「両国関係」とは?

関連ニュース

安倍首相の世界遺産視察に李克強首相が同行 両政府調整 23日から訪中 - 12月10日(火)23:02 

 日中両政府は、安倍晋三首相が今月23~25日に訪中する際、25日に中国の李克強首相も同行して四川省都江堰(とこうえん)市にある世界文化遺産の水利施設「都江堰」を視察する調整に入った。来春の習近平国家主席の訪日に向け、両国関係の改善ムードを示す狙いがある。
カテゴリー:

英首相、デジタル課税の推進確認 対米関係の火種の恐れも - 12月05日(木)03:04 

ジョンソン英首相は4日、世界的な大手IT(情報技術)企業を対象としたデジタルサービス税について推進する意向を改めて表明した。同税を巡ってはトランプ米大統領が米国企業に対する不当差別だと批判しており、両国関係の火種になる恐れもある。
カテゴリー:

イラン政府、大統領の訪日を打診 実現なら19年ぶり2回目 - 12月03日(火)22:01 

 イラン政府が3日、ロウハニ大統領の日本訪問を日本政府に打診したことが両国関係筋の話で分かった。ロウハニ師の特使として訪日したアラグチ外務次官が同日、日本側に伝えた。イラン側はできるだけ早期の訪日を目指す。実現すれば、イラン大統領としては2000年10月のハタミ大統領以来、19年ぶり2回目の訪日にな
カテゴリー:

【イラン】ロウハニ大統領の日本訪問を日本政府に打診 実現なら19年ぶり2回目 - 12月03日(火)21:13  newsplus

https://this.kiji.is/574567859016860769 イラン政府、大統領の訪日を打診 実現なら19年ぶり2回目 【テヘラン共同】イラン政府が3日、ロウハニ大統領の日本訪問を日本政府に打診したことが両国関係筋の話で分かった。ロウハニ師の特使として訪日したアラグチ外務次官が同日、日本側に伝えた。イラン側はできるだけ早期の訪日を目指す。実現すれば、イラン大統領としては2000年10月のハタミ大統領以来、19年ぶり2回目の訪日になる。米国とイランの対立で不安定化している中東情勢などが議題になりそうだ。 ただ安倍晋三首相は今年6...
»続きを読む
カテゴリー:

日本と韓国に8つの類似点。生き残り賭けた両国関係改善の行方は - 11月28日(木)16:30 

日本のマスコミではあまり報じられない海外のメディアのニュースを、本当はどう報じられているのか解説する無料メルマガ『山久瀬洋二 えいごism』。今回は日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄延期するも依然として改善していない日韓関係について、韓国での様子とともに分析されています。 日韓の切ることのできない関係を見つめ直して Under intense pressure from the United States, South Korea reversed itself at the last minutes Friday and extended an intelligence-sharing pact with Japan, a sign that the Seoul government wanted to halt fraying relations with the two countries. 訳:アメリカの強い圧力を受け、韓国が金曜日のぎりぎりの段階で日本との機密情報共有についての条約の延長へと方向転換したことは、綻びた二カ国の関係改善への兆候か (New York Timesより) 【ニュース解説】 日本と韓国との関係はどうしてここまで悪化したのでしょうか。ぎりぎりのところでGSOMIAの破棄は回避されたものの、隣国同士の国民に生まれた不信感を拭うことはできな...more
カテゴリー:

米とイラン、拘束者を相互に釈放-両国関係の緊迫.. - 12月09日(月)05:09 

米とイラン、拘束者を相互に釈放-両国関係の緊迫続く中で実現
カテゴリー:

韓中外相が会談 「両国関係を完全に正常化させる.. - 12月04日(水)21:20 

韓中外相が会談 「両国関係を完全に正常化させるべき」
カテゴリー:

韓国首相が中国・山東省書記と会談 両国関係拡大.. - 12月03日(火)21:21 

韓国首相が中国・山東省書記と会談 両国関係拡大など協議
カテゴリー:

【超速報】 米軍がメキシコに進軍開始、トランプ大統領「メキシコ麻薬組織はテロ組織なので殲滅する」 - 11月29日(金)13:00  news

トランプ米大統領は28日までに、メキシコで強い勢力を保つ麻薬組織をテロ組織に指定する方針を表明した。 これに対してメキシコの左派ロペスオブラドール政権は、米国による「内政干渉だ」と強く反発、両国関係が再び緊張し始めた。 メキシコでは、米国がテロ指定に踏み切れば、国境を越えた取り締まりにもつながりかねないと懸念が拡大。 トランプ氏が来年の大統領選に向け、国境問題で再び圧力を強めてくるのではとの警戒も広がっている。  トランプ氏はラジオ番組で、テロ指定については約3カ月間、政権内で協議してきたと...
»続きを読む
カテゴリー:

中国外務省、米大使を呼び抗議 - 11月28日(木)15:46 

[北京28日ロイター]-中国外務省の楽玉成次官は28日、米国のブランスタッド駐中国大使を呼び出し、直ちに内政干渉をやめ、両国関係の一段の悪化を回避するよう求めた...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「両国関係」の画像

もっと見る

「両国関係」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる