「中国政府」とは?

関連ニュース

米証券取引委、株式公開計画の中国企業に「政治リスク」開示要求 - 07月31日(土)12:52 

 米証券取引委員会(SEC)は30日、米国で新規株式公開(IPO)を計画する中国企業に対し、中国政府との関係を含む事業リスクについて情報を開示するよう求めた。中国政府が海外上場規制を強化したことを受け、中国企業への投資リスクが高まったと判断し、投資家への説明を求めた。
カテゴリー:

果樹栽培指導、中国で成果 多久市の永渕さん、10年かけ - 07月30日(金)20:30 

多久市の果樹農家の永渕晴彦さん(64)が、中国・江蘇省の農家にミカンやキウイ、カキの栽培技術を教えている。中国との農業技術の交流などを手掛ける日本の団体からの依頼を受けて約10年前から現地に年2回出向き、品質管理の技術を指導。永渕さんが担当した農家グループは所得の向上につながったとして中国政府から表彰を受けるなど指導が実を結んでいる。 永渕さんはミカンの価格低迷などを背景に、2005年ごろから実家のミカン畑をレモンやゲンコウなどの香酸かんきつ類やキウイの農地に転換。
カテゴリー:

中国、「物言う富豪」の孫氏に懲役18年 政府批判を公言  - 07月30日(金)11:33 

中国河北省高碑店市の裁判所は28日、中国政府への批判で知られる富豪の孫大午氏に対し、「騒動挑発罪」などで懲役18年を言い渡した。 孫氏は今年3月に逮捕されていた。同氏の企業「河北大午農牧集団」は国内に農業関係の事業を所有し、鶏肉加工やペットフード生産などの分野で約9000人の従業員を抱える。 高碑店市人民法院が微信(ウィーチャット)の公式アカウントに発表した声明によると、孫氏は群衆を集めて国家...
カテゴリー:

危機一髪で中国脱出した米人気ユーチューバー「中国の自由は表面的なものにすぎない」 - 07月29日(木)21:40 

中国に10年間在住したアメリカ人のマシュー・タイ(Matthew Tye)さんは、まさか自分が中国政府の標的になり、国外逃亡を余儀なくされるとは夢にも思わなかった。彼はこのほど、米政府系ボイス・オブ・アメリカ(VOA)のインタビューでその経緯を語った。
カテゴリー:

東証反発、200円高 ハイテク株が相場けん引 - 07月29日(木)17:07 

 29日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。終値は前日比200円76銭高の2万7782円42銭。半導体などハイテク銘柄の値上がりが目立ち相場をけん引した。中国政府によるインターネット企業規制に対する懸念がいったん和らいだことも投資家心理を支えた。
カテゴリー:

欧米と国連が主導する「中国への制裁」がまったく機能していない真の理由 - 07月31日(土)10:00 

先日掲載の「カネ漬けで“中国依存症”国家を量産。習近平「武力を使わぬ」覇権拡大」では、かつて中国の高官から直接聞いたという、習近平政権がASEAN諸国で行なっている「テスト」の存在や着々と進む中国による世界覇権拡大戦略を分析・考察した、元国連紛争調停官の島田久仁彦さん。島田さんは今回のメルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』で今回、欧米や国連が主導する「対中国制裁」がまったく機能していないことを指摘しながら、国際問題を良く知る元紛争調停官という立場から、その「本当の理由」について考察しています。 【関連】カネ漬けで“中国依存症”国家を量産。習近平「武力を使わぬ」覇権拡大 国際情勢の裏側、即使えるプロの交渉術、Q&Aなど記事で紹介した以外の内容もたっぷりの島田久仁彦さんメルマガの無料お試し読みはコチラ   元紛争調停官の疑問。欧米・国連主導の「対中国制裁」は本当に機能しているのか? 『Sanctions (制裁)は本当に機能しているのか?』 トランプ前政権からスタートし、大方の評論家の予想に反して、対中制裁を強化したバイデン政権ですが、対立構造が明確になり、どちらも退くことないバトルを繰り返しています。 しかし、COVID-19のパンデミックという“おまけ”つきかもしれませんが、果たしてアメリカが主導し、欧州各国が2020年から乗っかってきた...more
カテゴリー:

中国による「科学界へのいじめ」を非難、ノーベル賞受賞者100人以上が共同声明 - 07月30日(金)16:44 

世界各国の100人を超えるノーベル賞受賞者たちが、中国政府による「科学界へのいじめ(bully the scientific community)」を非難する共同声明を発表したと、米科学誌「サイエンス」が報じた。
カテゴリー:

米債務危機の悪夢再び?--夏秋の「株安アノマリー」は投資の好機か - 07月30日(金)09:14 

今週も米国市場ではS&P500指数、NYダウ平均、ナスダック総合指数が過去最高値を更新(26日)。一方で、中国政府が自国のIT・教育産業に対する統制を強化していることを嫌気して中国株は年初来安値を更新した(27日)。
カテゴリー:

セキュリティおよび通貨アプリケーション向けの蛍光顔料の世界市場ー製品タイプ別(有機蛍光顔料、無機蛍光顔料);状態別(粉末、水性分散液);アプリケーション別-グローバル需要分析と機会の見通し2028年 - 07月29日(木)18:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「セキュリティおよび通貨アプリケーション向けの蛍光顔料の世界市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2021年07月 29日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。蛍光顔料は、紙幣、宝くじ、クレジットカード、緊急標識、セキュリティパスなどで、セキュリティ、コーディング、識別、および偽造防止に使用されます。 通貨やセキュリティの用途以外に、蛍光顔料は、光る効果のために、レストラン、ホテル、ディスコ、ナイトクラブ、その他の場所でも使用されています。世界の蛍光顔料市場は2020年に374.8 百万米ドルの収益を達成し、2028年には543.6百万米ドルを獲得すると推定されています。また、2021-2028年の予測期間中に4.9%のCAGRで成長することと予測されます。セキュリティ印刷や偽造防止により、UVやIRで励起される発光量が増加しています。他の用途には...more
カテゴリー:

共産党系団体、水害報道の外国記者への脅迫呼びかける 英BBCが中国政府に対処要請 - 07月28日(水)22:32 

英BBCは27日、河南省の洪水災害を取材する外国記者への嫌がらせを直ちに停止させるための措置を取るよう中国政府に要請する声明を発表した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる