「中村正人」とは?

関連ニュース

東京に新たな中華料理のムーブメント到来! 新刊「攻略!東京ディープチャイナ~海外旅行に行かなくても食べられる本場の中華全154品」発売2週間で重版決定し、7月20日出来! - 07月30日(金)16:00 

株式会社産学社(東京都千代田区 代表取締役:薗部良徳 http://sangakusha.jp)が2021年6月22日に発売した新刊書籍『攻略!東京ディープチャイナ~海外旅行に行かなくても食べられる本場の中華全154品』が好評につき、発売2週間で重版が決定しました。※アマゾン書籍 https://www.amazon.co.jp/dp/4782535635■ 新しい食のシーン「東京ディープチャイナ」とは?「東京ディープチャイナ」とは、近年都内に急増している、中国語圏の人たちが営業する現地色の強い中華料理店の世界を指します。そこでは、中国各地の地方料理や最先端の外食トレンドがそのまま持ち込まれていることから、日本にいながら未知なる味覚や食文化を体験できる新たな食のシーンが生まれているのです。同書では、都内で味わえる本格的な中華をわかりやすく解説。日本ではまだ知られていない新しい食のトレンドや地方料理など全154品を写真入りで紹介しています。さらに厳選78店を地図入りで掲載。賢い料理の注文方法や食事の楽しみ方など、中華マニアから初心者まで広く楽しめるガイドブックとしてコンパクトにまとめられています。グルメ本でありながら、東京を楽しむ街歩きガイドとしての機能と、驚きに満ちた食のエンターテインメントを誘う案内書となっています。このようなマニアックな内容にもかかわらず、発売わずか2週間で重版...more
カテゴリー:

8市長連名で県に説明要求 接種会場めぐり - 07月20日(火)14:06 

 松本哲治浦添市長、中村正人うるま市長、中山義隆石垣市長は19日、県庁で謝花喜一郎副知事と面談し、県が設置する3カ所目の新型コロナウイルスワクチン接種会場について、設置経緯の説明を求めた。松本市長が取りまとめ役となり、謝花副知事に8市長連名の要望書を提出した。 賛同したのは、ほかに沖縄、名護、宜...
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる