「中間報告」とは?

関連ニュース

十和田の風力計画、さらに1基削減 - 02月22日(木)09:00 

青森県十和田市奥瀬地区の市営惣辺放牧場周辺に「(仮称)惣辺奥瀬風力発電事業」を計画する十和田風力開発(同市)は21日、同市の市民文化センターで市民向けの第3回中間報告会を開いた。景観に配慮し、風力発電機をさらに1基削減することなどを説明。市民らからは、事業実施区域や周辺に生息する動物など自然環境への影響を懸念する声などが上がった。同社は第1回の報告会で、風力発電機の最大設置数を当初計画の43基から34基に縮小する変更案を提示。今回は馬ノ神山の付近に計画していた1基について、十和田湖や湖畔西岸側…
カテゴリー:

維新が神政策「高齢者の医療費負担は一律3割に引き上げ、日本人の現役世代の保険料を減らす」 - 02月20日(火)12:49  poverty

維新、医療負担一律3割へ  医療改革、現役は保険料減 日本維新の会は、次期衆院選の公約の柱として想定する医療制度改革の中間報告をまとめた。窓口負担割合を現行の75歳以上1割、70~74歳2割から、一律3割に引き上げる。 https://mf.jiho.jp/article/247287 ...
»続きを読む
カテゴリー:

美術品ずさん保管のツケ高く 大阪府、予算案に修復費3128万円 - 02月15日(木)08:27  newsplus

美術品ずさん保管のツケ高く 大阪府、予算案に修復費3128万円 | 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20240214/k00/00m/040/112000c 2024/2/14 14:47  大阪府が所蔵する美術作品を長期間、地下駐車場に置くなどずさんに扱っていた問題で、府は2024年度当初予算案に劣化した美術品の修復事業費3128万円を計上した。府が設置した専門家チームは中間報告で、作品にはさびやほこりなど「保管環境が要因と思われる劣化があった」と指摘。作品の適切な活用・保全は所有者である府の責務だとして、十分な予算確保を求めていた。 (...
»続きを読む
カテゴリー:

美術品ずさん保管のツケ高く 大阪府、予算案に修復費3128万円 - 02月14日(水)14:47 

 大阪府が所蔵する美術作品を長期間、地下駐車場に置くなどずさんに扱っていた問題で、府は2024年度当初予算案に劣化した美術品の修復事業費3128万円を計上した。府が設置した専門家チームは中間報告で、作品にはさびやほこりなど「保管環境が要因と思われる劣化があった」と指摘。作品の適切な活用・保全は所有者
カテゴリー:

【奈良市】令和6年能登半島地震 被災地派遣職員に対するアンケート結果 - 02月13日(火)16:00 

奈良市では能登半島地震の被災地に市職員の派遣を行っています。この度、先遣隊から第5陣までの派遣職員に対しアンケート(中間報告)を実施。被災地の現状把握につながる意見とともに、奈良市で災害が起こった際に活用できる貴重な意見が多く寄せられました。
カテゴリー:

「人事のゆがみ」重点調査 名古屋市教委金品問題で検証チーム - 02月21日(水)22:30 

 名古屋市教育委員会が、多数の教員団体から校長職などに推薦する教員名簿とともに金品を受け取っていた問題で、第三者を含む調査検証チームの初会合が21日、開かれた。チームの座長を務める元文部科学省官僚の寺脇研・京都芸術大客員教授は「市民に納得してもらえる調査にしたい」と述べ、3月中に中間報告を出す方針を
カテゴリー:

【埼玉】大問題…3500席以上のアリーナ建設で体育館や公園整備 「木を切らないで」再検討求め建て替え延期に 総事業費100億円超 熊谷 - 02月16日(金)10:49  newsplus

※2/14(水) 11:31配信 埼玉新聞  埼玉県熊谷市立市民体育館の建て替え案を含む「荒川公園周辺再整備基本計画」が大きな問題になっている。市は老朽化した施設を刷新し、3500席以上の観客席を備えるアリーナの建設を目指しているが、大規模な工事のため隣接する荒川公園の整備も必要になる。100億円を超える総事業費も。市民団体からは「荒川公園の木を切らないでほしい」などの要望が寄せられ、市議会は昨年の12月定例会で住民への配慮や再検討を求める請願を賛成多数で採択。市は2030年度の開設を目指していたが、遅れることが必至...
»続きを読む
カテゴリー:

名古屋城討論会差別発言 検証委、再発防止策など中間報告提出 - 02月14日(水)16:31 

 木造復元を目指す名古屋城天守閣のバリアフリー化を巡る市民討論会で市民から差別発言があった問題で、名古屋市の検証委員会は14日、「人権侵害のリスクの想定不足」など10項目の問題点と再発防止策をまとめた中間報告書を河村たかし市長に提出した。
カテゴリー:

自民作業部会、政治資金規正法改正や党則見直しの検討開始 裏金事件 - 02月13日(火)19:53 

 自民党は13日、派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け党政治刷新本部に設置した作業部会のうち、政治資金に関する法整備、党則見直しをそれぞれ検討する二つの部会の初会合を開いた。刷新本部が先月にまとめた中間報告に沿い、再発防止策を協議する。
カテゴリー:

みなとメディアミュージアム2024中間報告・交流会のご案内 - 02月13日(火)10:00 

2024年8月18日(日)から9月1日(日)にかけて開催予定の「みなとメディアミュージアム2024 」に向けた中間報告・交流会を実施します。本イベントは8月の会期に向けた制作・調査において、出展者が自身の企画構想などをひらくことによって、さまざまな人や場所との新しい出会いを繋ぎ、本会期までの制作・調査をより立体的なものとなるようにする時間とするために開催いたします。本イベントでは出展者による企画・構想のプレゼンテーションやプレ展示を予定していますので、ご興味・ご関心をいただける多くの皆さまのご来場をお待ちしております。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる