「与党側」とは?

関連ニュース

【7兆円程度】国土強じん化緊急対策案まとまる 事業費総額7兆円程度 - 12月10日(月)21:33  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181210/k10011742181000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006 国土強じん化緊急対策案まとまる 事業費総額7兆円程度 2018年12月10日 20時06分 西日本豪雨など一連の災害を受け、政府・与党は、重要な空港の浸水耐震対策などを講じる、国土強じん化に向けた2020年度までの3年間の緊急対策案を取りまとめ、事業費の総額は与党側の意向を踏まえ、7兆円程度とすることになりました。 西日本豪雨や北海道で震度7の揺れを観測した地震などを受け、政府は、自民・公明両党に対して、...
»続きを読む
カテゴリー:

野党6党派が衆院議長に申し入れ 改正入管法採決強行などで - 12月10日(月)19:29 

 立憲民主党など野党6党派の国対委員長は10日、国会内で大島理森衆院議長と会談し、改正入管法などで採決が強行されたことや与野党の合意なく衆院憲法審査会が開かれたことなどについて抗議した。大島氏は「国会は言論の戦いの場ではあるが、ルールは守らなければならない」と応じ、与党側に伝達する考えを示した。
カテゴリー:

【立憲・枝野代表】「麻生氏発言は立法府への冒とく」 - 12月10日(月)17:07  seijinewsplus

先週の参議院本会議での自民党議員による野党議員への言動を、麻生副総理兼財務大臣が「はめられた話だ」などと述べたことについて、立憲民主党の枝野代表は「立法府への冒とくだ」と批判しました。 先週7日の参議院本会議で自民党の麻生派の議員が野党議員にとった言動について、麻生副総理兼財務大臣は9日、北九州市で、「あれで『暴力』と言われたら、とてもじゃない。はめられた話だ」などと述べました。 この発言について、立憲民主党の枝野代表は「与党側が、事実関係を認め、おわびして、決着がついたはずだったのに、行政...
»続きを読む
カテゴリー:

森裕子「今までの自民党ならこんな法案出さなかった。どうしちゃったんだ自民党」 - 12月09日(日)14:57  poverty

森裕子氏がたんか「どうしちゃったんだ、自民党」 [2018年12月8日0時33分] 「ルールを破っているのは、安倍内閣だ。ルールを守れと言うなら安倍首相に言え!」 自由党の森裕子参院議員が、参院農林水産委員長の解任決議案の審議が行われた7日の参院本会議で、 与党側の動議で制限された持ち時間15分を10分以上超えて趣旨説明を続け、演説を止めるように強く求める伊達忠一議長や、与党議員のヤジを聞き流しながら、たんかを切って反論した。 森氏は、外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案や漁業法など、野...
»続きを読む
カテゴリー:

入管法改正案、参院委で可決強行 - 12月08日(土)00:35 

参院法務委員会は8日、在留資格を新設して外国人労働者受け入れを拡大する入管難民法などの改正案を与党などの賛成多数で可決した。与党側が採決を強行した。
カテゴリー:

立憲と国民、対立再燃 入管法採決巡り 参院選にしこり 臨時国会閉会 - 12月10日(月)20:42 

 10日に閉会した臨時国会の最終盤で、立憲民主党と国民民主党の意見対立が再び表面化した。8日未明に成立した改正入管法の採決を巡り、参院法務委員会での付帯決議採択を与党側と協議する一方で、内閣不信任案の提出を主張する国民の「二正面作戦」に対し、立憲は「いずれもポーズに過ぎない」と同調を拒否。今国会への
カテゴリー:

「牛歩牛タン解任動議、もうパターン化」 維新・馬場氏 - 12月10日(月)18:57 

■日本維新の会・馬場伸幸幹事長(発言録) 国会の議論のあり方を与野党とも考え直す時期が来ている。閣法を与党側はとにかく守る。野党側は打ち破ることができないので、スキャンダル追及とか審査の妨害、果ては本…
カテゴリー:

野党6党派 与野党の協議の場設けるよう衆院議長に申し入れ - 12月10日(月)16:48 

臨時国会での与党側の強引な運営で、国会は危機的な状況にあるとして野党6党派は、10日、大島衆議院議長に対し、国会の在り方を与野党で協議する場を設けるよう申し入れました。
カテゴリー:

外国人材拡大法成立 与野党が議論 - 12月09日(日)12:10 

外国人材の受け入れを拡大するための法律が成立したことをめぐり、NHKの「日曜討論」で、与党側は、国会審議で指摘された問題点などを踏まえ制度の詳細について検討を急ぐと強調しました。これに対し、立憲民主党などは、拙速な審議で法律を成立させたと与党側を批判するとともに、働きながら技術を学ぶ現行の技能実習制度の改善などを求めました。
カテゴリー:

【参議院本会議】首相問責決議案を否決 外国人材法案あす未明にも成立へ 7日23時 - 12月07日(金)23:47  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011739311000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 首相問責決議案を否決 外国人材法案あす未明にも成立へ 2018年12月7日 23時32分外国人材 外国人材の受け入れを拡大するための法案をめぐって、野党側が提出した安倍総理大臣に対する問責決議案は、7日夜遅く、参議院本会議で、否決されました。これを受け与党側は直ちに法務委員会を開き、法案を採決して、本会議でも可決する方針で、法案は、8日未明にも成立する見通しです。 7日夜10時すぎから再開された参議院本...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「与党側」の画像

もっと見る

「与党側」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる