「中心メンバー」とは?

関連ニュース

モノのデザイン 第81回 バルミューダ初の音響機器「BALMUDA The Speaker」が、スピーカーの枠を飛び出した理由(前編) - 06月26日(金)10:00 

バルミューダから6月26日に発売された、ワイヤレススピーカー「BALMUDA The Speaker」。同社初のオーディオ製品であり、起業前にミュージシャンとして活動していた寺尾社長自身が「絶対にオーディオ機器は作らない」と語っていた意志を曲げてまで誕生した製品だ。製品化の内幕を、開発に携わった3人の中心メンバーに訊いた。
カテゴリー:

時代を語る・小川健吉(28)ボランティアが活躍 - 06月19日(金)13:00 

 道の駅十文字にはボランティア会というものがあります。住民が駅を一層楽しめるように、毎週水曜日に「歌声タイム」「折り紙」の二つの教室を開いてくれています。 会の中心メンバーは10人ぐらい。代表の柴田陽…
カテゴリー:

「もう1カ月も使い回している...」医療マスクがまだまだ足りない! ベンチャー企業が生み出す”97%防ぐ”マスクとは?:ガイアの夜明け - 06月16日(火)11:14 

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。6月16日(火)の放送では、新型コロナウイルスの状況下で、医療現場を支えるさまざまな企業を特集。医療崩壊を防ぐため、得意分野を生かして動く人たちを取材する。なければ作るしかない...新しいマスクは完成するのか神奈川県松田町にある県立足柄上病院の駐車場。その隅には、キャンピングトレーラーが置かれている。病院に勤務する医療従事者が宿泊などをするスペースとして活用されており、考案したのはキャンピングカーのシェアリングサービスを運営する「カーステイ」。これまで14の医療機関に25台を届けた。医療現場を影で支える人たちは他にもいる。国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)に勤務する予防医学・疫学情報部・西村邦宏医師(50)は、新型コロナの影響で不足する医療用マスクを自ら作り出そうとしていた。足りないのは「N95」マスク。細菌よりも小さい0.3マイクロメートルの粒子を95%以上カットできるマスクだ。同病院では結核患者の治療などで月に約100枚使用するが、新型コロナ対策でスタッフの大半が着用したため、品切れに。本来は使い捨てだが、多くのスタッフが再利用を余儀なくされている。「前線の兵士である医療スタッフが最初に倒れてしまう。なんとかしなければ」。西村医師は、空調メーカ...more
カテゴリー:

切られた尻尾。安倍首相の愛憎と企みに翻弄された河井夫妻の末路 - 06月26日(金)04:45 

昨年夏の参院選を巡る公職選挙法違反容疑で逮捕された、河井克行前法相・案里参院議員夫妻。6月25日には中国新聞や朝日新聞が、前法相が「安倍さんから」と口にしつつ地方議員らに現金を手渡したと報じるなど、事件は新展開を見せつつあります。そもそもなぜ案里氏は選挙に立ち、克行氏は疑われているような「買収」に手を染めたのでしょうか。今回のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では元全国紙社会部記者の新 恭さんが、「安倍首相の愛憎と企み」をキーワードに、事件の真相の読み解きを試みています。 安倍首相の愛憎に翻弄され、拘置所暮らしとなった河井前法相 「自民党は終わった」「変えなければ」。そう言っていた。民主党へ政権が交代した直後のテレビ映像。河井克行氏は妻、案里氏と食卓を囲みながら、新しい時代の政治家像を思い描いているように見えた。 それが、いかなる運命か10年後の今、河井夫妻は東京地検特捜部に公選法違反(買収)の疑いで逮捕され、東京拘置所のなかにいる。つい8か月ほど前、すべては法務大臣である自らの手の内にあったはずの仕組みに、からめとられたのだ。 元外交官の作家、佐藤優氏はラジオ番組で、逮捕直前の河井氏と話したことを明かした。外務省時代に背任容疑で拘置所暮らしを経験した佐藤氏は、不安におののいているであろう知人を気遣い、電話した。佐藤氏がアドバイスしたのは、なんと、水虫の予防策。 「逃亡される可...more
カテゴリー:

HKT48田中美久、ファン絶賛の花冠をかぶった最強ツインテール姿を公開 - 06月17日(水)12:32 

HKT48の田中美久が15日(月)、Twitterを更新。花冠をかぶったツインテ―ルショットを公開した。【写真】田中美久の天使すぎる最強ツインテール今年1月にはTDCホールにて初のソロコンサートも開催し、次世代HKT48の中心メンバーとして・・・
カテゴリー:

全塗装+ピンストが個性的|クロサメ商会Nコロ3連星 Vol.2|「N600フルUS仕様」N360カスタム - 06月13日(土)11:30 

以前は67年式インパラに乗っていた「クロサメ商会」中心メンバーの1人、平田誠一郎さん。2年前、インパラを売却し、次のクルマを探していた。「豆塚さんから『Nあるけど!』と話があり、乗ってみたんです。そしたら『イイこれ!』となったんです」という・・・
カテゴリー:

「中心メンバー」の画像

もっと見る

「中心メンバー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる