「中国本土」とは?

関連ニュース

習近平、日本来るのやめるってよ - 07月03日(金)03:42  poverty

香港向け「国家安全法」施行。習近平氏の国賓来日、凍結へ 遂に香港の「国家安全法」が施行され、高度の自治が約束された「一国二制度」が崩壊した。中国本土の治安・警察組織が入ってきて、いわゆる民主的活動が極度に抑圧される。米国はじめ国際社会が猛批判し、日本も正式に「遺憾」声明を出したところであるが、中国はそれを強行した。 香港の中国への返還についてはサッチャー・?小平間の中英宣言(1984年)で返還後50年間は「一国二制度」を保証することとなり、そのことは翌1985年に国連にも届けられ国際協定の地位を得た。...
»続きを読む
カテゴリー:

香港人、今後は習近平を豚とか言えなくなる ざまあああああw w - 07月02日(木)10:33  news

香港に設置の治安機関 香港政府の管理受けず独立して取締り 「香港国家安全維持法」が施行されたことを受けて、中国政府の幹部が記者会見し、この法律に基づいて香港に設置される中国の治安機関について「取り扱う案件はすべて国家機密に関わる」として、香港政府から一切管理を受けず、独立して取締りなどにあたるという認識を示しました。 香港での反政府的な動きを取締る「香港国家安全維持法」が施行されたことを受けて、中国政府で香港の問題を担当する香港マカオ事務弁公室の張暁明副主任は、1日、北京で記者会見しました。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ロイター】米国務長官、香港国家安全法施行は「全ての国への侮辱」 - 07月02日(木)02:48  newsplus

7/2(木) 2:37 ロイター 米国務長官、香港国家安全法施行は「全ての国への侮辱」 7月1日、ポンペオ米国務長官は中国が施行した香港の統制を強める国家安全維持法は「全ての国への侮辱」とし、米政府はトランプ大統領が命じた香港への優遇措置撤廃を進めると表明した。写真は同日、ワシントンの国務省で記者会見するポンペオ長官(2020年 ロイター/Manuel Balce Ceneta) [ワシントン 1日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は1日、中国が施行した香港の統制を強める国家安全維持法は「全ての国への侮辱」とし、米政府は...
»続きを読む
カテゴリー:

香港の拘束者、重大事件なら中国本土に送致の可能性も - 07月01日(水)21:07 

 香港警察は1日、抗議デモの現場で「香港独立」を主張した男女7人を、前日施行された「香港国家安全維持法(国安法)」に違反した疑いで逮捕した。香港の言論や集会の自由を制限する国安法が成立し、当局がどう運…
カテゴリー:

【産経新聞】香港は死んだ 目に見えない戦車がやってきた 香港は暗黒時代に入った - 07月01日(水)13:56  newsplus

 2020年6月30日。目に見えない、中国の戦車部隊が静かに香港に進駐した。「香港国家安全維持法」という恐怖による香港統治の幕開けである。23年前の7月1日に始まった「一国二制度」の香港は、死んだ。  共産主義の中国本土と資本主義の香港の関係を、日本の外交官がこんなふうに表現したことがある。  たらいに水をためて、顔を沈める。耐え切れなくなったら、顔を上げて息を激しく吸う。水面下の息苦しさが中国本土で、一息つけるのが香港である、と。  確かに中国本土から香港に入れば、尾行や盗聴の心配をしなくて...
»続きを読む
カテゴリー:

中国の暴挙。香港「国家安全維持法」を日本の各紙はどう報じたか - 07月02日(木)15:10 

香港で大勢の市民が1日、施行されたばかりの「香港国家安全維持法」に反対する抗議デモを行いました。香港警察はこれまでに300人以上を逮捕し、中国からの独立を主張する人々への取締りを強めています。この事態を日本の新聞各紙はどう伝えたのでしょうか。ジャーナリストの内田誠さんが、自身のメルマガ『uttiiの電子版ウォッチ DELUXE』で解説。今後の香港の行方を憂いています。 香港はどうなってしまうのか?日本の新聞各紙が伝えたこととは 【ラインナップ】 ◆1面トップの見出しから……。《朝日》…一国二制度 骨抜き《読売》…香港国家安全法 施行《毎日》…香港国家安全法施行《東京》…都が新指標 数値目安なく ◆解説面の見出しから……。《朝日》…香港の自由に影《読売》…香港の自由 瀬戸際《毎日》…香港の自由 暗転《東京》…香港 瀕死の民主派活動 【プロフィール】 ■心配なのは「経済都市・香港」の行方?■《朝日》 ■瀬戸際の香港民主派■《読売》 ■マカオのようになる香港■《毎日》 ■香港を震え上がらせる法律■《東京》 心配なのは「経済都市・香港」の行方? 【朝日】は2面の解説記事「時時刻刻」。見出しから。 香港の自由に影「民主化運動 命に関わる」次々団体解散「独立論」放置できぬ中国経済界にも広がる不安米、輸出規制の対抗措置 ●uttiiの眼 リードでは、この事態について「繁栄を支えてきた自由が侵され...more
カテゴリー:

香港在住者に「拘束の危険増した」 カナダ政府警告、国家安全法施行で - 07月02日(木)09:49 

 カナダ政府は1日、香港国家安全維持法(国安法)の施行を受け、香港に滞在するカナダ国民に対し「恣意(しい)的に拘束されたり、中国本土に引き渡されたりする危険性が増した」と警告する渡航情報を出した。
カテゴリー:

習近平主席、香港に独立した取り締まり機関を設立すると決定!香港政府は一切立入禁止 - 07月02日(木)00:47  news

香港に設置の治安機関 香港政府の管理受けず独立して取締り 「香港国家安全維持法」が施行されたことを受けて、中国政府の幹部が記者会見し、この法律に基づいて香港に設置される中国の治安機関について「取り扱う案件はすべて国家機密に関わる」として、香港政府から一切管理を受けず、独立して取締りなどにあたるという認識を示しました。 香港での反政府的な動きを取締る「香港国家安全維持法」が施行されたことを受けて、中国政府で香港の問題を担当する香港マカオ事務弁公室の張暁明副主任は、1日、北京で記者会見しました。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

香港安全法全文が明らかに… 外国人にも適用され最高刑は無期懲役 ネット中国へは渡航するのは怖い。日本人も何人かはスパイ容疑で… - 07月01日(水)17:56  seijinewsplus

https://sn-jp.com/archives/356 最高刑は無期懲役、外国人にも適用 香港駐在メディアへ管理強化も…香港安全法全文が明らかに ▼記事によると… ・香港で施行された「香港国家安全維持法」は、現地時間6月30日深夜に初めて全文が明らかにされた。最高刑は無期懲役と定められており、中国の国家安全を脅かすと判断した行為に対して厳罰で臨む姿勢を明確にしている。 ・香港では昨年、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対する大規模デモが起き、地下鉄施設や政府機関が“標的”となった。中国当局は...
»続きを読む
カテゴリー:

香港国安法の全文判明 中国本土で起訴や裁判の可能性も - 07月01日(水)11:23 

 中国国営新華社通信は6月30日夜、香港での反体制的な言動を取り締まる「香港国家安全維持法」の全文を伝えた。一部事件の捜査を中国が香港に新たに設ける「国家安全維持公署」が担当し、中国の検察や裁判所が指…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「中国本土」の画像

もっと見る

「中国本土」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる