「世界経済」とは?

関連ニュース

もう貯蓄好きではない中国人:チャートで見る 中.. - 11月13日(水)14:15 

もう貯蓄好きではない中国人:チャートで見る 中国の消費が米国流に、「借りて使う」生活スタイルが世界経済に影響与える #中国
カテゴリー:

世界経済に楽観の兆し、リスク選好度が上昇 #ブ.. - 11月11日(月)20:30 

世界経済に楽観の兆し、リスク選好度が上昇 #ブレグジット #米中
カテゴリー:

9月の機械受注2.9%減 世界経済減速で製造業の設備投資に弱さ - 11月11日(月)17:03 

 内閣府が11日発表した9月の機械受注統計(季節調整値)は、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額が前月比2・9%減の8502億円で、3カ月連続のマイナスとなった。基調判断は、春ごろから増加傾向が続いていたが、減少傾向に転じたとして9カ月ぶりに下方修正した。
カテゴリー:

世界経済に楽観の兆し、リスク選好度が上昇 - 11月11日(月)14:40 

世界経済に楽観の兆し、リスク選好度が上昇
カテゴリー:

商業不動産情報の大規模データベース運営のReonomyが約65億円を調達 - 11月10日(日)13:45 

不動産の投資、建設、購入、賃貸、保守を行う個人や企業が関わる不動産業界は、特にデータソースに関しては非常に細分化されている。不動産に関するすべてのデータを統合するデータベースを構築している、ニューヨーク拠点のスタートアップが、米国外への進出のため、グロースラウンドで資金を調達した。 Reonomy(リオノミー)がシリーズDラウンドで6000万ドル(約65億円)の調達を完了した。同社は公開・非公開を問わず約100件のソースから取り込んだデータをAIで処理し、開発者、投資家、購入者など商業不動産(企業向けビルから集合住宅までを含み、個人向けの戸建ては含まない)に関わるすべての人が使える市場情報を提供するスタートアップだ。 現在、同社には10万人以上の顧客がいる。1人の顧客が複数のユーザーアカウントを持っていることもある。データベースは米国内の商業不動産の約99%にあたる約5000万の物件をカバーする。 データベースには、企業が8000万社、不動産に関わる個人が3億人、住宅ローンが3800万件、販売事例が6800万件登録されている。 データソースは増え続けている。このラウンドに併せてReonomyは、CoreLogic、Black Knight、Dun&Bradstreetとの新しいパートナーシップを発表した。 フィナンシャルインベスターとストラテジックインベスターの両方が資金を出した。...more
カテゴリー:

世界経済に楽観の兆し、リスク選好度が上昇 ブレ.. - 11月11日(月)23:00 

世界経済に楽観の兆し、リスク選好度が上昇 ブレグジットや米中摩擦が予想より良い結果になりそうな気配  #ブレグジット #米中
カテゴリー:

世界経済に楽観の兆し、リスク選好度が上昇 ブレ.. - 11月11日(月)17:30 

世界経済に楽観の兆し、リスク選好度が上昇 ブレグジットや米中摩擦が予想より良い結果になりそうな気配  #ブレグジット #米中
カテゴリー:

もう貯蓄好きではない中国人:チャートで見る 中.. - 11月11日(月)14:50 

もう貯蓄好きではない中国人:チャートで見る 中国の消費が米国流に、「借りて使う」生活スタイルが世界経済に影響与える #中国
カテゴリー:

日銀「現実的にみて物価が上がっているとはとても言えない」 - 11月11日(月)11:44  poverty

先月の日銀政策決定会合 将来的な利下げの可能性明確に アメリカと中国の貿易摩擦などで世界経済が減速する中、日銀は先月の金融政策決定会合で将来的に利下げをする可能性を明確にしました。 会合では、物価上昇率が目標を大きく下回っているため予防的に追加の金融緩和を行うべきだという意見が出ていたことが分かりました。 日銀は、先月30日と31日の金融政策決定会合で出席者から出た主な意見を11日、公表しました。 この時は、米中の貿易摩擦などを背景にIMF=国際通貨基金が世界経済の成長率の見通しを引き下げ、世界経...
»続きを読む
カテゴリー:

【次報を待て!】安倍首相 近く新たな経済対策打ち出す考え ★ 3 - 11月10日(日)10:10  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191107/k10012168361000.html 安倍首相 近く新たな経済対策打ち出す考え 2019年11月7日 19時29分 安倍総理大臣は、経済財政諮問会議で台風19号などの経済への影響や米中貿易摩擦などによる世界経済のリスクを踏まえ、「時機を逸することなく、先を見据えた経済政策を講じる重要性を強く感じている」と述べ、近く新たな経済対策を打ち出す考えを示しました。 会議で民間議員は、経済情勢について消費税率の引き上げに伴う駆け込み需要や反動減の動きは小さいものの、依然として世界経済の見通...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「世界経済」の画像

もっと見る

「世界経済」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる