「中枢神経」とは?

関連ニュース

ジョブスもエジソンも発達障害だった。親はASD児をどう育てるべきか? - 11月23日(月)17:00 

発達障害者は、日本社会では活躍できない邪魔者・お荷物なのでしょうか?実は、私の息子は発達障害(ASD)の診断を受けています。そして現在、5歳まで育ててきた経験から、発達障害はこれからの日本では武器になり、特定分野で一流になれる素質をもった存在であると考えています。(『午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門』午堂登紀雄) ※有料メルマガ『午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門』好評配信中!興味を持たれた方は、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。 プロフィール:午堂登紀雄(ごどう ときお) 米国公認会計士(CPA)。1971年生まれ、岡山県出身。中央大学経済学部 国際経済学科卒。株式会社エディビジョン代表取締役。一般社団法人 事業創造支援機構代表理事。 私の息子は発達障害(ASD)の診断を受けている 先日、妻が2人の息子を連れて遊びに行ったとき、居合わせた見知らぬ男性の若者が「アイツ、ブツブツ言って、発達障害じゃねーの?」とわざと聞こえるように言い放ったそうです。ことの顛末は妻のブログに記載されています。 そうなんです、私の長男(5歳)は発達障害なのです。 発達障害にはASD(自閉症スペクトラム、かつてのアスペルガー症候群)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、LD(学習障害、ディスレクシアとも呼ばれる)の3分類があるのですが、長男は3歳の時にASDという診断を受けています。 そ...more
カテゴリー:

12/9(水)開催「1日で学べる医薬品開発の基礎から製造販売後の調査まで」[オンラインセミナー] - 11月18日(水)17:00 

ハニカム・テクノリサーチ株式会社は、一般社団法人 日本国際コンプライアンス推進認定協会(ICPCA)の共催のもと、竹本 勇一様をお迎えし、12/9(水)に以下の内容でセミナーを開催します。医薬品開発の基礎について解説して頂きますので、是非ご参加ください。■本講座のポイント医薬品開発の経験が少ない方に焦点を合わせて解説します。■本講習会で得られる知識医薬品開発の基礎、製造販売後調査の基礎、薬事行政の基礎■受講対象医薬品、医療機器、再生医療の開発の経験が少ない方研究部門、製造部門から臨床開発部門に異動された方是非この機会にご参加ください。本セミナーは、今般の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「オンライン形式」で開催いたします。なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。【日 時】2020年12月09日(水) 13:30-16:30 (開場 12:30)【要 旨】1. 病気とクスリの歴史2. 薬機法について3. ICHガイドラインについて4. GCPとは(ア) GCPについて(イ) GCP監査について(ウ) 品質マネジメント(エ) GCP監査で抑えるべきポイント5. GVP・GPSPとは(ア) GVP・GPSPについて6. 臨床研究法について(ア) 臨床研究法に基づいた臨床研究(イ) 実務に沿った臨床研究法の解説7. 臨床検査値について(ア) 臨床検査値...more
カテゴリー:

「中枢神経」の画像

もっと見る

「中枢神経」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる