「世界自然遺産」とは?

関連ニュース

最近野良猫に餌付けするのにハマってる。ハムとかチャーシュー、キャットフードにカップ麺の汁かけた餌をあげてる🤗 - 08月03日(火)13:05  poverty

いっぱい食べてくれて嬉しい🐈 「島の自然守りたい」。外来植物駆除の呼び掛けに集まる人々。変わる意識。保全と地域振興の両立へ出発点<未来への提言 奄美・沖縄世界自然遺産> https://news.yahoo.co.jp/articles/6c68d7fc1e3c51080e26a1336cb19316c5a74953 ...
»続きを読む
カテゴリー:

新しい記事『JALグループ、世界自然遺産祝い記.. - 08月02日(月)21:00 

新しい記事『JALグループ、世界自然遺産祝い記念施策』を投稿しました。
カテゴリー:

海望む高台に大量の不法投棄。放し飼いの犬がアマミノクロウサギを捕食する。自然と生活が隣り合う徳之島の現実。「環境保全怠れば価値失われる」〈未来への提言 奄美・沖縄世界自然遺産〉 - 08月02日(月)08:00 

 伊仙町役場から車で10分。真っ青な海を望む高台の空き地に、冷蔵庫やタイヤが無造作に放置されていた。周りに民家はない。空き地の奥の斜面を見ると、牛乳パック、総菜容器、ペットボトルなど大量のごみが覆っていた。
カテゴリー:

クロマグロの群れが知床に 北の海で起きる「異変」とは - 08月01日(日)18:30 

 世界自然遺産・知床の海、北海道羅臼町沖の根室海峡で今夏、比較的暖かい海を好むクロマグロの群れが到来する「異変」が起きている。羅臼漁港から出ているネイチャークルーズ船が、辺り一面でジャンプを繰り返す群…
カテゴリー:

自然遺産決定、5Gで同時配信 沖縄や欧州など8会場結ぶ - 08月01日(日)12:16 

 沖縄・奄美の世界自然遺産登録決定に合わせて、沖縄県と鹿児島県が7月26日にユーチューブでライブ配信した「世界自然遺産登録視聴会」。欧州で開かれた世界自然遺産委員会の配信映像を取り込み、さらに登録対象地など県内外にある視聴会会場をつないで同時配信する取り組みに、NTTドコモの第5世代(5G)移動通信システ...
カテゴリー:

「島の自然守りたい」。外来植物駆除の呼び掛けに集まる人々。変わる意識。保全と地域振興の両立へ出発点<未来への提言 奄美・沖縄世界自然遺産> - 08月03日(火)08:00 

 7月上旬、龍郷町大勝の休耕田で、住民有志が汗だくになって雑草を刈り取った。外来植物ナガエツルノゲイトウ。腰の高さまで生い茂り、一帯を覆う。水田復活を計画していた住民に環境省が駆除を持ち掛けると、25人が集まった。
カテゴリー:

世界自然遺産・知床 ヒグマ遭遇率「9割」 新たな感動体験創出へ - 08月02日(月)09:30 

 「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」(鹿児島県、沖縄県)の世界自然遺産登録が7月26日に決まったが、北海道の知床は2005年に同遺産に登録された後、どう変わったのか。16年間の変化と、さらなる魅力創出に向けた新たな動きを探った。【本間浩昭】
カテゴリー:

中南部にも豊かな自然 「秘境」外も保全・発信を<世界自然遺産 宝の森の今>5 - 08月02日(月)05:50 

 登録地以外  県内は世界自然遺産登録エリアの外にも豊かな多様性があり、そこにしかいない固有種がたくさんいる。遺産登録で「やんばると西表だけを守ればいいという印象を持たれると困る」と口にする関係者は多い。 「中南部でその豊かさが分かるところを案内してほしい」。大学院の専門課程を修了したガイドが...
カテゴリー:

イリオモテヤマネコ守れるか…餌付けや無認可ガイドも<世界自然遺産 宝の森の今>4 - 08月01日(日)16:45 

 イリオモテヤマネコの交通事故死(ロードキル)を減らそうと、西表島(竹富町)の沿岸を通る県道には、アンダーパスと呼ばれる小さなトンネルが設置されている。ヤマネコなど動物が県道を横断して事故に遭わないようにする物で、島内の県道下123カ所に設置されている。 だがアンダーパスは島の東部から船浦地区ま...
カテゴリー:

マングース、飛ぶ鳥も襲っていた ノグチゲラなど被害「防除区域の拡大を」 森林総合研 - 08月01日(日)12:15 

 【北部】世界自然遺産登録地に生息する、飛べない鳥ヤンバルクイナを捕食するとして、環境省などが防除事業を進めるマングースが、ノグチゲラやホントウアカヒゲといった飛べる鳥の生息域にも悪影響を与えていることが分かった。森林研究・整備機構森林総合研究所(茨城県)などの研究チームが明らかにした。同研究所...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる