「与党側」とは?

関連ニュース

【立憲・蓮舫氏】「与党が5週間以上審議拒否」 - 05月20日(月)20:13  seijinewsplus

「与党は予算委員会の開催を」蓮舫議員  蓮舫参院議員は20日、参院予算委員会野党理事懇談会の開催後、国会内で記者団の取材に応じました。  蓮舫議員は、「自民党の予算委員会の審議拒否が長く続いている。参議院規則に則って3分の1以上の委員で委員会開催を金子委員長に要請したのが4月12日。もう5週間以上審議拒否が続いている。野党の皆さまのご意見をいただき、その内容を自民党の筆頭理事に厳しくお伝えして、今週中にでもせめて理事懇談会を開いていただけるよう要請をしたい」と語りました。  また、「与党側からは、参...
»続きを読む
カテゴリー:

【辞めさせるほどではない】与党、丸山穂高議員に対し「けん責決議案」提出へ 反省促し一件落着 - 05月20日(月)19:34  news

丸山穂高議員のけん責決議案 自公が共同で提出へ 北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及した丸山穂高衆議院議員に対し、自民党の森山国会対策委員長は反省を促すため、21日「けん責決議案」を公明党と共同で提出する考えを示しました。 北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及した丸山穂高衆議院議員に対しては、立憲民主党など野党6党派が議員辞職勧告決議案を提出しています。 これについて、自民党の森山国会対策委員長は20日記者団に対し「議員の身分は非常に重く、発言によって衆議院議員の辞職勧告決議案...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】丸山穂高、強すぎる - 05月20日(月)16:55  news

https://abematimes.com/posts/7003834 日本維新の会を除名処分となり、野党6党派による辞職勧告決議案を提出された丸山穂高衆議院議員が20日午前、決算行政監視委員会を前に報道陣の囲み取材に応じた。以下、記者とのやりとりの全文。 ーー辞職勧告決議案についての受け止めは。 丸山議員:これまでの辞職勧告決議案を見ていますと、明らかに刑法犯や、逮捕された、起訴された案件が全部なわけで、そうした中で発言に対して出すという事は非常におかしな話で、 由々しき事態だと思いますし、逆に言論府自体が自らの首を絞めか...
»続きを読む
カテゴリー:

丸山議員への辞職勧告決議案 野党側が共同提出呼びかけ - 05月17日(金)12:31 

北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及した丸山穂高衆議院議員への対応をめぐり、衆議院議院運営委員会の与野党の筆頭理事が会談し、野党側は丸山氏に対する議員辞職勧告決議案を共同で提出するよう、与党側に呼びかけました。
カテゴリー:

【国民民主党】与党、消費増税実施変わらず 野党は凍結求める 泉健太政調会長「法人税や法人事業税の見直しに取り組むべき」(衆/京3) - 05月15日(水)23:52  newsplus

※夜の政治 10月に予定される消費税率の引き上げをめぐってNHKの日曜討論で、与党側はリーマンショック級の出来事がないかぎり引き上げる方針に変わりはないと強調しました。一方、野党側は景気が悪化しているとして、引き上げの凍結などを求めました。 自民党の岸田政務調査会長は「雇用や賃金は今はまだ堅調だ。消費税はリーマンショック級の出来事が起こらないかぎり引き上げを考えていくと政府は訴え続けており、現状はリーマンショック級の出来事には当たらない。さまざまな消費税対策も準備しており、引き上げられる環境整...
»続きを読む
カテゴリー:

【丸山穂高議員】けん責決議案 自公が共同で提出へ - 05月20日(月)19:52  seijinewsplus

北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及した丸山穂高衆議院議員に対し、自民党の森山国会対策委員長は反省を促すため、21日「けん責決議案」を公明党と共同で提出する考えを示しました。 北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及した丸山穂高衆議院議員に対しては、立憲民主党など野党6党派が議員辞職勧告決議案を提出しています。 これについて、自民党の森山国会対策委員長は20日記者団に対し「議員の身分は非常に重く、発言によって衆議院議員の辞職勧告決議案が出されたことはないと理解している」と述べ、辞職勧告...
»続きを読む
カテゴリー:

【正論】 丸山穂高 強すぎる  - 05月20日(月)17:39  poverty

https://abematimes.com/posts/7003834 日本維新の会を除名処分となり、野党6党派による辞職勧告決議案を提出された丸山穂高衆議院議員が20日午前、決算行政監視委員会を前に報道陣の囲み取材に応じた。以下、記者とのやりとりの全文。 ーー辞職勧告決議案についての受け止めは。 丸山議員:これまでの辞職勧告決議案を見ていますと、明らかに刑法犯や、逮捕された、起訴された案件が全部なわけで、そうした中で発言に対して出すという事は非常におかしな話で、 由々しき事態だと思いますし、逆に言論府自体が自らの首を絞めか...
»続きを読む
カテゴリー:

【丸山穂高議員】辞職勧告決議案 野党が提出 自民は別決議案も検討 - 05月18日(土)10:09  seijinewsplus

北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及した丸山穂高衆議院議員に対し、野党6党派は議員辞職勧告決議案を提出しました。一方、自民党は発言を理由にした辞職勧告には慎重な姿勢で、別の決議案の提出も含め対応を検討していて、来週、与野党の間で協議が行われる見通しです。 北方四島を戦争で取り返すことの是非などに言及した丸山穂高衆議院議員について、立憲民主党など野党6党派は、「国会全体の権威と品位を著しく汚した」などとして、17日、議員辞職勧告決議案を衆議院に共同で提出しました。 衆参両院の事務局によりま...
»続きを読む
カテゴリー:

衆院憲法審、国民投票法の採決めぐり折り合わず - 05月16日(木)19:21 

 衆院憲法審査会は16日、幹事懇談会を断続的に開き、与党側は国民投票の利便性を公職選挙法にそろえる国民投票法改正案の質疑と採決を17日に実施することを提案した。野党側は国民投票時のCM規制をめぐる参考人質疑を先に行うよう求めて折り合わなかった。17日も幹事懇を開き協議する。16日は憲法審も開かれたが、国民民主党の幹事辞任に伴う補欠手続きのみで終了した。
カテゴリー:

16日に衆院憲法審、事務手続きのみ - 05月15日(水)19:26 

 与野党は15日の衆院憲法審査会の幹事懇談会で、16日に憲法審を開き、国民民主党の幹事が辞任したことに伴う補欠手続きのみを行うことを決めた。与党側は国民投票の利便性を公職選挙法にそろえる国民投票法改正案の質疑と採決を提案したが、立憲民主党など主要野党に拒否された。今国会では憲法審の実質的な議論が衆参両院を通じて1度しか行われていない。
カテゴリー:

もっと見る

「与党側」の画像

もっと見る

「与党側」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる