「世界市場予測」とは?

関連ニュース

「圧電デバイスの世界市場:製品別、用途別2025年予測」リサーチ最新版刊行 - 02月20日(木)13:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「圧電デバイスの世界市場:製品別、用途別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】圧電デバイスの世界市場規模は2020年の推計289億ドルから、今後2025年には347億ドルへと増加が予測されます。当レポートでは、2025年に至る圧電デバイスの世界市場予測(市場規模US$)、製品別市場(圧電センサ、圧電アクチュエータ、圧電モータ、圧電式発電装置、圧電式変換器、その他)、材料別市場(圧電結晶、圧電セラミックス、圧電ポリマー、圧電複合材料)、用途別市場(航空宇宙/防衛、インダストリアル/製造、自動車、ヘルスケア、情報通信、コンシューマーエレクトロニクス、その他)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】圧電デバイスの世界市場:製品別、用途別2025年予測Piezoelectric Devices Market by Material (Piezoelectric Ceramics, Crystals, Polymers), Product (Piezoelectric Actuators, Transducers, Motors), Application (Aerospa...more
カテゴリー:

「分布型光ファイバセンサの世界市場2019-2025年:用途別、技術別予測」調査レポート刊行 - 02月19日(水)15:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「分布型光ファイバセンサの世界市場2019-2025年:用途別、技術別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】分布型光ファイバセンサの世界市場規模は2018年で推計8億9200万ドル、2025年段階では18億7000万ドルへ増加するとレポートでは分析しています。当レポートでは、2025年に至る分布型光ファイバセンサ市場の世界市場予測(市場規模US$)、用途別市場(温度センシング、音響/振動センシング、その他)、技術別市場(レイリー散乱、ブリルアン散乱、ラマン散乱、干渉計、ブラッググレーティング)、需要家別市場(石油ガス、電力/ユーティリティ、安全/セキュリティ、インダストリアル、土木建築)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業9社プロフィール動向などの情報も交えて、分布型光ファイバセンサ市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】分布型光ファイバセンサの世界市場2019-2025年:用途別、技術別予測Distributed Fiber Optic Sensor Market Size, Share & Trends Analysis Report By Application, By Technology, By Vertical ...more
カテゴリー:

「カメラモジュールの世界市場:2025年に至るコンポーネント別、用途別予測」最新調査リリース - 02月13日(木)16:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「カメラモジュールの世界市場:2025年に至るコンポーネント別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】カメラモジュールの世界市場規模は2020年の推計315億ドルから、2025年には446億ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2025年に至るカメラモジュールの世界市場予測(市場規模US$)、コンポーネント別市場(イメージセンサ、レンズモジュール、VCM、その他)、フォーカスタイプ別市場(固定焦点、AF)、インタフェース別市場(CSI、カメラパラレルインターフェース)、画素数別市場(7 MP以下、8~13 MP、13 MP超)、用途別市場(コンシューマーエレクトロニクス、自動車各種、ヘルスケア、インダストリアル、セキュリティ/監視、航空宇宙/防衛)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、カメラモジュール市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】カメラモジュールの世界市場:2025年に至るコンポーネント別、用途別予測Camera Modules Market by Component (Image Sensors, Lens Modules, Voice Coil ...more
カテゴリー:

「遺伝子治療の世界市場:ベクター別、治療領域別2024年予測」リサーチ最新版刊行 - 02月13日(木)13:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「遺伝子治療の世界市場:ベクター別、治療領域別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】遺伝子治療の世界市場規模は2019年で38億ドルと推計され、今後2024年には130億ドルへと急成長が予測されます。当レポートでは、2024年に至る遺伝子治療の世界市場予測(市場規模US$)、ベクター別市場(非ウイルスベクター各種、ウイルスベクター各種)、治療領域別市場(神経疾患、がん、肝疾患、デュシェンヌ型筋ジストロフィー、その他)、デリバリー別市場(体内遺伝子治療、体外遺伝子治療)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】遺伝子治療の世界市場:ベクター別、治療領域別2024年予測Gene Therapy Market by Vectors [Non-viral (Oligonucleotides), Viral (Retroviral (Gammaretroviral, Lentiviral)), Adeno-associated], Indication (Cancer, Neurological Diseases), Delivery Method (In Vivo, Ex ...more
カテゴリー:

「女性ヘルスケア(Women's Healthcare)の世界市場:2024年に至る治療薬別、用途別予測」最新調査リリース - 02月12日(水)14:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「女性ヘルスケア(Women's Healthcare)の世界市場:2024年に至る治療薬別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】女性ヘルスケア市場は今後成長が見込まれ、その世界市場規模は2019年で96億ドル、2024年には178億ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2024年に至る女性ヘルスケアの世界市場予測(市場規模US$)、治療薬別市場(PROLIA、XGEVA、FORTEO、MIRENA、NUVARING、PREMARIN、ORTHO TRI-CY LO (28)、EVISTA、RECLAST/ACLASTA、ZOMETA、MINASTRIN 24 FE、ACTONEL)、用途別市場(閉経後骨粗鬆症、避妊薬、メノポーズ、ホルモン不妊症、多発性卵巣症候群、子宮内膜症、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業14社プロフィール動向などの情報も交えて、女性ヘルスケア市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】女性ヘルスケア(Women's Healthcare)の世界市場:2024年に至る治療薬別、用途別予測Women's Health Care Market by Drugs (Proli...more
カテゴリー:

「医療用接着剤の世界市場:樹脂タイプ別、用途別2024年予測」リサーチ最新版刊行 - 02月19日(水)17:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「医療用接着剤の世界市場:樹脂タイプ別、用途別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】医療用接着剤の世界市場規模は2019年の76億ドルから、2024年には106億ドルへと拡大が予測されます。当レポートでは、2024年に至る医療用接着剤の世界市場予測(市場規模US$、量ベースKiloton)、天然樹脂タイプ別市場(フィブリン、コラーゲン、その他)、合成/半合成樹脂タイプ別市場(アクリル、シリコーン、シアノアクリレート、エポキシ、ポリウレタン、その他)、技術別市場(水性、溶剤系、固体/ホットメルト)、用途別市場(歯科各種、内科/外科手術各種、医療機器/装置、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業27社プロフィール動向などの情報も交えて、医療用接着剤市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】医療用接着剤の世界市場:樹脂タイプ別、用途別2024年予測Medical Adhesives Market by Natural Resin Type (Fibrin & Collagen), Synthetic & Semi-synthetic Resin (Acrylic, Silicone, Cyanoacrylate, P...more
カテゴリー:

「分離膜の世界市場:素材別、技術別2024年予測」最新調査リリース - 02月19日(水)14:30 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「分離膜の世界市場:素材別、技術別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】分離膜の世界市場規模は2019年で54億ドル、この先2024年には83億ドルにまで拡大するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2024年に至る分離膜の世界市場予測(市場規模US$)、素材別市場(高分子、セラミック、その他)、技術別市場(RO、UF、MF、NF、その他)、用途別市場(水/排水処理、産業処理)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】分離膜の世界市場:素材別、技術別2024年予測Membranes Market by Material (Polymeric, Ceramic), Technology (RO, UF, MF, NF), Application (Water & Wastewater Treatment, Industrial Processing), Region (North America, APAC, Europe, MEA, South America) - Global Forecast to 2024http://researchstation....more
カテゴリー:

「フォトレジストおよび補助化学品の世界市場:2024年に至るタイプ別、用途別予測」調査レポート刊行 - 02月13日(木)14:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「フォトレジストおよび補助化学品の世界市場:2024年に至るタイプ別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】フォトレジストおよび補助化学品の世界市場規模は2019年の推計33億ドルから、2024年には45億ドルにまで拡大すると見込まれます。当レポートでは、2024年に至るフォトレジストおよび補助化学品の世界市場予測(市場規模US$)、用途別市場(半導体/ IC、LCD、PCB)、フォトレジスト市場タイプ別(ArF液浸、ArFドライ、KrF、g線/i線)、補助化学品市場タイプ別(反射防止コーティング、剥離液、現像液、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、フォトレジストおよび補助化学品市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】フォトレジストおよび補助化学品の世界市場:2024年に至るタイプ別、用途別予測Photoresist & Photoresist Ancillaries Market by Application(Semiconductor & IC, LCD, PCB), Photoresist Type (ArF Immersion, ArF Dry Film, Kr...more
カテゴリー:

「乳成分(Dairy Ingredients)の世界市場:タイプ別、用途別2025年予測」最新調査リリース - 02月12日(水)16:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「乳成分(Dairy Ingredients)の世界市場:タイプ別、用途別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】乳成分の世界市場規模は2019年段階で538億ドルと推計され、この先2025年には814億ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2025年に至る乳製品の世界市場予測(市場規模US$、量ベースKiloton)、タイプ別市場(タンパク質各種、粉乳各種、乳脂肪濃縮物、乳糖/派製物、その他)、家畜別市場(乳牛、その他)、用途別市場(ベーカリー/製菓、乳製品、スポーツ栄養製品、乳児用調製粉乳、その他)、形態別市場(粉体、液体)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業20社プロフィール動向などの情報も交えて、乳製品市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】乳成分(Dairy Ingredients)の世界市場:タイプ別、用途別2025年予測Dairy Ingredients Market by Type (Proteins, Milk Powder, Milk Fat Concentrate, Lactose & Its Derivatives), Application (Infant Formula...more
カテゴリー:

「ワクチンの世界市場:2024年に至る技術別、疾病別予測」調査レポート刊行 - 02月12日(水)13:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ワクチンの世界市場:2024年に至る技術別、疾病別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】ワクチンの世界市場規模は2019年の417億ドルから、2024年の584億ドルへと漸増が予測されます。当レポートでは、2024年に至るワクチンの世界市場予測(市場規模US$)、技術別市場(結合ワクチン、不活化/サブユニットワクチン、弱毒生ワクチン、組換えワクチン、トキソイドワクチン)、タイプ別市場(1価ワクチン、多価ワクチン)、対象疾病別市場(肺炎球菌感染症、インフルエンザ、DTP、HPV、髄膜炎菌感染症、肝炎、ポリオ、ロタウイルス感染症、MMR、帯状疱疹、水痘、その他)、投与経路別市場(筋肉内/皮下投与、経口投与、その他)、患者タイプ別市場(小児患者、成人患者)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】ワクチンの世界市場:2024年に至る技術別、疾病別予測Vaccines Market by Technology (Live, Toxoid, Recombinant), Disease (Pneumococcal, Influenza, DTP, Rotavirus, TT, Poli...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「世界市場予測」の画像

もっと見る

「世界市場予測」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる