「世界経済」とは?

関連ニュース

【電話協議】サウジ「攻撃で石油生産半減」 米はイラン関与主張 - 09月16日(月)09:32  newsplus

【電話協議】サウジ「攻撃で石油生産半減」 米はイラン関与主張 2019年9月15日 18:42 【ドバイ=岐部秀光、ワシントン=中村亮】中東からの原油供給リスクが広がってきた。サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は14日、国営石油会社サウジアラムコの石油施設に対する無人機の攻撃で生産が日量570万バレル減ったと述べた。世界最大級の石油輸出国サウジの生産量のおよそ半分で、世界の石油供給量の5%以上に相当する。サウジの石油生産の異変は中東産の供給体制の脆弱さを印象づけた。 関連記事 ・世界の石油「心臓部」への...
»続きを読む
カテゴリー:

中国の実際の成長、公式統計はるかに下回る可能性.. - 09月15日(日)09:00 

中国の実際の成長、公式統計はるかに下回る可能性 中国の経済成長は世界経済の伸びの4分の1から3分の1程度を占めてきた  #中国 
カテゴリー:

【バロンズ】世界経済の崩壊を防ぐには - 09月13日(金)23:00 

迫り来る世界経済の危機を未然に防ぐために、政策決定者は伝統的な見方や慣習に反する措置を講じなければならない。
カテゴリー:

仮想通貨初心者必見!仮想通貨の買い方の基本とポートフォリオの作り方 - 09月13日(金)16:35 

今日は現在仮想通貨取引所でトレーダーを行なう筆者が、仮想通貨の基本的な買い方、そして仮想通貨のポートフォリオを作り方について解説していきたいと思います。 筆者は、前職で3メガ系証券会社で外国為替のスポット、フォワードトレーディング、そしてEM通貨建(トルコリラ、南アフリカランド、インドルピー、ブラジルレアル等々)クレジットトレーディングを行なっており、世界経済の分析をしながら日々マーケットと対峙していました。こうした経験を踏まえ、仮想通貨だけではなく、投資全般に共通して大事な情報も織り交ぜながら解説していきます。 初めて仮想通貨の購入を検討する投資家の方は、仮想通貨投資の情報を調べる中で「大損をした」「バブルが崩壊した」「値動きが大きい」などネガティブな単語を目にすることも多いのではないでしょうか?こうした情報は当然ながら事実であり、嘘偽りはありません。しかし1つ言えることは、投資で損失を出している方はなるべくして損失を出しているということです。残念なことに、損失を出している方の多くは「資産運用としての仮想通貨投資」ではなく、「ギャンブルとしての仮想通貨投資」を行なっていることが多いように見受けられます。 この記事を読む皆様が「ギャンブルとしての仮想通貨投資」をしないよう、そして「資産運用としての仮想通貨投資」を長く続けてもらえるよう、しっかりとご紹介していきます。 目次 投資の...more
カテゴリー:

“消費増税&働き方改革”不況が深刻化…安倍政権による「人災」 - 09月13日(金)07:00 

残念ながら統計データが揃っていないため推測を交えるかたちになりますが、消費増税以降の景気悪化は「人災」だと筆者は考えています。7月下旬に公表されたIMF(国際通貨基金)の「世界経済見通し」によれば、わが国の経済成長率は2019年が0.9%、2020年が0.4%と予測されています。...
カテゴリー:

米国務長官、サウジアラビアの石油施設攻撃「イランが関与」 - 09月15日(日)12:45  news

米国務長官、サウジ石油施設攻撃「イランが関与」 2019年9月15日 5:44 (2019年9月15日 7:59 更新) 【ワシントン=中村亮】ポンペオ米国務長官は14日、サウジアラビアの石油施設が攻撃を受けたことに関して「サウジに対する100件近くの攻撃の背後にはイランがいる」とツイッターに書き込んでイランが関与したと主張した。「緊張緩和を模索している中でイランは世界のエネルギー供給に対して前例のない攻撃を仕掛けた」と非難した。 サウジに対する攻撃についてはイエメンの親イラン武装組織フーシが犯行声明を出した。だがポンペオ...
»続きを読む
カテゴリー:

【バロンズ】世界経済の崩壊を防ぐには - 09月14日(土)18:00 

迫り来る世界経済の危機を未然に防ぐために、政策決定者は伝統的な見方や慣習に反する措置を講じなければならない。
カテゴリー:

日銀 追加緩和の必要性、慎重に見極め 18日から決定会合  - 09月13日(金)18:35 

 世界的な景気減速の懸念が強まり、欧米の中央銀行が金融緩和に踏み切っている。欧州中央銀行(ECB)が12日にマイナス金利の拡大を決め、米連邦準備制度理事会(FRB)も18日、前回会合に続き利下げを決める見通しだ。日銀も18、19日に金融政策決定会合を開く。世界経済のリスクを改めて点検するが、日本経済
カテゴリー:

9月ロイター企業調査:19年度の設備投資、56%が様子見・先送りあり - 09月13日(金)10:50 

9月ロイター企業調査によると、2019年度の設備投資計画で、様子見・先送り案件があると答えた企業は56%に上った。理由として、先行きの不透明感を指摘する企業が目立ち、米中貿易摩擦を背景とする世界経済の回復の遅れが企業マインドに暗い影を落としている姿があらためて浮き彫りになった。
カテゴリー:

米中関税措置、来年の世界経済成長0.8%押し下げ=IMF - 09月13日(金)06:41 

国際通貨基金(IMF)のライス報道官は12日、米中が相互に関税措置を発動させていることで、2020年の世界的な経済成長率は0.8%押し下げられるとの見方を示した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「世界経済」の画像

もっと見る

「世界経済」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる