「中国本土」とは?

関連ニュース

カタール航空と中国南方航空、コードシェアに合意 - 09月20日(金)12:41 

カタール航空と中国南方航空は、共同運航(コードシェア)を開始することに合意した。 カタール航空が運航する、広州・北京〜ドーハ線に、中国南方航空の便名を付与する。カタール航空は2018年12月に、中国南方航空の株式のうち5%を取得していた。 現在、カタール航空は、上海、北京、広州、杭州、重慶、成都の中国本土6都市とドーハを結ぶフライトを運航している。2018年5月には上海、同12月には北京へ、新型ビジネスクラス「Qsuite」搭載機材の投入を開始している。 ⇒詳細はこちら 投稿 カタール航空と中国南方航空、コードシェアに合意 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

デモ続く香港の民主化リーダーがドイツで見せた鮮やかな情報戦 - 09月19日(木)04:30 

デモが本格化してから100日を超えた香港。未だ収束の気配が見られないばかりか、新しい動きも出てきているようです。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、香港の民主派リーダーがベルリンを訪問した事実と、彼の巧みな「情報戦戦略」を紹介しています。 香港の民主派リーダーがドイツで外交戦 香港情勢、今月に入って大きな動きがありました。 香港行政長官、逃亡犯条例の改正案撤回を正式表明 読売新聞オンライン 9/4(水)19:15配信   【香港=角谷志保美】香港政府トップの林鄭(りんてい)月娥(げつが)行政長官は4日、中国本土への犯罪容疑者引き渡しを可能にする逃亡犯条例の改正案を正式に撤回すると発表した。林鄭氏は、改正案撤回を求めて6月に大規模化した抗議運動を受け、既に改正案を事実上の廃案としている。今回の撤回発表は、廃案では納得せずに抗議運動を激化させるデモ隊に譲歩した形だ。 6月9日に、103万人デモが起こった。理由は、「逃亡犯条例改定反対!」でした。それで、香港デモは、「最初の目的」を達成したことになります。しかし、デモはおさまりそうにありません。キャリー・ラム行政長官が3か月考えている間に、民主派の要求が5つに増えてしまった。5つの要求とは??? 逃亡犯条例改正案の完全撤回 (今回実現) 平和的な市民活動を「暴動」と定義しないこ...more
カテゴリー:

【香港】通勤時間帯に…香港中心部で電車が脱線 8人負傷 - 09月17日(火)19:16  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190917-00000026-ann-int 通勤時間帯に…香港中心部で電車が脱線 8人負傷 9/17(火) 12:11  17日朝に香港の中心部を走っていた電車が脱線し、通勤客ら8人がけがをしました。  脱線事故が起きたのは香港と中国本土の境界付近と香港の中心部をつなぐ路線です。午前8時ごろ、電車が終点の駅に到着する直前、何らかの故障が起きて脱線しました。脱線したはずみで車両の連結部分が外れ、乗客らは線路上を歩いて避難しました。電車には当時、通勤・通学客らが多く乗っていて、これま...
»続きを読む
カテゴリー:

香港国際空港、8月の旅客数は前年比12.4%減の約600万人 - 09月15日(日)22:24 

香港空港管理局は、今年8月の香港国際空港の旅客数が前年比12.4%減の599万6,000人となったことを明らかにした。 キャセイパシフィックグループも、キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空の旅客数は2,906,954人(前年同月比11.3%減)、座席利用率は79.9%(同7.2%減)となったことを明らかにしている。特に北東アジアや中国本土からの利用者の減少が大きく響いている。 キャセイパシフィックグループでは、10月27日から始まる冬スケジュールで、輸送量の調整を行う見通し。日本線も一部路線で減便などの影響が出る。 投稿 香港国際空港、8月の旅客数は前年比12.4%減の約600万人 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】止まらない香港デモ 「世界の目」恐れ中国窮地…日本の姿勢次第で習近平主席は“裸の王様”に - 09月15日(日)10:00 

 香港の大規模デモが収まらない。香港政府のトップ、林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は4日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を表明したが、あまりにも遅すぎる対応に、民主派団体は五大要求を掲げて「闘争を続ける」と表明している。
カテゴリー:

ティファニー、中国本土への出店増やす計画-人民.. - 09月19日(木)16:48 

ティファニー、中国本土への出店増やす計画-人民元安で海外消費鈍る
カテゴリー:

Kudan---中国における海外子会社及び国内子会社を設立 - 最新株式ニュース - 09月18日(水)17:06 

<4425>  Kudan  8200  -310Kudan<4425>は13日、中国及び香港に子会社2社を、国内に子会社を設立すると発表。中国をはじめとするアジア市場において更なる事業拡大を図るため、中国および香港に子会社を設立する。具体的には、中国子会社は中国本土におけるKudanSLAM事業拡大に向けた業務を行い、香港子会社はアジア領域における事業構築拠点とする。国内子会社は、人工知覚の周辺
カテゴリー:

【中国共産党】個人情報は筒抜けでも国民に不満はナシ。監視ユートピア・中国から日本は何を考えるべきか? - 09月17日(火)16:28  newsplus

個人情報は筒抜けでも国民に不満はナシ。監視ユートピア・中国から日本は何を考えるべきか? 週プレNEWS 2019年09月17日 インタビュー・文/川喜田 研 撮影/村上宗一郎 https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2019/09/17/109748/ たくさんカットしたので詳しくは記事リンク先へ 「政府の価値観と対立する『聞き分けの悪い子』に対しては、監視国家・中国のネガティブな側面が顔を出す」と語る高口康太氏 (略) ――まず、本書のタイトルに戸惑いました。「幸福な監視国家」とは、どういう意味なのでしょう。 高口 ...
»続きを読む
カテゴリー:

香港で不許可の大規模デモ 一部が政府庁舎に火炎瓶 - 09月15日(日)20:06 

 【香港=田中靖人】香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤廃表明後も抗議活動が続く香港で15日、民主派団体「民間人権陣線」が主催する大規模デモが行われた。警察当局はデモを不許可としたが、多くの市民が参加。一部のデモ参加者は、政府本部庁舎に向けて火炎瓶を投げるなど過激化し、警察は放水車や催涙弾などを使い強制排除に乗り出した。
カテゴリー:

キャセイパシフィックグループ、8月の旅客数11%減 中国本土からは28%減 - 09月14日(土)11:56 

キャセイパシフィックグループは、2019年8月の実績をまとめ、発表した。 キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空の旅客数は2,906,954人(前年同月比11.3%減)、座席利用率は79.9%(同7.2%減)となった。貨物輸送量も減少した。香港でのデモ活動激化による、香港へ向かう利用者の減少が大きく響いた。特に北東アジア(同11.8%減)や中国本土(同28.1%減)からの需要には深刻な影響を受けた。一方で、南西太平洋、北米、ヨーロッパ路線は前年比で増加した。 予約動向を鑑み、10月27日から始まる冬スケジュールで、運航便数の削減を行う。ロナルド・ラムカスタマー&コマース最高責任者は、新機材への投資や顧客体験の向上によって、「中期的には楽観的」としている。ファーストクラスとビジネスクラスの新客室、エコノミークラスの食事を刷新することを計画している。 投稿 キャセイパシフィックグループ、8月の旅客数11%減 中国本土からは28%減 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「中国本土」の画像

もっと見る

「中国本土」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる