダメ」「飯テロならぬ、飯バイオハザード!」などの声が相次いだ。<第3話あらすじ>大きな荷物を抱えた井之頭五郎(松重)。たどり着いた先は東麻布にある「パナマ大使館」。五郎は取引相手の大使館職員と商談を終えたものの、ついでにパナマのコーヒーを飲んで感想を聞かせてほしい、と言われるのであった。日本人男性の代表としてのコメントと、圧をかけられながらも、なんとかその場を乗り切り大使館を後にする。広い公園で雨が降る中、五郎は缶コーヒーを片手に、久しく海外に行ってないことを考える。「ガイコク飯」が恋しくなり、...more
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる